国際言語文化研究室だより―英語・中国語・韓国語でグローバリンガル!―

東京成徳大学国際言語文化学科の教員が、学科の様子や学問上の豆知識などをお伝え致します。

S.M.さんの1年間の韓国交換留学体験記

2016-10-01 10:53:40 | 留学活動

  ガチョン(嘉泉)大とイファ(梨花)女子大各大学に交換留学をしたS.M.さんが1年間の留学を終え、無事に帰国しました。韓国での体験をまとめてもらいましたのでご紹介します。    (水谷清佳)

  私はガチョン大学へ交換留学生として本校で初めて行きましたが、本当に良い学校であったと胸を張って言えるくらい私にとって大切な場所となりました。外国人留学生をいろいろな面で手助けをしてくれたバディーの人、一緒に寄宿舎で過ごした友人、そして様々な友人を通してまた色々な人たちと巡り合うことができ、出会いの多い留学生活であったと思います。大切な友人と思い出の指輪を一緒に購入したり、友人の家でなかなか体験することのできないであろうキムチ作りをさせていただいたりと本当に良い経験しかしていないと思います。私は韓国留学において心の底から周りに恵まれていたのではないか、とまで思います。

 

 私自身留学することを決めた時から行きたかった梨花女子大学にも行けることができ、大切な経験となりました。なかなか友達ができず苦しいときや勉強がうまくいかず辛い時もありましたが、それもまた自分を成長させてくれたことの一つであったと今になって感じることが出来ます。韓国語の授業だけでなく、普通に通っている韓国人学生とともに受講する講義はとても新鮮で理解が難しいときもありましたが、それも全部楽しく良い思い出であると思います。

 

 この留学を通し、韓国語だけでなく自分自身が成長することができ、意思を強く持つことができたと大きく実感しました。辛く苦しいことも楽しいこともすべて自分を成長させるにあたってとても重要なことであると思えました。そして韓国人の暖かさにたくさん触れることができ以前よりももっと韓国という国を好きになれたと思います。今回で学んだことや得たものを糧にもっともっと自分自身を成長させ、向上していきたいです。韓国留学生活の中で私に関わっていただいたすべての人、留学に行かせていただいた両親、留学準備を手伝っていただいた各先生方にこれからも感謝していきたいと思います。本当に心に残る留学生活を送ることが出来ました。カムサハムニダ!(S.M.

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 野口舞美さんの留学報告(1... | トップ | 2017年度国際言語文化学科イ... »
最近の画像もっと見る

留学活動」カテゴリの最新記事