セーチンズワールド

都内の食べ飲み歩き、大宮アルディージャ&欧州サッカー観戦記、日本酒&クラフトビール利き酒レポを更新してます!

J1「第29節」、3-2で首位川崎撃破も後味の悪い大乱戦!@熊谷スポーツ文化公園!

2016年09月19日 | VAMOS!大宮アルディージャ2005-2016!
【ハイライト】大宮アルディージャ×川崎フロンターレ「2016 J1リーグ 2nd 第12節」

J1「第29節」(2nd12節)は、年一回の熊谷開催、首位の川崎フロンターレを迎え撃つことになった一戦をスカパー録画観戦!結果は大乱戦を3-2で何とか制して、フロンターレのチャンピオンシップ進出確定を阻止することに成功したんですが、扇谷主審のカード乱発で試合は大荒れ、最後は非常に後味の悪い感じになってしまいましたねぇー。

打ち合いと言えば、数年前に等々力陸上競技場で4-3の大乱戦を制したことを思い起こしちゃいましたが、今回はレッドカード含めて両軍計7枚飛び交ってしまったのは、まさに「扇谷劇場」といったところでしたねww。

とはいえ、1st2-0で完敗した時よりは、数的不利な川崎フロンターレに逆転された場面もあったにせよ、多少は成長の爪痕を残せたのかもしれませんが、次節の鳥栖戦で勝ち点3を積み上げられたら個人的に納得するかもしれません。

2016/9/17(土)18時4分キックオフ 【会場】熊谷スポーツ文化公園陸上競技場(熊谷市上川上)【主審】扇谷健司【副審】川崎秋仁/武部陽介【入場者数】13,787人【天候】曇り 27.4℃ 65%【得点】44分 MF41家長昭博(PK、大宮アルディージャ)、63分 MF14中村憲剛(川崎フロンターレ)、81分 FW11小林悠(川崎フロンターレ)、84分 MF41家長昭博(大宮アルディージャ)、89分 FW7江坂任(大宮アルディージャ)

ホームの大宮アルディージャ(監督:渋谷洋樹)の布陣は4-4-1-1。1トップはFW8ムルジャ&トップ下を流動的にMF41家長昭博。中盤4枚は左からFW14清水慎太郎、MF17横谷繁、MF23金澤慎、FW7江坂任。DFラインは左からDF20大屋翼、DF3河本裕之、DF2菊地光将(キャプテン)、DF19奥井諒、GK21塩田仁史。

アウェイの川崎フロンターレ(監督:風間八宏)の布陣は3-4-2-1。1トップはFW13大久保嘉人、2シャドーはMF14中村憲剛(キャプテン)&FW11小林悠。中盤4枚は左からMF20車屋紳太郎、MF21エドゥアルド・ネット、MF10大島僚太、MF18エウシーニョ。DFラインは左からDF5谷口彰悟、DF23エドゥアルド、DF6田坂祐介、GK1チョン・ソンリョン。

前半10分、DF6田坂祐介のロングフィード→DFライン裏に抜けたFW11小林悠でしたが、その前にDF2菊地光将が触ってコーナーへ。

19分にはMF17横谷繁の左CK→セカンドボールを拾ったMF23金澤慎→再び横谷繁クンが右足クロス→DF3河本裕之がヘディングで合わせましたが、ゴール右枠外へ。

25分にはGK1チョン・ソンリョンのパスミスを受けたMF17横谷繁クンが強烈な右足ミドル炸裂!もここはGK1チョン・ソンリョンが何とか戻ってクリア!

とここまでは一進一退の攻防を繰り広げていたんですが、事態が急変したのは34分!MF14中村憲剛の右CK→MF17横谷繁クンがヘディングでクリアも→FW13大久保嘉人が拾ったものの→MF41家長昭博に取られると、FW13大久保嘉人が家長昭博を足で引っ掛けようとした行為を見たMF17横谷繁クンが珍しくヒートアップ!

これに乗ってしまったFW13大久保嘉人が頭突きをしたとして、一発レッドで退場!という、些細な行為に対して火に油を注ぐ格好になってしまいましたww個人的にはFW13大久保嘉人がいない10人のフロンターレの方が、ちょうどバランスが取れていい感じだと思ってはいましたが、後半に逆転されるとはやや想定外ww

ここからMF14中村憲剛の高精度右足FK→はGK21塩田仁史が何とかセーブしてコーナーへ。ここから数的不利になったフロンターレは4-4-1的に布陣変更。

すると試合が動いたのは41分!中盤でMF17横谷繁がMF21エドゥアルド・ネットからボール奪取すると→FW8ムルジャが素晴らしいスルーパス→PA左裏に抜けたMF41家長昭博がGK1チョン・ソンリョンの飛び出しを誘って倒されてPKゲット!このPKをMF41家長昭博が落ち着いてゴール右隅に突き刺して1-0!

このまま1-0で前半を折り返しての後半。このまま黙っているフロンターレではありませんねぇ。2分にはMF14中村憲剛の浮き玉スルーパス→PA右裏に抜けたMF18エウシーニョでしたが、トラップが長くてGK21塩田仁史が何とかセーブ。

ここで先に動いたのはフロンターレベンチ!DF6田坂祐介を下げてMF26三好康児を投入!この采配が当たるあたりはさすが風間監督。16分には左からカットインしたMF10大島僚太→PA右裏に抜けたMF18エウシーニョの浮き球クロス→ファーサイドに入ってきたMF26三好康児でしたが、右足シュートはゴール枠上へ。

直後には右サイドを崩されかけると、FW11小林悠→MF18エウシーニョ→MF14中村憲剛がPAアーク右付近から狙いすました高精度右足シュートをゴール左上隅にねじ込んで1-1の同点!!

これでさらに勢いづいた川崎フロンターレ。アルディージャベンチはたまらず動くと、やや精彩を欠いたFW8ムルジャを下げてMF16マテウスを投入!

24分にはFW14清水慎太郎のバックパス→DF2菊地光将から奪ったMF26三好康児→FW11小林悠→MF10大島僚太→PA左裏に抜けたMF26三好康児が左足シュートもGK21塩田仁史がセーブ!ただ、ミスからショートカウンターを喰らうのだけは頂けませんなぁww

ここでMF18エウシーニョに代えてMF19森谷賢太郎を投入したフロンターレ。アルディージャは30分前後にFW14清水慎太郎に代えてFW39泉澤仁クンを投入!

しかーーしデカイ追加点をゲットしたのは川崎フロンターレ!35分、右サイドからMF26三好康児→FW11小林悠→MF26三好康児が折り返すと→MF19森谷賢太郎がスルー→最後はFW11小林悠が右足でゴール左隅に流し込んで1-2!!数的不利にもかかわらず「川崎スタイル」を貫いての追加点はアッパレというしかありませんねぇww

この時点で敗戦を覚悟してしまいましたが、ここから劇的なドラマがあるとは想定外wwここでMF23金澤慎に代えてMF15大山啓輔クンを投入!

すると38分、左サイドからFW39泉澤仁クン→MF17横谷繁の縦パス→MF41家長昭博がPA右から左足シュートをゴール右隅に流し込んで2-2!これで勢い付いたアルディージャは直後に、左サイドからFW39泉澤仁クンのスルーパス→PA左裏に抜けたFW7江坂任がGK1チョン・ソンリョンをかわしてゴール右に流し込んだんですが、まさかのゴール判定が覆ってしまいオフサイド!?の判定?!

この「幻のゴール」を取り返したのは再びFW7江坂任クン!44分、カウンター発動するとMF41家長昭博がセカンドボールをキープ→MF17横谷繁→右サイドに流れたFW7江坂任がPA右に入ると、戻ってきたMF10大島僚太を切り返しでかわして左足グラウンダーシュート!これがゴール右ポストに当たりましたが、ゴールネットを揺らして劇的な3点目!

フロンターレは途中交代で入れたMF19森谷賢太郎を下げてFW9森本貴幸を投入したものの、長いロスタイム5分、何とか川崎フロンターレの攻撃を凌いでデカイ勝ち点3をゲット!

試合終了間際にはアルディージャのカウンター発動を阻止しようとしたMF21がMF17横谷繁クンを踏んづけたとして、一触即発になりましてかなーーり後味の悪い感じになりましたが、次節出場停止になったMF17横谷繁クンの処分がどうなるか、少し気になりますなぁ。しっかし、あんなに激昂するMF17横谷繁クンを見るのは初めてだったので、少しビックリww

にほんブログ村 サッカーブログ 大宮アルディージャへにほんブログ村
ジャンル:
サッカー
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 欧州CL開幕戦グループE、スパ... | トップ | 美味しい海鮮料理&日本酒の... »
最近の画像もっと見る

VAMOS!大宮アルディージャ2005-2016!」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL