箕面市立西南小学校

大阪府箕面市瀬川3-2-1
TEL072-722-7782
FAX072-722-2677

PTA教育懇談会「車いすバスケ」 パラリンピックキャラバン

2016年10月03日 15時36分04秒 | PTA

西南小学校では

PTA教育懇談会で「車いすバスケ」の体験を2年に一度、開催しています。

5年生が1・2時間目

6年生は3・4時間目に体験させていただきました。

PTAの飯塚会長からのお話でスタートです。校長からは、PTA教育懇談会に

5年6年も参加させて頂くことにお礼を申し上げ、講師の方々との出会いに

感謝し、見て聞いて体験することからの学びを大切にしましょうとお話をしました。

実際に競技用の車いすに乗り、バスケを体験します。

 

3か所に分かれての質問コーナーでも、

いろいろな話が聞けました。

感想より •『できないことを数えるよりも できることを数えよう』この言葉を大切にしていきます。 •車いすというと、無意識に『不便』と思っていましたが、今回お話を聞いているうちに、慣れると車いすって便利だと気がつきました。『できない』と決めつけないようにしようとも思いました。 •最初は車いすの操作が難しいと思っていたけど、基本の操作はやってみたら意外とできました。くまちゃんが言っていたように『やってみないとわからない』ということが実感できました。 •わたしは、やる前からこれは難しいからできないとか、無理とか言ってきましたが、みなさんが来てくれていろいろなことが知れたので、やる前からできないなど言わずになんでも挑戦してみようと思いました。 •パラリンピックでがんばっている人がもっとがんばれるように応援していきたいです。 •車いすでいろいろなことができることも知りました。車いすに最後に乗れたのも楽しかったです。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 運動会 5年「ワタリドリとソ... | トップ | 運動会 「応援合戦」 »
最近の画像もっと見る

PTA」カテゴリの最新記事