セーチンズワールド

都内の食べ飲み歩き、大宮アルディージャ&欧州サッカー観戦記、日本酒&クラフトビール利き酒レポを更新してます!

大人気の焼き鳥屋さんで日本酒を飲み比べ!@日暮里駅東口の「真面目焼鳥 助平」を再訪!

2017年06月09日 | お夜食探検隊!(日暮里、谷中、鶯谷)
木曜ディナーは珍しく平日夜でしたが、日暮里駅東口の「真面目焼鳥 助平」さんを再訪!19時半過ぎでしたが、すでに店内はほぼ満席と大人気!1人だったので、なんとかスペースを空けていただき、パイプ椅子に座って日本酒飲み比べスタート!

日本酒1杯目は明利酒類(茨城県水戸市)さんの「水府自慢」(すいふじまん)10号 純米大吟醸原酒でカンパーーイ!前回飲んだピンクラベルとは違って、こちらは原酒だけにかなりシッカリテイストでした。

日本酒2杯目は、秋田清酒(秋田県大仙市)さんのにごり酒な「刈穂」(かりほ)白の極 辛口 なまはげラベルをオーダー!口開けでしたが、噴出することもなく超スッキリなにごり酒だったので超飲みやすい!日本酒度+15.0なだけありますね。

日本酒3杯目は、リピート必至なカワイイ猫ラベル萩野酒造(宮城県栗原市)さんの「萩の鶴」(はぎのつる)純米吟醸 別仕込(半合450円)を追加!こちらは昨年もいただいておりましたが、非常に柔らかくて超優しいテイストが身体に染み渡るぅーー。家飲み用に是非買いたいオススメ美酒!

日本酒ラストは「長門峡」(ちょうもんきょう)和る特別純米生原酒 雄町をオーダー!「長門峡」は好きな銘柄なんですが、こちらはまだテイストに硬さがあったので、もう少し落ち着いてからジックリと頂いたほうがいいかも!

オツマミは焼き鳥2本とボリューミィな「はんぺんチーズ焼き」を頂きつつ、お隣席の常連さんと会話を楽しませていただき、またしてもダラダラと3時間ぐらい飲み食いしたところで、お会計は締めて3480円とリーズナブル!

焼き鳥の写真は撮りませんでしたが、相変わらずいい雰囲気の和やか焼き鳥屋さん!ごちそうさまでした!

↓日本酒1杯目は、「水府自慢」(すいふじまん)10号 純米大吟醸原酒でカンパーーイ!


↓スペックは、原料米:国産米100%、精米歩合:50%、アルコール度:16度、蔵元:明利酒類(茨城県水戸市)


↓日本酒2杯目は、にごり酒な「刈穂」(かりほ)白の極 辛口 なまはげラベルをオーダー!

↓スペックは、原料米:秋田県産「美山錦」&「吟の精」、精米歩合:60%、日本酒度:+15.0、酸度:1.8、アルコール度:16度、製造年月:2017年5月、蔵元:秋田清酒(秋田県大仙市)


↓日本酒3杯目は、カワイイ猫ラベル「萩の鶴」(はぎのつる)純米吟醸 別仕込(半合450円)を追加!

↓スペックは、原料米:宮城県産「美山錦」100%、精米歩合:50%、日本酒度:±0.0、酸度:1.2、アミノ酸度:0.8、アルコール度:16度、杜氏:佐藤曜平、製造年月:2017年5月、蔵元:萩野酒造(宮城県栗原市)

↓日本酒ラストは「長門峡」(ちょうもんきょう)和る特別純米生原酒 雄町をオーダー!


↓スペックは、原料米:「雄町」100%、精米歩合:60%、日本酒度:+2.0、アルコール度:17~18度、製造年月:2017年5月、蔵元:岡崎酒造場(山口県萩市)



にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へにほんブログ村
ジャンル:
お酒・お茶
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アットホームなお店で「ポー... | トップ | 「特大ベーコンチーズバーガ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL