西三河地域労連のブログ開設!

愛知県西三河地域の労働組合の地域組織です。すべての労働者を視野に入れた活動をしています。

エール大学で労組承認要求のデモ

2017-07-31 06:07:29 | 労働情報

全国労働関係委員会(NLRB)は私立大学における助手や講師資格などの大学院生について労働組合を結成する権利を承認している。これを受けて著名なエール大学にも8学部に少人数の労働組合が結成されたが、大学側は全学にわたる労働組合でなければ認められないと上訴している。

 こうした中で5月22日、卒業式典を迎えたエール大学で組合所属の大学院生1,000名が労組承認を要求してデモ行進を行った。
 同時に大学内では3,600人への学位授与が行われ、中でも名誉博士号は市民権運動に功績がありトランプ大統領からは「話しだけの男」と酷評された民主党ジョーン・ルイス下院議員、そしてジョーン・ケリー前国務長官、歌手のスティービー・ワンダー氏に授与されて、ワンダー氏がダンスと歌を披露する多彩な1日となった

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ブラジル労働者が大統領退陣... | トップ | 連合内労組の抵抗 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。