セーチンズワールド

都内の食べ飲み歩き、大宮アルディージャ&欧州サッカー観戦記、日本酒&クラフトビール利き酒レポを更新してます!

コンフェデ杯グループB、ドイツが3-2でオーストラリアに勝利!@フィシト・スタジアム!

2017年06月20日 | 欧州サッカーリーグ09-17シーズン!
Match 4: Australia v Germany - FIFA Confederations Cup 2017

来年のロシアワールドカップを控えて、早くもコンフェデレーションズカップ2017が開催されているロシア。この日はブラジルワールドカップ王者のドイツVSアジア王者オーストラリアの一戦を録画観戦!

結果的には打ち合いになりましたが、急速に世代交代が進んで!?若手主体のドイツが3-2で逃げ切って勝利!まぁプレ大会なので、それほど盛り上がる感じでもありませんでしたが、ドイツ的には勝ち点3スタートで結果オーライといったところか。

ビデオ判定が導入されて何かと物議を醸している大会ですが、この試合でもビミョーな判定でビデオレビューしたものの、何だか説明不足が否めない感じで、なかなか難しいシステムではありますね。

ワールドカップ最終予選で8月31日にホームで対戦する日本としては、ドイツの戦い方が非常に参考になったのかもしれませんが、ハリルホジッチがどうするのか興味深いところですね。

2017/6/19(月)18時キックオフ 【会場】フィシト・スタジアム(ソチ/ロシア)【主審】マーク・ガイガー(米国)【副審】ジョー・フレッチャー(カナダ)/C・J・モーガント(米国)【入場者数】28,605人【天候】曇り 21℃ 77%【得点】5分 MF13シュティンドル(ドイツ)、41分 FW23ロギッチ(オーストラリア)、44分 FW7ドラクスラー(PK、ドイツ)、48分 MF8ゴレツカ(ドイツ)、56分 FW9ユリッチ(オーストラリア)

オーストラリア(監督:アンジ・ポステコグルー)の布陣は3-4-2-1。1トップはFW9ユリッチ、2シャドーはFW23ロギッチ&FW21ルオンゴ。中盤4枚は左からMF16ベヒッチ、MF13ムーイ、MF5ミリガン(キャプテン)、MF7レッキー。DFラインは左からDF2デゲネク、DF20セインズベリー、DF8ライト、GK1ライアン。

ドイツ(監督:ヨアヒム・レーヴ)の布陣は4-3-3。3トップは左からFW7ドラクスラー(キャプテン)、FW9ヴァグナー、FW20ブラント。中盤3枚は左からMF8ゴレツカ、MF21ルディ、MF13シュティンドル。DFラインは左からDF3ヘクター、DF16ルディガー、DF2ムスタフィ、DF18キンミッヒ、GK12レノ。

前半立ち上がりはやや互角な感じでしたが、あっけなく先制したのはドイツ!4分、ショートカウンター気味にPA右に侵入したFW20ブラントの折り返しを→PA右どフリーで入っていたMF13シュティンドルが右足ボレーをねじ込んで1-0!

20分にもドイツが右サイドからDF18キンミッヒ→MF8ゴレツカが素晴らしい右サイド裏へのスルーパス→FW20ブラントがカットインしてPA右から左足シュートもGK1ライアンが何とかセーブ!

22分には左サイドからMF8ゴレツカの浮き球スルーパス→PA左裏に抜けたFW9ヴァグナーが左足シュートもゴール右枠外でしたが、決定的。

26分には左ショートコーナーからFW7ドラクスラー→FW20ブラントが右足ミドル炸裂!もGK1ライアンがパンチングクリア!

一方のオーストラリアの決定機は36分!左サイドからMF13ムーイの右足FK→PA裏へどフリーで抜けたDF20セインズベリーがヘディングしたもののゴール左枠外へ!ここはドイツDFラインも無警戒でしたねぇ。

しかーーし同点に追い付いたのはオーストラリア!40分、細かくパスをつないでMF5ミリガン→FW23ロギッチが強引に左足シュートも一旦はDF2ムスタフィに当たりましたが、再びリバウンドを強烈な左足シュートしたのはFW23ロギッチ!

ただドイツも42分、左サイドを上がっていたDF3ヘクター→MF8ゴレツカ→MF13シュティンドルとのワンツーからPA内に侵入したMF8ゴレツカがFW21ルオンゴに後ろから倒されてPKゲット!これをFW7ドラクスラーが落ち着いてゴール右隅に流し込んで逆転することに成功!

前半を2-1で折り返しての後半。オーストラリアベンチが動くとFW21ルオンゴに代えてFW10クルーズを投入!布陣を4-2-3-1に変えてきた模様。

しかーーしいい時間帯にダメ押しの3点目を決めたのはドイツ!2分、DF18キンミッヒの浮き球スルーパス→PA右裏に抜けたMF8ゴレツカが右足シュートを落ち着いて決めて3-1と勝負ありか。

オーストラリアは8分、PA右外でFW23ロギッチがMF8ゴレツカに足を踏まれてFKゲット!MF13ムーイの右足FKは壁に当たりましたが、セカンドボールを左足ミドルシュートしたのはFW23ロギッチ→FW9ユリッチの手に当たってGK12レノがファンブルしたボールを詰めたのはFW9ユリッチ!

何とここで主審がビデオ判定したんですが、FW9ユリッチの手に当たっていたようにも見えましたが、得点が認められて3-2!と何だか釈然としない感じww

ここでドイツはFW9ヴァグナーに代えてライプツィヒのFW11ヴェルナーを投入!さらにFW20ブラントに代えてDF17ジューレを投入。オーストラリアはFW23ロギッチを下げてFW14トロイージを投入。

オーストラリアは最後に切り札的なFW4ケーヒルを投入しましたが、同点に追いつくことはできずに試合終了。ドイツはライプツィヒでブレークしたFW11ヴェルナーが孤軍奮闘して、決定的なシュートを何本か打ちましたが、追加点を奪えず。

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村
ジャンル:
サッカー
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハッピーアワーでクラフトビ... | トップ | ハシゴ1軒目はサクッと美酒を... »
最近の画像もっと見る

欧州サッカーリーグ09-17シーズン!」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL