地球浪漫紀行☆世界紀行スタッフの旅のお話し

(株)世界紀行・スタッフのブログです。ブログ・タイトル『地球浪漫紀行』は21年前からの弊社ダイレクトメール名です。

世界遺産ガダメス

2010年05月16日 12時10分27秒 | リビア


リビアの海岸線の遺跡を見学した後は、
砂漠のサハラ砂漠のオアシス・ガダメスを訪れました。



旧市街には、日干し煉瓦とナツメナシの木で造られ、
白い漆喰を塗られた家屋が並びます。



これらの家は、砂漠特有の猛暑と冬の寒さから守るための
独特の建築で、世界遺産にも登録されています。



現在は、新市街に新しい住宅が建てられたため、
旧市街の家には基本的に誰も住んでいないのですが、
住民が所有していた家はそのままきれいに保たれており、
昔からここに住んでいた人たちはたびたび戻ってきては、
ここで時間を過ごすそうです。





とてもカラフルな家の中も独特です。



(中村 亜希子)

お忙しい中、毎日のお願いで、恐縮ではございますが、
下の2つのランキングにクリックしてご協力いただけますと誠に幸いに存じます。

←こちらと、
←こちらも・・
いつもご協力いただきましてありがとうございます。

『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 再びリビアの話・サブラータ | トップ | サハラ砂漠(リビア) »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL