「せいやんたなか」の遠くの山もあせらず歩いて登りましょ・・・

「旅・登山やウォーキング!」に仲間と共に歩いた道中で、心を打った出来事など「今の証し」を記してみたい・・・。

日本三彦山の一つ 「春の雪彦山」 登山を楽しむ・・・

2017年04月05日 21時03分00秒 | 登山
2017年4月4日(火)は   日本三彦山の一つ ・・・ 兵庫県姫路市夢前町に座する 「春の雪彦山(せっぴこさん)」 登山を楽しむ!

 本日は 快晴の山歩き涼風爽快の一日だ! 登山日和だよ!、 「雪彦山」 はその昔から修験者の行場で福岡・大分県境の 「英彦山(ひこさん)」 と新潟県の 「弥彦山」 と
共に日本三彦山の一つに数えられる、関西随一のロッククライミング(登攀)のゲレンデとして名高いが、高齢者の我らは一般登山路をゆっくり楽しみながら登る!

※ 絵画教室に通っている友2人と同行登山だ!

「 登山行程 」   所要時間 : 5時間48分  歩行 : 約10キロ歩   標高差 : 650m
坂根登山口(標高300m)スタート<10:30> →出雲岩 →大天井岳(標高:840m)<12:18>昼食<12:45> →天狗岩 →雪彦山・三角点(標高:915m)<13:28>
 →鉾立山(950m)<14:10> →峰分岐(942m) →虹ヶ滝<15:38> →大曲<15:51> →坂根登山口(標高300m)<16:18>ゴール
 ・・・ 帰宅

<その登山の模様をコンデジ  で撮った31枚の写真で紹介します>

「雪彦山登山」 のコースガイドです ・・・ 雪彦山とは、「大天井岳と三角点のある雪彦山と鉾立山」 の総称だ!


「雪彦山ポイントマップ」 ・・・ 危険ポイントが随所にある岩峰であり要所にポイントNoの標識板が設置されている!


坂根登山口に着いたよ ・・・ 左の登山路からさぁー登山開始!


一般者登山路から登り始める!


急坂を登る ・・・ 不動岩を通過だ!


展望台に出た ・・・ おぉー岩峰の雪彦山 大天井岳 だ!


これから岩場の連続だよ!


「出雲岩」 に出た!


奉拝! お不動さんかな? ・・・ 修験者の行場だ!


スリル満点のクサリ場だ!


三点支持で落ち着いて登ってよ! 


「セリ岩」 か?! ・・・ くぐり抜けるの?ホントに狭いなぁ!


またまたクサリ場だ!


ロープ場もある!


岩場は三点支持で登ってよ!


「大天井岳(標高840m)」 頂上に立つ!


「雪彦山」 の云われ標板だ・・・


「天狗岩」 を通過 ・・・


「新下山道」 は下らず ・・・ 直進す、 「雪彦山・三角点」 を目指す!


「雪彦山・三角点」 頂上に到達!


あったよ! ・・・ 四等三角点だ!


我ら高齢者登山メンバーだ!


鉾立山に向かう登山路に残雪あり!


「鉾立山(標高950m)」 頂上に立つ!


北方向を望めば冠雪の 「氷ノ山(標高1510m)」・「鉢伏山」 が眼に入る!


「峰分岐(標高942m)」 だ ・・・ 虹ヶ滝・登山口方向に進路をとる!


夢前川の清流・源流だ!


ここ 「虹ヶ滝」 まで下ってきたよ!


岩峰 「雪彦山」 ・・・ロッククライミングの名所だ!


「大曲」 ・・・ 直進すると賀野神社だが我々は登山口へ下る!


「坂根登山口」 に無事下山す! ・・・ 気分は爽快! いい登山でした!

※ もう半世紀も昔に「雪彦山登山」に出掛けたのは昭和40年頃に遡るが「大天井岳」の途中で引き返した ・・・ 岩場が怖かった! と記憶に残っている。
  それ以来の「雪彦山登山」だ ・・・ 思いきって「大天井岳」から「雪彦山・三角点」と「鉾立山」へと周ってきた、快晴にも恵まれて “いい日・いい登山だった!”


※ 今週末には、京都市内歴史探訪ウォークに出掛ける予定です!






 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春来る! 「第7回 小野アル... | トップ | 観桜の便り 「京・大政奉還の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

登山」カテゴリの最新記事