西三河地域労連のブログ開設!

愛知県西三河地域の労働組合の地域組織です。すべての労働者を視野に入れた活動をしています。

違法長時間残業で「コノミヤ」に罰金50万円

2017-07-14 12:00:15 | 労働情報

2017年06月22日 共同通信の配信です

「コノミヤ」に罰金50万円
 違法長時間労働で大阪簡裁

 従業員に違法な長時間労働をさせたとして、労働基準法違反罪に問われた大阪市鶴見
区のスーパーマーケット運営会社「コノミヤ」に、大阪簡裁(井野口摂裁判官)は22
日、求刑通り罰金50万円の判決を言い渡した。
 井野口裁判官は判決理由で「時間外労働が週20時間を超えた従業員もおり、犯行態
様は悪質だ」と指摘。過去に労働基準監督署から何度も是正勧告を受けながら改善せず
、刑事責任は重いとする一方、再発防止策を講じる姿勢があるとした。
 5月の初公判で、芋縄隆史社長は起訴内容を認めていた。
 判決によると、2014年9月~15年2月、労使協定を結ばないまま本社業務本部
所属の男性4人に労働時間の上限を超える時間外労働をさせた。
 昨年10月、大阪労働局が同法違反容疑で同社と男性幹部2人を書類送検。大阪区検
が今年3月、法人のみ略式起訴したが、簡裁が略式不相当と判断して正式裁判で審理さ
れた。幹部2人は起訴猶予処分となった。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 電通の違法残業 | トップ | ブラジルで21年ぶりのゼネスト »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。