コモディイイダ駅伝部ブログ

2018ユナイテッドグアムロードレース招待派遣決定!五郎谷選手!!

登り12kmトライアル兼十和田八幡平駅伝実業団選抜チーム選考トライアル結果

2017-06-16 21:02:01 | レース結果
東日本実業団連盟合宿3日目に毎年恒例となっています標記トライアルが行われましたので、当社参加選手の結果をご報告させて頂きます。
今回の合宿には15チームから46名の選手が参加しています。

3年前に当社が初めて参加した時は、児玉・土田・中山の3選手でトライアルに挑戦。箱根5区経験のある中山選手の16位というのが最高順位でした。

参考
2014年ののぼり12kmトライアル結果(28名参加)
16位 中山裕貴選手 51分25秒
21位 児玉雄介選手 54分07秒
22位 土田純選手  54分20秒

さあ、今年の結果はどうだったか!チームはこの三年で環境もかわり、よりよい環境を与えて頂けるようになりました。
実業団選手たちの中で競いあえる力がついてきたかどうかを図る絶好の機会です。

今回のトライアルについては朝霞に残るスタッフはもちろん、キャプテン児玉選手も報告を待ち遠しく期待していました。



46名中
2位 山田選手 49分06秒
9位 金子選手 50分41秒
10位黒田選手 50分49秒
14位ワロル選手 51分25秒
16位土田選手 51分35秒
17位宮本選手 51分52秒
20位克則選手 52分09秒
29位国吉選手 53分02秒
30位松枝選手 53分15秒
34位佐藤選手 53分31秒


スタートは金子選手が積極的に攻め、そのあと山田選手が独走体制を一時つくったもののラスト50メートルで、さされ1秒差の二位となりました。
山田選手は、箱根駅伝の5区はこんな感じなのかなとイメージしながら走ったとのことでしたが、報告を聞き、皆驚きました!
なぜ?
それは、今合宿参加の持ちタイムはワースト1位でありながら、10000メートル28分台の選手にも先着したためです!
力がついてきているのは感じていましたが、若さもありますし、大化けしてくれることを期待せずにはいられません。当の山田選手は『着実に強くなりたい』と地に脚がついたコメントをしてくれました。
慢心せずにやって参ります。


あすは、合宿中日。しっかり休養し後半のクールに備えます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« こだま日記vol.784 | トップ | ★昨日の山田選手206★ »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (最寄りは川口仲町店)
2017-06-17 14:57:08
青梅30キロを、軍畑の激坂で応援していたのですが~。山田選手、登り速かったです。「前の集団に追いつけ、付いていけ、」と声援したのですが、あっさり追い抜いて行きました。
東日本実業団駅伝もNY駅伝も登り区間はありませんが、この結果を自信にして今後も頑張ってください。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

レース結果」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL