国際言語文化研究室だより―英語・中国語・韓国語でグローバリンガル!―

東京成徳大学国際言語文化学科の教員が、学科の様子や学問上の豆知識などをお伝え致します。

野口舞美さんの留学報告(3)─交換留学先の中国華東師範大学(上海)から

2017-01-03 12:00:44 | 留学活動

(野口さんは来月で留学を終えて帰国する予定ですが、留学でさらにどんな収穫があったでしょうか、ご覧ください。─ 周建中)

 

 12月に入り、いっそう天気が寒くなり、毎日朝起きるのが大変です。また、ここでの生活はあと一ヵ月もないので一日一日を大切にしたいと思います。

 授業等については、「閲読(読解)」授業の時間に、学生(私のクラスは11か国からのです)は今学期中に自分の国について発表するという課題があり、私は日本について発表しました。パワーポイントを使っての発表です。9月にクラスの人の前で発表したときと比べ、今回の発表は堂々と発表できました。これは留学に来たからこそ克服できたことだと思います。また「口語」の授業では何回か映画やショートムービーを見る機会があります。最初は速すぎて何を言っているのか分からなかったものも最近になり、だんだん分るようになってきた気がします。1月に期末試験があるので、ラストスパートをかけたいと思います。

 

 

 写真は教室の風景(一人は先生)です。

 勉強以外に12月の3週目に上海から1時間のところにある杭州に行きました。土日に行ったので人がとても多かったです。世界文化景観遺産で著名な西湖に行き、中国四大民間伝説の一つであり、京劇やドラマ・映画・漫画などで著名な蛇女と書生の許仙と金山寺住職法海の物語「白蛇伝」の中の雷峰塔という古塔に登りました。この日は、曇りだったので景色があんまりよくなかったのですが、それでもきれいな景色を見ることができました。

 

 

 写真は西湖金山寺(最初は唐代に建てられたそうです)です。

 24日、25日のクリスマスではクラスの仲いい子たちと日本食の食べ放題に行って、そのあとお酒を飲んだりもしました。初めて会った時と比べ、とても仲良くなった気がします。恋愛、学校、母国の話、国によっても考え方違うので聞いていて楽しかったです。

 帰国まであと3週間をきっているので、一日一日を大切に過ごしていきたいと思います。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« インターンシップ付きオース... | トップ | 2016年度新入生海外研修(台... »
最近の画像もっと見る

留学活動」カテゴリの最新記事