セーチンズワールド

都内の食べ飲み歩き、大宮アルディージャ&欧州サッカー観戦記、日本酒&クラフトビール利き酒レポを更新してます!

九州の美酒飲み比べ&美味しい串焼きを頂く!@根津駅の「やきとり楽聞」を再訪!

2017年02月13日 | お夜食探検隊!(千駄木、根津エリア)
神田多町の「スクリーミンホップ」さんでサク飲みした後は、頑張って根津まで徒歩で戻ってきて、いつものお店に行こうと思ったんですが、祝日のためお休みwwということで、空いているっぽかった根津駅から歩いてすぐの「やきとり楽聞」さんを約2年ぶりに再訪!

土曜日21時チョイ前でしたが、まさかの先客ゼロと貸切状態!その後はさすがに後客5名いらして、「貸切状態」は早めに解消されて一安心!?カウンター9席のみの小ぢんまりとした焼き鳥屋さんですが、九州の地酒などが揃っているので、個人的にお気に入り。

いつもはご主人と奥様2名で切り盛りされているんですが、この日はのんびり営業だったので、奥様は先に帰ってしまったらしいww

ということで、早速日本酒1杯目は、東鶴酒造(佐賀県多久市)さんの「東鶴」(あずまつる)純米 おりがらみ生でカンパーーイ!メニューに載っていませんでしたが、やはりにごり酒はジューシーで間違いない美酒!

オツマミはポテサラをとりあえずオーダーして、その後は単品で串焼き4本を追加!日本酒は前回飲みそびれたオススメの「玉出泉」(たまでいずみ)TAMA(たま)純米 (600円)を追加!こちらはかなり濃醇旨口な山田錦の旨みを感じられる美酒!

最後はご主人と高校時代の同級生が醸しているらしい蝶ネクタイラベルがオサレな「土佐しらぎく」 純米吟醸 洒落衛門(600円)を追加!非常に軽やかで、焼き鳥の脂を流し落としてくれる美酒でした。

最後はアボカド最中をオーダーし、せっかくなのでうどんも食いたかったんですが、意外とお腹いっぱいになったのでこの辺でお会計!締めて4690円と膨らみましたが、九州の美酒と焼き鳥をゆるーりと堪能できたので、ごちそうさまでした!またその内再訪したいですね。トータル評価は☆3.8のままとさせていただきます!

↓日本酒1杯目は、「東鶴」(あずまつる)純米 おりがらみ生 28BYでカンパーーイ!


↓スペックは、原料米:「雄山錦」100%、精米歩合:65%、日本酒度:+1.0、酸度:1.7、アルコール度:16.5度、杜氏:野中保斉、製造年月:2017年1月、蔵元:東鶴酒造(佐賀県多久市)


↓日本酒2杯目は、「玉出泉」(たまでいずみ)TAMA(たま)純米 (600円)を追加!

↓スペックは、原料米:福岡県産「山田錦」100%、精米歩合:60%、杜氏:宮崎哲成、アルコール度:15度、製造年月:2016年10月、蔵元:蔵元:大賀酒造(福岡県筑紫野市)


↓日本酒3杯目は、「土佐しらぎく」 純米吟醸 洒落衛門(600円)で締め!ネクタイラベルがオサレ!


↓スペックは、原料米:高知県産「吟の夢」100%、精米歩合:55%、アルコール度:15~16度、製造年月:2016年12月、蔵元:仙頭酒造場(高知県安芸郡)


↓オツマミ1品目は「おでん屋ポテトサラダ」500円をオーダー!

↓博多焼き鳥のお供はもちろんキャベツ!

↓焼き鳥1本目はもちろん「豚バラ」200円でスタート!

↓焼き鳥2本目は「チーマン」(ピーマン、そぼろ&チーズ)350円を追加!

↓焼き鳥3本目は「ハツオチ」250円をオーダー!

↓焼き鳥4本目は珍しい「タラの芽」250円を追加!

↓オツマミラストは「アボカド最中」400円をオーダー!



やきとり 楽聞焼き鳥 / 根津駅東大前駅京成上野駅
夜総合点★★★☆☆ 3.8


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へにほんブログ村
『食べ歩き』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アメリカンクラフトビール&... | トップ | 「一喜」純米、「遊穂」のし... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL