麗しの青林檎 -Marine & Silk-

AN OLD & A NEW MAC A NEW LEGEND ~だって俺、MACだもん~

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

光プレミアム導入記・暫定解決編(3)

2006年11月18日 | 雑記
 さて、接続サービスの変更をした際に大多数の人がまず真っ先に行うであろう速度測定に関してです。NTT西日本ではフレッツ会員のための測定サイトというのが設けられておりまして、これがまたリファラブロックがあるためURLをアドレスに打ち込まないと飛べないという厄介なページなんですが、更にこれはNTTのサーバーと直接繋げて(通常のネット回線を経由せずに)測定を行うというもの。つまり、ここで測って出た速度が最大限度速度になり、実際のネットサーフィン(もはや死語ですな)時にはこの速度よりもパフォーマンスは下がります(#)。また試してはいませんが、Windowsマシンにインストールする設定用のツールにも速度測定機能がついており、工事のおにーちゃんが自前のノートPCで計測していったのもこのツールによるものだったんですが、おそらくこれも上記の測定ページと同様NTTとの直接続による測定方法のツールだろうと思われます。

#専門的な詳しいことは分かりませんが後述するようにうちの環境下では明らかにこのページでの測定速度が他の測定サイトでの数値より高いので、これが最大限度の数値であると言っていいんじゃないかと。

 でもって、工事の際におにーさんがツールで測った時に出た値は三回測って三回とも(下り)約59Mでした。その後私が上記の測定サイトで計測すると最高で57M程度、50Mを下回らず60Mにはどうしても達せず、と言ったところです。光ファイバー接続とはいえベストエフォート型サービスであることはアナウンスされているわけで、また上記の会員用ページにある説明によると光接続であってもやはり距離による伝送損失(1msec/200km程度の伝送遅延)というのは存在するんだそうです。贅沢を言えばキリがないんですが、それでもここでの数値は70Mくらいは言ってくれると嬉しかったなぁという感じ。

 さて、50M台のスピードが出ると言ってもこれはあくまでNTTと直結での数値。次に実際の速度測定サイトを色々と試してみました。結果はおおよそ平均して下り20M台といったところ。ただ「光は意外と速度が不安定」だという情報を事前に得てはいたのですがまさにその通りでありまして、測るたびにころころ結果が変わるという感じです。同じサイトで同条件で、一度目に10Mだったのがその直後再び測ると40M台になったり、ということもそれほど珍しくはありませんでした。秒刻みで10~50Mの数値が変動しつつ接続しているような感じとでも言いますか(プロバイダも関係してるのかもしれません)。とは言え、これまではADSL50Mサービスでありながら(NTTとの距離・伝送損失のせいで)実質0.6Mのスピードしか出ていなかった身には5M程度でもそりゃもうべらぼうな速さなのです。それが一応どんなに遅い時でもまず10Mを下回ることがないわけですから気分はウハウハ(これも激しく死語だなぁ…)です。Yahoo!BB 12Mサービスにおける理論上の最高スピードが最低限確保されているわけですから文句のつけようが無いくらいです。

 で、次。速度速度と言ってもこれまではあくまでも数値上のもの。今度は実際の使い勝手・体感的な速度についてです。先日のiTunesのアップデート、27M程度の容量だったかと思いますが実はあのアップデートを行わずに光が開通するまで実験用に取っておいたんです(苦笑)。因みに開通前はおよそ10秒で1M(一秒ちょっとで0.1M)程度のスピードでした。それがまぁなんと、ものの2秒もかからずに落ちて来てすぐさまインストール作業に入ってしまいました。驚愕。やはり大容量ファイルのDLをすると光のありがたさが身にしみますねぇ。

 最後に、通常のネットサーフィンについて。フラッシュが置いてあるようなサイトではもちろんこれまでよりずっと表示が早くなっておりますが、ごく普通のブログやサイトの表示に関しては意外なほどこれまでと体感速度は変わりませんでした。特にバナー広告が多くアクセス解析をつけているブログに関しては表示速度は全くと言っていいほど変わりませんでした。WindowsからMacへスイッチした時に「OSやブラウザが変わるだけでこんなに表示速度が変わるものか」とビックリしたんですが、つまりサイトやブログの表示スピードは接続速度とはあまり関係がなく、むしろCPUのパワーやHDDの回転速度及びバッファサイズ等のハード面だとか、ブラウザのレンダリングスピード等の方に比重があるんだなということがよくわかりました。「普段はテキスト系のサイトくらいしか見ない、フリーソフトを落としまくるようなこともない、大容量ファイルを落とす必要があるのはアップデータくらいで、毎日のことでもないしある程度時間がかかっても我慢できる」というような方はADSLサービスから無理に光にすることはないのでは、とすら思えました。まぁ速いに越したことはないとも言えますが。

