セーチンズワールド

都内の食べ飲み歩き、大宮アルディージャ&欧州サッカー観戦記、日本酒&クラフトビール利き酒レポを更新してます!

ラリーガ・サンタンデール第15節、DF4セルヒオ・ラモス弾で劇的勝利!@サンティアゴ・ベルナベウ!

2016年12月13日 | 欧州サッカーリーグ09-17シーズン!
↓ヒーローインタビューは劇的ロスタイム弾を決めたDF4セルヒオ・ラモス!

【試合ハイライト】Resumen de Real Madrid vs Deportivo de la Coruña (3-2)

ラ・リーガ・サンタンデール第15節は、首位レアル・マドリーVS16位デポルティーボの一戦を見逃し配信での観戦!昨日、来日したレアル・マドリーは、クラブ・ワールドカップを控えて前節のクラシコからメンバーを入れ替え!

FW7クリスティアーノ・ロナウド、FW9ベンゼマ、MF19モドリッチなどはお休みでベンチ外。FW11ベイルはケガで戦線離脱中。16位のデポルティーボ的にはややナメられた!?メンバーでの一戦でしたが、前節レアル・ソシエダに大勝した勢いもあってか、3-2の打ち合いとなったので結果的に面白い試合になったようです。

一時はFW7ホセル弾2発でデポルティーボが逆転したものの、2失点目のミスを犯したDF4セルヒオ・ラモスが劇的なロスタイム弾をねじ込んで3-2と劇的勝利を収めることに成功!

2016/12/10(土)20時45分キックオフ【会場】サンティアゴ・ベルナベウ(マドリード)【主審】ハイメ・ラトレ【入場者数】67,174人【天候】晴れ【得点】50分 FW21モラタ(レアル・マドリー)、63分&65分 FW7ホセル(デポルティーボ)、84分 FW18マリアーノ(レアル・マドリー)、90+3分 DF4セルヒオ・ラモス(レアル・マドリー)

ホームのレアル・マドリー(監督:ジネディーヌ・ジダン)の布陣は4-3-3。3トップは左からFW22イスコ、FW21モラタ、FW20アセンシオ。中盤3枚は左からMF8クロース、MF14カゼミーロ、MF10ハメス・ロドリゲス。DFラインは左からDF6ナチョ、DF4セルヒオ・ラモス(キャプテン)、DF3ペペ、DF23ダニーロ、GK1ケイラー・ナバス。

アウェイのデポルティーボ(監督:ガイスカ・ガリターノ)の布陣は4-2-3-1。1トップはFW10アンドーネ、3シャドーは左からFW23ライアン・バベル、MF8エムレ・チョラク、MF11カルレス・ヒル。ダブルボランチはMF22ボルヘス&MF20ギリェルメ。DFラインは左からDF3ナバーロ、DF12シドネイ(キャプテン)、DF6アルベントサ、DF2ファンフラン、GK13ティトン。

前半9分にはデポルティーボ、右サイドを上がったDF2ファンフランの右足アーリークロス→FW10アンドーネがDFライン裏に抜けましたが、ここはDF3ペペが何とかカバー。

レアル・マドリーは11分、FW20アセンシオがPA右外から左足クロス→DF2ファンフランの胸トラップを→FW21モラタがかっさらって右足シュートもDF6アルベントサがブロックしてコーナーへ。

16分にはMF10ハメス・ロドリゲス→FW20アセンシオの左足クロス→再びハメス・ロドリゲスでしたが、ここはGK13ティトンがセーブ。24分にはMF14カゼミーロがドリブル突破すると、PA左外ギリギリでMF22ボルヘスが倒してイエローカード&FK献上!DF4セルヒオ・ラモスの右足FKはゴール枠外へ。

29分には右サイドからFW20アセンシオ→MF10ハメス・ロドリゲス→FW21モラタ→MF10ハメス・ロドリゲスがPA右に侵入して左足シュート!もDF12シドネイがブロックしつつ、GK13ティトンがナイスセーブしたものの危機一髪!

しかーーし、34分にはデポルティーボに決定機!右サイドからMF8エムレ・チョラクの高精度左足FK→PA内でMF22ボルヘスがドンピシャヘッド炸裂もゴール左ポスト直撃!こぼれ球をMF20ギリェルメが押し込もうとしましたが、リバウンドが高くて届かずww。

ポゼッションはほぼレアル・マドリーでしたが、前半はスコアレスで終了。後半に入ると、いい時間帯に先制したのはレアル・マドリー!4分、左サイドからFW22イスコ→FW21モラタがPA左外から右足ミドル一閃!これがゴール右に突き刺さるゴラッソでよーーやく先制することに成功!これは非常に素晴らしいゴールでした。

ここで早めに動いたデポルティーボベンチ!MF8エムレ・チョラクに代えてFW7ホセルを投入!するとこれが当たりました。17分にカウンター発動すると→DF12シドネイ→FW10アンドーネがMF14カゼミーロからボール奪取すると→MF11カルレス・ヒル→FW7ホセルがどフリーでPA左外から豪快な左足一閃!これがゴール左上隅に突き刺さるこちらもゴラッソで同点!

これで試合が面白くなったかと思いきや、直後の19分に電光石火の追加点を決めたのはデポルティーボ!DF4セルヒオ・ラモスのパスミスをインターセプトして、再びカウンター発動!

MF11カルレス・ヒル→MF20ギリェルメ→右サイドに流れたFW10アンドーネがキープすると右足グラウンダークロス→PA中央でFW7ホセルがキープして右足シュート!GK1ケイラー・ナバスの股を抜いたボールが、そのままゴールに吸い込まれて2-1!とこれまた結果を知っていてもビックリな展開へ。

これを受けてたまらず動いたのはレアル・マドリーベンチ!FW22アセンシオに代えてFW17ルーカス・バスケスを投入!さらに26分にはFW22イスコを下げてFW18マリアーノを投入!

デポルティーボは30分、FW10アンドーネに代えてMF5モスケラを投入!37分にはFW23ライアン・バベルに代えてMF19ファジルを投入。その前にレアル・マドリーはDF23ダニーロに代えてDF12マルセロを投入!

すると同点に追い付いたのはレアル・マドリー!38分、右サイドからFW17ルーカス・バスケスの左足クロス→PA中央でヘディング弾をねじ込んだのはFW18マリアーノ!ゴール左に吸い込まれて2-2となってジダン采配がゴイスーなのか!?

41分にはパワープレー気味に攻め込んだレアル・マドリー!倒れ込んだGK13ティトンをFW21モラタが起こそうとして、一触即発の乱闘含みになってきて、これまた客観的に見るとオモローな感じ(笑)DF12シドネイとFW21モラタ、FW17ルーカス・バスケスがやり合って、かなり危険な感じになりましたがDF12シドネイがイエローカードで収まったのが不思議ww

90分には右サイドからDF6ナチョの右足クロス→PA内でFW21モラタがヘディングで合わせたものの→GK13ティトンがクロスバー手前で何とかクリア!もゴール左ポストに激突して大丈夫か?という場面。

直後のMF8クロースの高精度左CK→PA内でドンピシャヘッドを合わせたのはDF4セルヒオ・ラモス!劇的な3点目が決まってスタジアムはほぼ総立ちという大興奮なエンディングを迎えることになりましたが、個人的にはデポルティーボが想定通り健闘したのが良かったです。

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村
ジャンル:
サッカー
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 落ち着いた店内で「自家製ロ... | トップ | ヘルシーな「つみれとキノコ... »
最近の画像もっと見る

欧州サッカーリーグ09-17シーズン!」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL