麗しの青林檎 -Marine & Silk-

AN OLD & A NEW MAC A NEW LEGEND ~だって俺、MACだもん~

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今このタイミングで…

2013年06月10日 | 雑記
 猛反対しそうなジョブズも今はなく、iOS機器の普及によってAppleの地位も揺るぎないものとなっている今、iOS機器の普及に伴うSafari対応のサイトも多くなっている今、そしてWindowsXPのサポート終了まで残り一年を切った今、、、

 今このタイミングで、互換機用のOSX発表なんていうことは…ないかなぁ。


 いや、もしWWDCでね、まかり間違ってそんな発表があったりなんかしたらさ、「あーそれ俺考えてたー」って後出しで言っても信じてもらえないっしょ。だから今のうちに、うん。当りそうにない予言をね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そしてまた一人・・・

2012年01月30日 | 雑記
 前回の興奮も冷めやらぬままに、デスクトップを明るく蒼く彩る素敵アイテムにまたまたニューフェイス!
 なんとっ! ツイッターのフォロワーさんから「新千歳空港限定 北海道フィギュアみやげ 初音ミク(with雪ミク)」を頂いてしまいました!!!


(お揃いにするためねんどろミクも久々にフル装備状態で登場:笑)


 北海道のフォロワーさんにでもお願いして買って来てもらおうかな…と思っていた矢先、「新千歳空港に行く用事があるからもし手に入れば…」とおっしゃってくださった方がいまして、オークションに売り飛ばせば数千円という貴重なアイテムを譲って頂けることになりました。ありがたや。



 いやぁ美しいですわぁ。それにしても小さい…。雪道を歩いて来た足跡まで台座にモールドされています。
 因みにこのサイズながら、ねんどろいどの雪ミク同様 二人してスカートを脱がしておパンツ丸見え状態で 飾ることが出来ます…いや、私は紳士なのでやりませんけどねっ!




 綺麗なツインテール+雪だるまですが、やはり個人的な趣味を優先してショートカットタイプで飾りましょうかね。勿体ない気もしますがこの状態の画像というのもネットにあまりないでしょうし。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新たなる刺客

2012年01月26日 | 雑記
 ハイ!不定期連載「うちの Mac の横に置いて似合いそうなモノを勝手にマスコットキャラ扱いにしちゃうぜイェーイ!」のコーナーがまたまたやってまいりました。




 9月に予約していた「ねんどろいど・藤和エリオ」ちゃんです。やっと到着致しました。か、かわええ…♪ (因みに元ネタ全く知りません:爆)






 これでマスコットキャラは三体目、我が家のMacも三台なので…

 Marine 初号機(Power Macintosh G3 / Yosemite)→ figma 泉こなた
 Marine 二号機(Power Mac G4 / Sawtooth)→ ねんどろいど 雪ミク(改)
 Silk (Mac mini 白最終モデル / Penryn)→ ねんどろいど 藤和エリオ

 という割り振りにします(笑)。勝手にします。そうします。異論は認めない。





 ねんどろいどはパーツに互換性があるので色々遊べて楽しいですね。しかも雪ミクとエリオは眉毛や目の色が同じなので違和感もほとんどありません↑(っていうかそれを見越しての購入だったんですけどね)。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

当たりました~♪

2011年11月21日 | 雑記
 ツイッターで特にお世話になっているユコびんさん(@yucovin)の人気ブログ「もっと知りたいリンゴあれこれ」のプレゼント企画、堂々の繰り上げ当選で見事に三等当選を果たしましたぁ!!!

 …と言う事で写真をアップする気でいましたが、


 見せません!(てへ)

 ごめんなさい。でもやっぱコレは当たった人だけのお楽しみにした方がいいかと(まぁ、どなたかがアップするでしょうけど)。あと、思っても見なかったオマケも付いていてこちらの方にもおおおっとなりました。ユコびんさん本当にどうもありがとうございました~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

No Words…

2011年10月08日 | 雑記

言葉が無い。

ジョブズが亡くなってもう二日程経過したが、いまだに信じられない。
著名人をはじめ、多くの人がブログ等で追悼の言葉を述べているが、それらをつらつらと読んでいてもなお実感が湧いて来ない。

いつかこの日が来る事はわかっていたが、まさかこんなに早く、CEOをしりぞき会長になってからこんなに早く、iPhone4Sが発表になってからこんなに間もなく、この日が来るなんて思いもしなかった。

実感がない。追悼の意を表したいと思っても言葉が浮かばない。

これから先、一年二年と経つうちに、彼がいなくなってからのAppleの動向や新しいMacを見るうちに、きっとじわじわと実感が湧いて来るのだろうと思う。

まだ信じられない。今はそれ以外の言葉が浮かばない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今更ながらG5

2011年10月04日 | 雑記

 G5を手に入れてしまいました!!!

 念願のG5です!今更感バリバリですが!あのG5です!







 …え? 嫌だなぁ、G5とか言っておいて実は名前が同じG5というだけで別のものなんでしょう、ですって?

 そんなことないですよ。あのG5ですよ。Powerで始まるあのG5ですよ。




 じゃじゃん!!!









 PowerShot G5~~~~~~~!!!



 え? Power Mac G5? iMacG5?何ですかそれ???


 ↑というネタをやってみたいと思いながら早数年…(苦笑)。F値2.0の明るいレンズを搭載したCANONのコンデジ史に燦然と輝く名機、惚れに惚れていたPowerShot G5をようやく手に入れる事が出来ました。顔認識だの手ぶれ補正だのといった最近のハイテク機能なんか一切搭載されていない、実にカメラ然とした古き良きカメラ。何よりルックスが「これぞカメラ!」といった佇まい。惚れ惚れ。8年越しの恋ですから感無量です(涙)。ネットで調べると「動作が遅い」とやたら言われてますが私に取っては、これまで使っていたPowerShot A60 と比べて全然遜色無いキビキビした動き(最近のはきっと激早なんでしょうなぁ)。私はこれでもうこの先10年、いや20年はカメラなんて要りませんハイ。G5万歳。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Mac mini の華麗なる転身 ~最終章~

2010年07月22日 | 雑記
 はい、遂にやって来ました転身シリーズ最終章! 都合によりひと月遅れましたがいよいよ完結です。それでは早速我が愛しのMac mini、シルクたんの最終形態をご覧くださいっ!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

























 じゃじゃん!

 …というわけで、五ヶ月引っ張ったネタがこちら(笑)。ご存知の方には説明不要の「ねんどろいど 雪ミク」です。知らないけどコレ見て興味を持ったという方は検索して頂ければレビューサイトがわんさか出て来ますのでそちらをご参照くださいませ(受注生産なのでもう手に入らないけどねっ)。

 時をさかのぼること五ヶ月前、Mini Tableのアイディアを練っている頃に偶然この「雪ミク」の存在を知り、白・青・銀のカラーリングがウチのMacのイメージにピッタリだったのと、存在を知った丁度その頃が受注生産の時期に当たっていたため「これはもうウチのMacのマスコットキャラクターになってもらうしかあるまい!」と勇んで注文した次第。ただ、ミクとしてそのまんま飾るのも芸が無いのでツインテールを外し、前髪を「はちゅねミク」用のものと交換するという、いわば麗しの青林檎仕様(爆)。髪の量が減って見た目が軽くなるのでこれだけでも随分印象が変わります(横から見るとツインテール接続用の穴が見えちゃいますが…)。



まっくまっくにしてやんよ!


 …え~、以上Macと全然関係ない話題で申し訳ありません(汗)。まぁでもこういった(ちょっと人と違う)Macの愛で方もアリではないかということで…個人的にはこの雪ミクも、まごう事無き「Mac周辺機器」なのでございます。カラーリングといいサイズといい、思った通りに Mac mini+Mini Table との相性抜群、Macと並べて置いておくと癒し効果抜群ですよ!(しかも季節外れが幸いして見た目涼しいのでこの季節にはピッタリ!:笑)




こなた:「うぅ、マスコットキャラクターの座を奪われた…」


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一足早く(否、遅く)Touch 体験

2010年05月20日 | 雑記
 世間様があまりにもiPad iPadと騒ぐので、興味の無かった私にもサブリミナルの波が…。

 そこで、かねてより気になっていた Bamboo Touch を購入してしまいました~。

  Wacom Bamboo Touch



 ↑配置はこんな感じで。下に箱を置くと高さがジャストサイズ!

 Magic mouse が出た時には、続けてこういう板状のタッチデバイスをApple自らが発売するのではないかとも思われましたが、その後一向に出る気配も無く、USB接続のMagic mouseが出る気配も無いためこちらを試してみることにしました(とか書いてて、次の日には新製品が発表される可能性があるのがAppleの怖いところですが:笑)。

 それでは使用感をば。最初は誤動作爆発という感じで「うわ、こりゃ失敗したかも…」という印象でした。ズームする気がないのにズームしたり、ちょっと何か動作しようとするとすぐ右クリックを検知したり、やろうとする動作には反応が鈍く、やろうと思っていない動作の反応がよすぎる、みたいな感じ。そこで、かねてより汚れ/傷防止対策として100円ショップで買っておいたタッチパネル用の保護フィルム(カーナビ用)を貼付けてみた所、多少効きすぎていた感のあったタッチ感度が軽減され、操作感覚がかなり改善されました(指先が受ける感覚も相当変わってしまいましたけど)。



 ↑縦の長さがタッチ検知部分にピッタリ!(横は切る必要がありますが)

 また、誤動作の原因となっていた右クリック(#)をファンクションキーに設定し、二本指タップでの右クリック機能はオフにしました。もともと「クリック音の消去」が目的で購入したBambooなのでファンクションキーを使うのは本末転倒になりかねなかったのですが、なんとこのファンクションキー、押す位置によってかなりクリック音が変わるのです。



 ↑丸印(ボタンのスミ)の辺りをクリックすると「コクコク」というわずかな音しかしない。

 また、私はこれまでKensingtonのトラックボールを使っていたのですが、「人差し指と中指でボール操作」「親指で右クリック」「薬指で左クリック」というように左右のクリックを反転させて使っていましたので、「親指で右クリック」というのは今までと同じ操作ということになるわけです。新しいポインティングデバイスはどうしても慣れるまでに時間がかかりますから、多少なりとも「前と同じ感覚で使える」部分があると移行が楽になります。

# デフォルト設定だと誤動作しやすいというのは、これまで私がトラックボールを使ってきたということが大きな要因になっていると思います。人差し指と中指でボールを操作している間親指と薬指をクリックボタンに触れさせている、という構えが通常使用の状態だったため、無意識のうちに複数の指をタッチパッドに触れさせてしまうのです。

 「クリック」「右クリック」「二本指スクロール」「ズーム」「回転」「進む・戻る」といった基本操作はなんなくマスター出来ましたが、「選択→ドラッグ」や「文章の一部を選択 → コピー → 任意の場所にペースト」といった作業は非常にやりづらかったです。コピー・ペーストは前述のように右クリックをファンクションキーに当ててしまったのでかなりやりやすくなりましたが、デフォルト設定の「二本指タップで右クリック」だと慣れるまで頭が混乱しそうです(笑)。

 以上、ポインタスピードやスクロールスピードの設定を弄りつつ小一時間使ってみた結果、現状での不満点は「上へのポインタ移動がちょっとやりづらい(反応が悪い)」ことと、前述の「選択してドラッグ」がちょっとやりづらいこと。後者はだいぶ慣れて来たので一週間もすれば気にせず使えるようになりそうです。上へのポインタ移動はちょっとクセがあるというか、効きが悪いというか、左右方向へ移動してから上へ移動させようとすると自分が望んでいる場所に上手くポインタが移動してくれない(上への移動距離が足りない)、という現象が生じやすいです(機器の個体差かもしれませんが、むしろこれまで使っていたトラックボールとの感覚差だと思います)。一度指を離して下から上へぐっと指を動かすと普通にポインタが移動しますので故障や初期不良的なものではなさそうですし、これもそのうち慣れるでしょう(実際今ではもうほとんど気にならなくなってきています)。

