セーチンズワールド

都内の食べ飲み歩き、大宮アルディージャ&欧州サッカー観戦記、日本酒&クラフトビール利き酒レポを更新してます!

プレミアリーグ第20節、サンダーランドは2位リバプールと2−2ドロー!@スタジアム・オブ・ライト!

2017年01月03日 | 欧州サッカーリーグ09-17シーズン!
新年を迎えて折り返しのイングランド・プレミアリーグ第20節は、18位サンダーランドVS4連勝と絶好調な2位リバプールとの一戦を見逃し配信での観戦!結果は格上リバプールに先制される展開となりましたが、FW18デフォーのPK弾2発でなんとかドローに持ち込んで、リバプールの連勝を辛うじてストップww

サンダーランドは前節、バーンリーに大敗を喫してしまい、リバプールはシティに快勝するなかでの一戦でしたが、リバプールは中1日と日程的に厳しかった影響が出たのかもしれませんが、サンダーランド的にはデカイ勝ち点1をゲットしたと言えそうです。

2017/1/2(月)15時キックオフ【会場】スタジアム・オブ・ライト(サンダーランド)【主審】アンソニー・テイラー【入場者数】46,494人【天候】晴れ時々曇り 4℃【得点】19分 FW15スターリッジ(リバプール)、72分 FW19マネ(リバプール)、25分&84分 FW18デフォー(PK、サンダーランド)

ホームのサンダーランド(監督:デイビッド・モイーズ)の布陣は4-4−1−1。1トップはFW18デフォー、トップ下気味にMF44ヤヌザイ。中盤4枚は左からMF8ラーション、MF8ロドウェル、MF17ヌドング、FW9ボリーニ。DFラインは左からDF3ファン・アーンホルト、DF5ジロボジ、DF16オシェイ(キャプテン)、DF22ドナルド・ラブ、GK1マンノーネ。FW28アニチェベ&DF23ラミーネ・コネ、GK13ピックフォードなどが負傷でベンチ外は痛い。

アウェイのリバプール(監督:ユルゲン・クロップ)の布陣は4−3−3。3トップは左からFW11フィルミーノ、FW15スターリッジ、FW19マネ。中盤3枚は左からMF20ララーナ、MF5ワイナルドゥム、MF23エムレ・ジャン。DFラインは左からDF7ミルナー(キャプテン)、DF17クラバン、DF6ロブレン、DF2クライン、GK22ミニョレ。古巣対決なMF14ヘンダーソンがケガでベンチ外は痛いか。

前半はリバプールがポゼッションで優勢な展開。7分には左サイドからFW11フィルミーノ→FW19マネ→PA右に流れたFW15スターリッジが右足シュートもGK1マンノーネが何とかセーブ。直後にも左ショートコーナーからFW11フィルミーノ→MF5ワイナルドゥムがPA中央外から右足シュートもGK1マンノーネが何とか触ってコーナーへ。

するとやはり先制したのはリバプール!18分、DF7ミルナーの右CK→PA内でDF6ロブレンが右足で折り返すと→FW15スターリッジがヘディングでゴール左に流し込んで1−0!と格上らしい余裕の先制弾!

しかーーし、サンダーランドが意外と早い時間帯に追いつくことに成功!23分、右サイドからDF22ドナルド・ラブのスローイン→MF44ヤヌザイ→MF17ヌドングがPA右に侵入するとDF17クラバンに倒されたとしてラッキーな形でPKゲット!これをFW18デフォーが落ち着いてゴール左隅に突き刺してデカイ同点弾!GK22ミニョレも鋭い反応を見せましたが及ばずww

26分にはショートカウンターからFW9ボリーニ→MF44ヤヌザイの素晴らしいスルーパス→FW18デフォーがGK22ミニョレと1VS1になりましたが、何とか止められたものの、セカンドボールをFW9ボリーニが狙ったんですがゴール左枠外へ外れてしまい、非常にもったいない場面。

その後はリバプールが押し気味に試合を運びましたが、何とかGK1マンノーネのセーブなどで1−1のまま前半終了して後半へ。すかさず動いたのはリバプールベンチ。DF7ミルナーを下げてDF18モレーノを投入!

一方のサンダーランドは20分、MF8ロドウェルを下げてDF21マンキージョを投入!25分にはリバプールが右サイドからFW15スターリッジ→MF20ララーナ→PA右裏に抜けたFW15スターリッジでしたが、GK1マンノーネが何とかセーブしてコーナーへ。

ただDF18モレーノの高精度右CK→ニアサイドでDF5ジロボジの頭に当たって逸れてしまうと→ファーサイドでFW19マネが詰めてリバプールが逆転すること成功!直後にMF5ワイナルドゥムに代えてFW27オリジを投入したリバプール。

35分、サンダーランドはMF44ヤヌザイに代えてMF10カズリを投入!リバプールはFW15スターリッジに代えてMF21ルーカスを投入し、試合をクローズしにかかりましたが、意地を見せたのはサンダーランド!

36分にはMF7ラーション→MF21マンキージョが落として→FW18デフォーがMF23エムレ・ジャンに倒されてPAアーク付近でFKゲットも、MF7ラーションの高精度右足FKは何と壁に入っていたFW19マネの右手に当たってハンドの判定!でイエロー!再びPKをゲットしたサンダーランド!再びFW18デフォーがゴール左に突き刺して2−2の同点!

さすがにこれにはクロップ監督も苦笑いwwロスタイムは5分と長かったですが、リバプールの攻撃をなんとか凌いでのドローは結果オーライ!来週以降はストーク、ウェストブロム、そしてスパーズと厳しい戦いが続きますので、何とか勝ち点を積み上げてほしいところですが、果たして。

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村
ジャンル:
サッカー
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« プレミアリーグ第19節、スパ... | トップ | 2017年1発目は爽やかクラフト... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL