できることを、できる人が、できるかたちで

京都精華大学人文学部・住友剛のブログ。
関西圏に関することを中心に、教育や子ども・若者に関する情報発信を主に行います。

拙著『新しい学校事故・事件学』のご購入よろしくお願いします。

2017-05-19 23:35:37 | 受験・学校

河北新報に私の本『新しい学校事故・事件学』の書評が出ました。

先月、宮城県の新聞「河北新報」に、私の書いた『新しい学校事故・事件学』の書評がでたことは、上記リンク先のこのブログ記事でもうご存知のことと思います。

その後、どの程度、この本が売れているのかわかりませんが・・・。

でも、各地でくり返し起きる学校での悲しい事故・事件。そのあとの学校や教育行政による事後対応と、そのプロセスで生じる被害者家族・遺族の孤立。そして、事実関係の調査・検証をめぐる調査委員会と学校・教育行政、そして被害者家族・遺族の関係のさまざまなこじれ。

こうした諸課題について、私のこれまでの被害者家族・遺族とのかかわりや、調査委員会での作業の経験、そして文部科学省「学校事故対応に関する調査研究」有識者会議での「学校事故対応に関する指針」づくりの作業の経験などをふまえて、今、思うことを率直にこの本で述べてみました。

1冊2000円+税です。ぜひ、どこかの書店、もしくはアマゾンなどの通販サイトでご購入いただければと思います。どうぞよろしくお願いします。(上記太い赤字部分の書名をクリックすると、アマゾンでのこの本のページに飛びます。そこから注文可能です)


『本』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「災害発生後の子ども支援」... | トップ | 昨日(5月19日)衆院法務委... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む