 余談としてちょっと細かいことを。私の環境特有の話かもしれませんが、うちの「Mail(Pantherなので1.3です)」とGmailって非常に相性が悪くて、受信ボタンをクリックしてメールチェックをするまでの時間がやたらかかっていたんです。なんというか、Gmailのサーバーにアクセスするのにずっと「ひっかかっている」ような挙動とでもいいますか(因みに「Mail」と最も相性のいいのは @yahoo.co.jp アドレスで、受信送信とも瞬時にスイスイです)。それが光接続に移行して以来改善され、他のアドレスと何ら変わらない受信(チェック)スピードになりました。これは個人的にちょっとオイシイ出来事でしたね。

 もう一つ予期せぬ幸運が。CTUの電源を入れなおすだけでIPがころころ変わります。まぁIPの数字が変わるからといってリモホが変わるわけではありませんしセキュリティ的にそれほど神経質になることでも無いかもしれませんが、やはり変えたい時にぱっとIPアドレスの数字を変えられるのは気分的にちょっと嬉しいんですよね。Yahoo!BBではIP変えるのがひじょーに大変だっただけに(笑)。

 
 さてさて、次はひかり電話についてです。「固定電話並の音質」とか言ってますが、なんとですね。これまで使用していた固定電話(というかBBフォン)よりむしろクオリティ上がってます(爆)。ってか、BBフォンの場合通話がわりとぶちぶち切れたり聞こえにくくなったりという現象がわりと(特にネット接続中には)よく起こっていたのですが、ひかり電話だと(今のところ、という条件は付きますが)それがありません。通話は非常に安定してます。10月末に大規模なトラブルがあったばかりなので特に最近はきちんとしているのかもしれません。

 た・だ・し。そうはいってもやはり、固定電話を持っている人が無理にひかり電話にする必要はないかなと思います。基本料金は確かに500円とべらぼうに安くはなりますが、メリットはほとんどそれだけ。ナンバーディスプレイだのキャッチホンだののオプションをつければどんどん高くなって行きますし、あたかもメリットであるかのようにアナウンスされている「固定電話と同等の音質」「110番や119番にもかけられる」というのはよく考えてみればメリットでもなんでもありません。「ひかり電話でかけられない番号一覧」みたいなものを見ると、そうか固定電話ってこれだけの番号に当たり前にかけることが出来ていたんだとむしろ逆にビックリするくらいです。

 更に大問題なのが災害時。これを事前にちゃんとチェックしていたらひかり電話にするのはうちは避けたでしょう。なんと停電時にはひかり電話は使えません。VoIPアダプタ(モデムみたいな奴)を介して通話するのでVoIPアダプタに電力が供給されていない停電時、あるいはVoIPアダプタに何か(水をこぼして壊しただとか落として壊しただとかファームウェアの更新に失敗して壊しただとかファームウェアの更新してる最中に雷が鳴って壊れただとか)あった場合、ライフラインが途絶えます。普段あまり意識しませんが、電話というのは電気無しで使える有り難いものなのでございます(工事のおにーさん、うちの電話に電源アダプタがついてないことにビックリしてました。最近はファックスはともかく留守電くらいつけてるのが当たり前ですからねぇ…)。既に一億総携帯電話所有状態の現代にあっては固定電話さえ必要としない家庭もあり、停電時にIP電話が使えないことくらい特筆すべき事柄ではないかもしれませんが、しかし少なくとも我が家は(下宿中の姉以外)誰一人携帯電話を持たずに生活が成り立っているというかなり希有な家庭ですので(爆)、停電時(というか災害・緊急時)に電話が使えないっちゅうのはかなり怖いんです。まぁいざとなったらお隣さんに携帯貸してもらえばいいんですけどね…。そんなこんなで、ひかり電話に関しては自身の家庭環境をよくよく考えた上で「それでも年間にかかる費用が安くあがるんなら」ということであれば結構ですが個人的にはせっかく固定電話があるなら無理に切り替えるものではないなと思います。強いて言えば、将来的には固定電話は全てIP電話に切り替わって行くなんて話をどっかで聞いたので、時代遅れになる前に最先端技術を導入したいという理由もアリかなと思いますが(笑:まぁ今更最先端ってほどでもないか)。

 これで一応「暫定解決編」はおしまいです。何故ずっと「暫定」の文字をつけてきたかって? そりゃもちろんこの後に皆様お待ちかね注目度ナンバーワンの「Yahoo!BB解約手続き編」が控えているからですよ(笑)。


