セーチンズワールド

都内の食べ飲み歩き、大宮アルディージャ&欧州サッカー観戦記、日本酒&クラフトビール利き酒レポを更新してます!

ICCはスパーズが4-2でPSGに逆転勝利!@キャンピング・ワールドスタジアム!

2017年07月23日 | 欧州サッカーリーグ17-18シーズン!
Tottenham vs PSG 4-2 | All Goals | International Champions Cup 2017

ここ数週間はサマーブレイク的な感じで、一部のクラブを除いてJ1もほぼお休みと言った感じですが、世界ではプレシーズンマッチが各地で繰り広げられておりまして、今回はインターナショナル・チャンピオンズ・カップ(ICC)、リーグ・アン2位のパリ・サンジェルマンVSプレミアリーグ2位のスパーズの一戦をダゾーン見逃し配信での観戦!

アメリカフロリダ州オーランドでの試合結果は、スパーズが後半2得点追加して4-2と逆転勝利を収めることに成功!スパーズは今シーズンから、アンダーアーマーに代えてナイキになってしまいましたが、どうなんでしょうかねぇ。

2017/7/22(土)20時5分キックオフ 【会場】キャンピング・ワールドスタジアム(オーランド/フロリダ州)【主審】テッド・アンケル【入場者数】3万3,322人【天候】曇り 24℃【得点】6分 FW9カバーニ(PSG)、11分 MF23エリクセン(スパーズ)、18分 DF15ダイアー(スパーズ)、36分 FW10パストーレ(PSG)、82分 DF4アルデルヴァイレルト(スパーズ)、88分 FW10ケイン(PK、スパーズ)

パリ・サンジェルマン(監督:ウナイ・エメリ)の布陣は4-3-3。3トップは左からFW15ゲデス、FW9カバーニ、FW10パストーレ。中盤3枚は左からMF25ラビオ、MF8チアゴ・モッタ(キャプテン)、MF18ロ・チェルソ。DFラインは左からDF20クルザワ、DF3キンペンベ、DF5マルキーニョス、DF32ダニエウ・アウベス、GK1ケビン・トラップ。DF32ダニエウ・アウベスがユベントスから新加入。

スパーズ(監督:マウリシオ・ポチェッティーノ)の布陣は4-2-3-1。1トップはFW9ヤンセン、3シャドーは左からFW14エヌクドゥ、MF23エリクセン、MF25オノマー。ダブルボランチはMF19デンベレ&MF15ダイアー。DFラインは左からDF33ベン・デイビス、DF5フェルトンゲン、DF38カーター=ヴィッカーズ、DF37ウォーカー=ピーターズ、GK1ロリス(キャプテン)。FW10ケイン、MF20デリ・アリなどはベンチスタート。右SBDF2ウォーカーがマンチェスター・シティへ移籍してしまいましたねww。

前半はパリ・サンジェルマンペースか。3分にはMF8チアゴ・モッタが左足ミドルもゴール枠上へ。するとあっけなく先制したのはPSG!5分、ショートカウンター気味にMF25ラビオがやや左裏抜けると→PA右に入ったFW9カバーニが右足で先制点を突き刺して1-0!

しかーーしあっという間に同点弾をねじ込んだのはスパーズ!10分、左サイドからFW14エヌクドゥ→MF23エリクセンに渡るとかなりPA中央外遠目から右足ミドル一閃!これがゴール右上隅に突き刺さる驚きのゴラッソ!となって1-1。プレシーズンマッチとは思えないゴールで目が覚めましたww

さらに17分には前線からプレスをかけたスパーズ、バックパスを受けたGK1ケビン・トラップのクリアをMF15ダイアーが体に当ててそのままゴールして2-1と、意外な形で追加点をゲット!この辺はプレシーズンマッチ的な緩さが出ましたねww

ただPSGも黙っていません。35分には、右サイドでボール奪取するとPA左裏どフリーで抜けたFW10パストーレが右足シュートを落ち着いてゴール右に突き刺して2-2!

38分にはFW14エヌクドゥが左サイドでファウルを受けてのFKは、MF23エリクセンが蹴りましたがPSGDFのクリアがゴール右ポスト直撃してコーナーへ。

このまま2-2で前半を折り返しての後半は、両軍ベンチが大幅に選手交代へ。PSGはMF14マトゥイディ、FW22ヘセ・ロドリゲスなどを投入し、スパーズはFW10ケイン、DF16トリッピア、MF20デリ・アリなどを投入!

するとキックオフ直後、DF4アルデルヴァイレルトのロングフィード→FW10ケインでしたが、その前にPA外に出たGK1ケビン・トラップがハンドしてしまい1発レッドで退場!するという珍事発生!GK16アレオラを緊急投入することになったPSG。確かにドイツ代表とは思えない軽いプレーが目立ってしまったGK1ケビン・トラップww

MF23エリクセンの高精度右足FKが壁の間をすり抜けましたが、GK16アレオラが何とかセーブしてコーナーへ。後半はスパーズが3バックにシフトした模様。

その後は数的不利に陥ったPSGに対して優勢に試合を運んだスパーズでしたが、なかなか試合が動かず。PSGはFW11ディ・マリアなどを投入しますが、ダメ押し点を試合終了間際に決めたのはスパーズ!

35分、左サイドからDF33ベン・デイビス→MF29ウインクス→MF12ワニャアマ→上がってきたDF4アルデルヴァイレルトが何と右足ミドル一閃!これがゴール左隅に決まるこれまたゴラッソで3-2と逆転することに成功!

さらに40分にはPA左でハンドしたPSGがPK献上!これを落ち着いてエースのFW10ケインがゴールど真ん中にズドドドドーンと決めて4-2と勝負あり!PSGは数的不利を覆すことができず手痛い敗戦となりましたが、まぁプレシーズンマッチですから色々あるでしょう。

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村
ジャンル:
サッカー
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 焼き立てホヤホヤの炭火焼鳥... | トップ | カウンターでサクッとギョー... »
最近の画像もっと見る

欧州サッカーリーグ17-18シーズン!」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL