白秋ながや文庫

日々の徒然。

思うこと~言葉のアイディンティテイ

2017年07月17日 | 日記

最近、思うことがあります。
ウキペディアで筑後弁(柳川・久留米弁)に
ついての記述です。
まず、久留米弁については誰が書いたか知らないが
佐賀の鳥栖弁に近いとかの表記があり、大牟田弁とちがうとあり、
明らかにメガロポリス計画以降、佐賀県はメディア、行政も含めて久留米、柳川、大牟田、大川の市場経済は流失しつつある。
言語についての先の主張で、例えば「おらす」とは居るの丁寧語とあり、本来の丁寧語は、おりなはるである。スラング的幼児語では、いまでもラフに使いますがびっくりしましたよ。
墓には、「がばい」とか「どいでん」とか佐賀の方の言葉を平気で久留米弁とかおっしゃる方?もいらっしゃったりして又、影響力のある方だっtりしたら上書きされていきますよ。本来は柳川・久留米弁は「がばい」ではなく「がばり」で「どいでん」ではなく「どりでん」でR
の発音がはいっています。今、唯一、柳川・久留米弁を継承しているのは、柳川市出身で地元、伝習館高校出のベテラン女優の下川えなさんくらいでしょう。あとは鮎川まことさんぐらいかな?久留米近郊(佐賀)の昭和24年生まれ以降はあやしいですよ?言葉の継承が。
一方、佐賀は佐賀でりっぱな言葉が残っているから別に久留米にこびずアイディンティテイに誇りをもてばいいと思う。亡き、筑紫みすこさん(佐賀にわか)だったり、岡部こうだいさん(若干長崎より)誠なおやさんがいらっしゃるじゃないですか?たいせつに勉強して自信を持って大人の方言を2ヶ国語方言として使いましょうよ。幼児」語スラングとか近隣のメジャーな地区名までもだしてさも信奉するかたがたに地位と認知度で上書きするのはいかがなものかなと思います。たしかに影響力を持つ方で好感もてる発言、見解、行動を高評価もっているだけに、裸の王様状態が切なくてあえて苦言を呈します。益々の活躍と健康を祈念してます。厚顔無礼をご容赦の程を!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夏の思い出話し~ハムの話し | トップ | 今年はこれがキーワード? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。