<速度に関して追記>
 「RMAC」というフリーソフトでMTUやRWINの設定が出来るんですが(というかPanther以降ならMTUは環境設定から変更出来ますが)、ADSLでも光接続でもやはりRWINの設定を弄ったところでなぁんにも変わらないという感じです。というか、前述のとおり光の場合数秒事に速度がころころ(しかも大幅に)変わるので、RWINの値を変えて多少速度に変化が現れたからと言ってそれがRWINの値を変えたせいであるのかどうなのか判断のしようが無いんですよこれが。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 光プレミアム導入記・暫定解... | トップ | 光プレミアム導入記・番外(Y... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ネットサーフィン (あくあ)
2006-11-18 17:39:24
ネットの最初の頃はHPからHPへリンクをたどっていたからサーフィンと言われたわけですが今はグーグル等の検索サイトがメインになって来てサーフィンとは言わなくなったとどこかで読みました。
どうでもいいことですけど「へー」となったので・・・w
光回線導入という事でとても参考になりました。
速度を出したい人は光でも電力系の回線を選ぶようですね。
なるほど! (SeireiK)
2006-11-19 00:27:13
あくあさんこんばんは。コメント&情報ありがとうございます。
そう言われてみれば、数年前(のことはリアルタイムでの経験はほとんど無いんですが当時の「こち亀」等によると)には検索エンジンってあまり主流じゃなくてURLを直接アドレスバーに打ち込んでサイトを見たり、リンクからリンクへ飛ぶのが一般的だったみたいですね。無理矢理波に例えるなら今は小さい波にちょっと乗っては休み、何度もそれをくり返す、みたいなイメージになるんでしょうか。私なんかはそれでもまだあちこち巡回していると「ネットサーフィンしてるぞ」って感覚が多少あるんですけど、今はブロードバンドのパフォーマンス+タブブラウザでお気に入りのサイトを一気にがーーーっと開いたりもできちゃいますから、イメージとしては確かにもう波乗りって感じじゃないんでしょうね。

電力系は光でもまた違うんですね。ここらで電力系というと有名どころは中部電力のコミュファになるんだと思いますが、CMやたらやってるわりにはまだこの地方ではサービス開通してなかったり^^;、料金が結構高かったりしちゃうんですよね。

>光回線導入という事でとても参考になりました。
もうそれほど目新しい話でもありませんし、検索すれば開通に関する話もたくさん見つかりますんで今更誰かの参考になったりすることもないだろうな思いつつ書いてました(笑)。そう言って頂けると非常に有り難いです^^。
光は良いですよね~♪ (はまち@ibook)
2006-11-19 00:51:42
我が家はフレッツISDNからの乗り換えだったので、その速度に愕然としましたよ(笑)。
一番恩恵に預かれるのは、やはりアップデート時ですよね。それ以外は、きっとADSLでもかわらないんでしょうが、サーバを立てている関係上、固定IPサービスを申し込んでいるし、ADSLには瞬断というのがあるそうですので、そういった意味でも我が家では重宝しています。

まぁ家庭内のネットワーク速度やルーターのスループット能力なんかも絡んでくるんで、一概には言えませんが。なんせLC520やQuadra800なんかは、そもそも10bace/Tで繋がっちゃってますし(笑)。
いいですね♪ (SeireiK)
2006-11-19 01:32:49
はまちさんこんばんは。
うちもISDNに毛がはえた程度のスピードだったので、ある程度予想はしていたもののやっぱりビックリしてます。ちょっとした瞬間に「おぉ、はやっ!」みたいなことがありますね。
アップデートの他、大容量のフリーソフトなんかのDLは重宝しますよね。うちの場合まだ心配しなくてもいいんですが(爆)、Intel Mac ですとユニバーサルバイナリ化したソフトはどれもPPC版に比べて容量でかいですし、今後ますます「光程度のスピードが当たり前・ダイヤルアップではネットできるとは言わない」っていう状況になっていくんでしょうね。

とは言うもののまだダイヤルアップでネットする人もいますし、自分の環境を基準に重い写真や動画だらけのHPをつい作りがちになりそうなのでその辺は常に自分に戒めないとなぁと思います。貧弱な回線で重いサイトを見る辛さ(苦笑)は今までで身に染みていても、しばらくするとつい忘れがちになっちゃうんですよね。

あ、うちのWindowsマシンも10base/Tです^^;。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
Windows XP 画面表示の高速化 (Windows XP 画面表示の高速化)
高速化のため、WindowsXPをパフォーマンス優先で動作させ