コモディイイダ駅伝部ブログ

昭和48年創部!コモディイイダ陸上競技部(旧名 飯田百貨店陸上競技)これからも地に足をつけて取り組んで参ります。

シリーズ第57回東日本実業団対抗駅伝 №4

2016-10-14 14:17:10 | ご連絡

シリーズ4は柱となるルーキーの紹介を再び。

スピードスターのスーパーマン

マ ツ エ ダ ケ イ タ

松 枝 啓 太 選手

幸町店加工食品部所属

広島県出身

駿河台大学卒業

●自己ベスト

1500m 3分50秒91

5000m14分14秒17

10000m29分37秒00

入社後の主な実績

東京選手権1500m 準優勝

東日本実業団選手権1500m13位

全日本実業団選手権5000m18位

松枝選手は、実は双子。なんと、後日、紹介予定の金子選手も双子。この春引退した臼井沙織選手の双子・・・と、なぜか双子率が高い・・・。

駅伝には関係ありませんが、きっと自分のことのように応援してくれることでしょう。

松枝選手の走りを見て、誰もが注目する点があります。それは、足の接地(重心移動がとてもスムーズ)がとても素晴らしいということです。高校2年生まで短距離選手でしたが、そこから1500m選手に転身。1500mの初レースは4分10秒前後だったようですが、その走り(接地)の素晴らしさだけを見て、駿河台大学の徳本監督が勧誘したというほどです。

大学3年時には箱根駅伝学連選抜の選ばれるなど、長い距離へも対応できる選手に成長し、当社に入社しました。入社後はまず持ち前のスピードを強化し、当社初となる5000m13分台を目指し、木田選手とともに取り組んで参りました。残念ながら駅伝までに13分台は叶いませんでしたが、1500mでは学生時代の自己ベストを3回更新する力をつけました。

ここ最近の練習では10kmレースに備えた練習も先頭でこなし、スピード練習はワロル選手と競り合っています。

これまでレースになると集団の中で埋もれているイメージが強かったですが、彼のロードでの持ち味は、周りを気にせず、外国人選手のようにどんどん自分のペースで行けることです。

まずは16日の高島平の公認10kmで1500mだけではない力をみせてくれると思います。

ご声援よろしくお願い致します。

 

選考にもれ、サポートに回った八幡平駅伝の松枝選手。駅伝を走りたい気持ちは人一倍です。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シリーズ第57回東日本実業団対抗... | トップ | シリーズ第57回東日本実業団対抗... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2016-10-14 20:33:10
ガンバ!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL