セーチンズワールド

都内の食べ飲み歩き、大宮アルディージャ&欧州サッカー観戦記、日本酒&クラフトビール利き酒レポを更新してます!

プレミアリーグ開幕戦!FW10アグエロ弾などでシティが昇格組ブライトンに2−0で快勝! @アメックス・スタジアム!

2017年08月13日 | 欧州サッカーリーグ17-18シーズン!
あっという間に8月半ば、そしてイングランド・プレミアリーグ17−18シーズンが開幕!今回は昇格組のブライトンVSシティの一戦をダゾーン見逃し配信での観戦!結果はFW10アグエロ弾などで2−0とシティが快勝!ひとまず好スタートを切ったと言っていいでしょう。

開幕戦その他の試合は、何と昨季王者のチェルシーがホームでバーンリーに2−3で敗れるという波乱!その他会場も乱打戦となる試合が目立つなど、予測しづらい面白いシーズンスタートになったようです。

2017/8/12(土)17時30分キックオフ 【会場】アメックス・スタジアム(ブライトン)【主審】マイケル・オリバー【入場者数】3万415人【天候】晴れ【得点】70分 FW10アグエロ(シティ)、75分 DF5ダンク(OG、ブライトン)

ホームのブライトン&ホーブ・アルビオン(監督:クリス・ヒュートン)の布陣は4−4−2。2トップはFW10ヘメド&FW13グロス。中盤4枚は左からMF37ブラウン、MF24プロッパー、MF6スティーブンズ、MF20マーチ。DFラインは左からDF29ズットナー、DF6ダンク、DF22ダフィー、DF2ブルーノ(キャプテン)、GK1ライアン。

アウェイのマンチェスター・シティ(監督:ペップ・グアルディオラ)の布陣は3−1−4−2。2トップはFW10アグエロ&FW33ガブリエル・ジェズス。中盤4枚は左からMF3ダニーロ、MF21シルバ、MF17デ・ブルイネ、MF2ウォーカー、アンカーはMF25フェルナンジーニョ。DFラインは左からDF30オタメンディ、DF5ストーンズ、DF4コンパニー(キャプテン)、GK31エデルソン。MF21シルバがスキンヘッドにしていたので、一瞬別人かと思ってしまいました(笑)

前半はやはりシティがポゼッションで優勢、ブライトンがカウンターを狙う展開。8分には、左サイドからカットインしたMF3ダニーロが右足シュートもゴール枠外へ。

24分にはブライトンにアクシデント発生。MF37ブラウンが負傷交代し、代わりにMF15マーフィーを投入!26分にはシティ、MF17デ・ブルイネの右足浮き球パス→PA右裏に抜けたFW33ガブリエル・ジェズスが飛び込みましたが、ファウルを取られてノーゴール。

33分にはシティに決定機!右サイドからMF21シルバ→PA右裏に抜けたFW10アグエロの右足クロス→FW33ガブリエル・ジェズスがドンピシャヘッド炸裂もGK1ライアンが左手1本でナイスセーブ!さらにこぼれ球を詰められましたがこれも防いで危機一髪!

このまま前半をスコアレスで折り返しての後半。15分すぎに動いたのはブライトンベンチ。FW10ヘメドに代えてMF17マレーを投入!シティはMF3ダニーロを下げてFW19サネを投入!

すると試合が動いたのは14分!シティがショートカウンター気味に右サイドからMF17デ・ブルイネがボール奪取すると→MF21シルバ→PA右裏に抜けたFW10アグエロが右足シュートをゴール左に決めて1−0!

さらに29分、PA右外からMF25フェルナンジーニョの右足クロス→FW33ガブリエル・ジェズスがヘディングで合わせようとしましたが、その前に競り合ったDF5ダンクの頭に当たって、まさかのオウンゴールで2−0!とようやく波状攻撃が実りました。

ブライトンはMF20マーチに代えてMF11クノッカールを投入!シティはFW33ガブリエル・ジェズスに代えてFW7スターリングを投入。最後はFW10アグエロを下げてMF20ベルナルド・シウバを入れて試合をクローズすることに成功!

昇格組ブライトンの守備ブロックをなかなか崩せませんでしたが、ショートカウンターなどで一瞬のスキを突くことで勝ち点3をゲットしたのはデカイですね。

にほんブログ村 サッカーブログ 大宮アルディージャへにほんブログ村




ジャンル:
サッカー
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 帰宅途中にサクッと美酒を飲... | トップ | J1第22節、FW7江坂任の値千金... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL