石の上にも三十年

焦らず、気負わず、程程に…。
整体&リフレ+酵母パン屋の自営業一家
何でも手作り、手仕事生活。

うんてい作り②

2016年06月25日 20時06分41秒 | 家づくり

「今日は僕も手伝うぜ」

カッコよくポーズも決めてやる気のスタートだったけど、

結局手伝ったのは養生だけ(笑)



はさみが使いたかっただけで

公園行こうよ~これ見てよ~とすぐに飽きて私を誘惑してくる。

そりゃね、休みだし…一緒にプールだって行きたいけど

今日はうんてい作りたいの!


材木を近所のマエダで購入。

異端児の私たちに優しくしてくれる職人さんたちに感謝。

今度は何したいの?と呆れ顔半分、笑い半分。

「うんていならこれでしょ」

と材を紹介してくれる彼らはある意味本物。

プロってすごいと尊敬しちゃう。



今日はうんていを支えるための壁の補強がメイン。



砂壁を壊して、



うんていをのせるために補強していく。



試しに入れた材木でイメージは見えた。

小さな小窓からハイハイで乗る時の目線はこれ。



やったー!楽しそう~♪




あとは小窓のいらない材を取り除いたり…

 

ちょっとした作業を黙々とご主人がこなしてくれた。


私はうんていの丸棒をやすり掛けしたり

支え木に墨入れたり掃除したりのサポート作業。

岳は…



マットレスを坂道にして登ったり滑ったり、

家の前でトンボと蝶を追いかけて遊んでた。




ただ楽しんでる私たちの子供の運動場作りには一応一つの信念ある。

「それは遊びの工夫」が無限にできる余裕を作ること。


狙いすぎた遊具は子供の可能性をかえって狭くしちゃう。

1つの遊具で100の遊びができる子が一番天才~

棒の幅は?最後は広く?

ここからロープをたらそうか…

上で寝れるくらいの空間の余裕が欲しいよね。

やんちゃだった私たちが純粋に楽しい計画時間。


まだ完成までは2~3回の作業が必要だけど、

楽しみに待っててよね♪




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まずは鉄棒

2016年06月23日 09時36分05秒 | 子育て、公園

おうちの中ぜーんぶアスレチック。

そんな夢のような部屋作りが進む中、

とりあえずぶら下がったり足をかけたり小さくても楽しめる鉄棒を。

つかみやすい径を考えて買ってきてくれた棒を

必要な長さにカット。



材料さえ買ってくれば家でかなりの加工もできるように。


足場を組むように鉄棒完成♪

「あー!!やりたーい♪」とさっそく挑戦。





くるっと回ってぴょんっと逆立ち。



うんうん。いい感じ。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

うんていを作るぞ!

2016年06月22日 20時40分39秒 | 子育て、公園

朝、とりあえず大好きな黒玄米食パンでオープンサンドを食べ

元気をつけたら仕事か家づくり。

すっかりやり過ぎなくらいが当たり前になってきて

部屋にボルダリングやうんていが欲しくて計画中。


今日は午前中壁を壊す!と意気込んで立ち上がった私たち。

増築好きだったであろう前住居者がつくりこんでる

予想できない我が家の壁の中を様子見するところから始めた。



洋室の壁から覗く聚楽の壁(笑)

やはり、この部屋も元和室でしたか。

ということは2重の壁になってるわけだ。

どこまで壊すか悩みます。


とりあえず家具を運び出すわけじゃないので養生から。



掃除が大変だってわかってるのにちょっと適当。

これはやっぱり性格ね…


蒸し風呂のような暑さの密室で壊すこと1時間半。



大量のガラごみ。ざっと7袋。

また捨てに行かなきゃ



メインの壁と隣の部屋とつなぐトンネル完成♪

にょきっと出てくるのがご主人じゃダメ?

ではうちのアイドルで♪




早速飛び降りたり、3段ベットのはしごで試したうんていに大興奮!

あまりにうれしくて力が湧いたのかうんてい一歩すすんじゃった。

す、すごい!

早く作る!待っててぇ~




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

これな~んだ♪

2016年06月17日 12時43分11秒 | 家づくり

梅雨が始まるとドバっと成長する雑草さん。

ここ2~3日で広範囲の雑草と戦い抜いたおかげで

主のカエルさんたちともたっぷり交流し、

ひそんで繁殖しようとしてた蚊の大群にも勝利した気分。

…しかし、蚊はそんなに甘くない。


いつもくわれて腫れるほど赤くなりかゆいのは子供たち。

なんとかしてやらねばー!と挑戦するのがこちら。

フィリピンで開発されたとかで一気に知名度を上げてる

ドライイーストを使った「蚊取りボトル」


ボトルの中で嫌気発酵させてCO2を出し続けると

わーいと入った蚊が中で死んじゃう。という仕組み。



一気に外気温が上がったので試してみることに。

いやだってくらいぶくぶく発酵してむせるくらいのにおい。


どうかな~網戸のそばにおいて実験だ♪





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ストライダーレース

2016年06月12日 20時41分08秒 | 子育て、公園

「僕は勝つよ」

いつものかわいい顔がりりしい表情に変わり、

この日を待ってたぜ。と言わんばかりのやる気で始まった。




勝ち逃げ…と

次のパフォーマンスに乗り換えていく気満々の両親とは違い、

勝負の、しかも勝利の喜びを知ってしまった少年の

レースへの執着に感心させられ再エントリー。


2歳クラスで一番お兄さんだった3月とは違い、

3歳クラスではとびきりちびっこの岳。

最近のストライダー熱もあって、気まぐれで参加するには

色々と準備不足も目立つ。



フルノーマルのレーサーは…探すだけでも一苦労。

マシン担当のご主人も苦笑いするほどの差が…


天狗になっても意味ないし、

負けてやる気がなくなるような、そんな男じゃないはずだ!

というわけで、今日も5人で挑んできました。




試走の段階で「…みんな3歳?」

「走っても…勝てない…」



男の子にはもちろん、女の子にも勝てない現実。

暑くてなんだかぼーっとしてくるし、

眉毛はどんどんハの字になってきた。




それでも今日の優勝候補のあとを走って、

「あの子はこう走ってた。こうすればいいの?」と聞いてくる。



3人育てても、きっとあと何十人育てても驚く個性の魅力。

お姉ちゃんたちと比べてどうこうじゃなくて、

岳には真似て育っていく力がある。



これだけでも参加してよかったと思えるんだな~




それでも頑張って初戦2位!

準決勝3位!!



…そして決勝戦は最下位でした。

「僕、ぼく……」

私たち4人は全力で挑んだ岳に拍手喝采。



圧倒的に負けても最後までちゃんと走りきった姿に感動。

でも、もちろん本人は悲しかった。悔しかった。

すごいね、ほんとにすごい。


次をどうするかはまだ何にも言ってこないし聞いてない。

とりあえずご主人とじっくり相談だね。




勝ったあの日より、かっこよかったよ。

またいっぱい身体動かして何かに挑戦しよう!





コメント
この記事をはてなブックマークに追加