 では総括をば。まず、自分が望んでいた「クリック音の軽減(もしくは消去)」「指によるスクロール」「指による、ブラウザの進む・戻る操作」は完全にクリアしてくれました。クリック(タップ)しても全く音がしない! マウスのカチカチ音が嫌いな私にとってこれほど嬉しいことはありません。また、Magic mouseと違って慣性スクロールはしてくれないものと諦めていましたが、スクロール中に指を離すとちゃんと慣性で動いてくれます。これは嬉しい誤算でした(Magic mouseの慣性スクロールの感覚とは異質のものだとは思いますけど)。また、Magic mouseと違いUSB接続なので電池交換したりする必要もありません。慣れるまで、しばらくはトラックボールと併用(両方を接続)して使うつもりでしたが意外と早く慣れそうだったので既にトラックボールは外してしまいました。タブレットのくせにペン操作が出来ないということで世間的な評判はあまりよくないBamboo Touch ですが、ノート型コンピュータのトラックパッドを大きくしたようなものが欲しい!という人やマルチタッチ操作を試してみたい人、「Magic mouse は気になるけど、ポインタ移動をマウス操作でするのが嫌だ」というような人にはいい製品だと思います。


Twitter「つぶやく」ボタン

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トラックボール+USBパッド=極上のMagic mouse?

2010年05月03日 | 雑記
 「Magic mouse いいなぁ」と思いつつ、ワイヤレスゆえの数日ごとの電池交換が煩わしそうなのと、重いという意見が多いのと、値段がちょっと張る(苦笑)のとでいまだに購入に踏み切れておりません。また私の場合、個人的に「ポインティングデバイスはトラックボールこそが最強」説を唱えているからということもあります。現在私が使用しているトラックボールは人差し指操作のもの(Kensington の Orbit Optical)ですが、それまでは「ごろ寝マウス(←音量注意)」を使っていたこともあり親指操作も抵抗がないため、もしAppleからロジクールのTrackMan Wheel のような形の親指式トラックボールが出て、クリックボタンの周囲(指先が触れる辺り)が全面 Magic mouse のようなタッチパネルになっていたらそれこそ完全無欠に最強なのにと夢想せずにはいられません(使い勝手よりデザイン性を重視するAppleからはおそらく絶対に出ないでしょうけど…)。トラックボールなら本体を動かす必要がなく有線でも全く問題ないため、電池交換の煩わしさからも解放されますし(ホント、出ないかなぁ…)。

 そんな妄想を膨らませる日々の中、ペンタブレットで有名なワコム社から「Bamboo Touch」なる製品が出ていることを知りました(参照:PC Watch)。おぉ、これは良さそう! 以前にも書いたように、私がMagic mouseにそそられる一番の理由はスワイプでも慣性スクロールでもなく「タップ操作することでクリック音を消去できる」こと。加えて、Kensingtonのオプティカルだとスクロールホイールが無いために少々スクロールが面倒(いちいちスクロールバーをつまんで操作しないといけない)なため、「指先によるスクロールが出来たらやっぱり楽だよなぁ」というわけで、この製品なら少なくともこの二点は解消されそうです。

 ただ、問題は置き場所。そこで前述のPC Watchのレビューに出て来たエレコム社の「TK-TCT005BK」に目が行きました。これまた以前書いたように私は現在テンキーレスのキーボードを使っており、テンキーが無いことで特別大きな不便を感じることは無いのですが、片手でパパパっと数字入力が出来るテンキーがあるとやはり便利です。この製品はマルチタッチ操作可能な上に「ボタン一つでテンキーに」なり、しかも小さく値段が安くそして電池要らずのUSB接続!という夢のような製品なのですが、唯一の泣き所はMacに非対応…(とほほ)。Macで使ってみた人がいないかちょっと調べてみたら、やはりMacだとテンキーを切り替える時に誤動作しまともには使えない様子。うぬぬ。

 と、そんなわけでこの三品のいずれを導入するか現在思案中。トラックボールを全面的に撤廃し、ワコムのbambooをポインティングデバイスとしてメイン使用するという手もアリではあるのですが(実売価格Magic mouseより安いし)…悩ましいですなぁ。

 そういえば、better touch tool ってBamboo Touch で使えないかなぁ…使えないだろうなぁ…。


Twitter「つぶやく」ボタン
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アイコン作ってみました

2010年04月30日 | 雑記
 遅ればせながらツイッターを始めたのでこれを機に、とGIMPを使ってテキトーに専用アイコンを描いてみました。麗しの青林檎って感じに見えますか…?





 ただ、このアイコンだと女性と間違われそうだなぁ…。



<追記>
 いまいち納得がいかなかったので顔の比率だけ修正。顔を別レイヤーにしといてよかった…。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加