SEISHOBRASS

静岡商業高校音楽部ブログ

練習日記2017/08/09

2017-08-09 15:48:33 | 日記
実力校が競い合う県大会にのぞむにあたり、
この一週間の練習が重要であることは言うまでもありません。

しかし、この時期は諸事情から全員そろっての合奏ができないことが多いです。

中部地区大会での自分たちの演奏を聞くと、課題曲スケルツァンドは、8分音符のスタッカートがつながって聞こえたり、アーティキュレーションがはっきりできていない演奏でした。

楽譜に書かれているアーティキュレーションどおりに聞こえるようにするためには、
書かれている通りに演奏するのではなく、
演奏上の書き方に置き換えて、休符を入れて切ったり、アクセントをつけたりする必要があります。

これを修正するための練習をしているのですが、楽譜を見て演奏しているので、できたり、元に戻ったりでなかなか上手くいかないです。

これまでの演奏を大きく変えることなく、何とか演奏を上の「なまり」を取り除くことができれば…

県大会に向けた一週間で感じる生徒との温度差のために、生徒たちに大変困難な要求をして、追い込んでしまうことがこわくて、中部地区大会後に、まだ合奏をしていません。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 練習日記2017/08/08 | トップ | 練習日記2017/08/10 »