姓名判断

名前に秘められた運勢を名前の画数と名前の呼び方で解き明かします。数の陰陽五行と数字が持つ数位が基本になっています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

1数2数

2016-09-15 22:15:17 | 五事
数意編

五行の観点

 五行の五事の観点からみた
2の数意(木の陰)について説明します。

1の数意(木の陽)を持つ人は、
接する人に、畏敬の念を持たれ、
仰ぎ見られる様な存在ですので、
時には、圧倒され息苦しくなる様なこともあります。
そんな「貌」の特徴がありますが、
2の数意を持つ人は「草花、蔓、根」を表すので
1の数意とは違う「貌」を持ちますし発揮します。

先ず「草花」として捉えると、
2の数意を持つ人は、対すると、
時に肩に力が入り、緊張する1の数意を持つ人とは違い、
見れば見るほど、慰められ、「ほっ」とし和らぎます。
緊張感を解放してくれる人です。
また、花の美しさが際立つのは、環境が整い、
よく手入れ管理されたときです。
温室や花壇の花が良い例です。
そしてそれは、花自身というより、
管理、手入れする人がその花の事を
よく知っているからこそ美しく咲かせられるのです。

中国の故事に「千里の馬は常にあれども、
伯楽は常にはあらず」というのがあります。
2の数意を持つ人は、名伯楽が傍にいてくれてこそ、
その長所も実力も発揮できるのです。
つまり、人や環境、時に左右されるという事です。
大木を表す1の数意を持つ人は、育つ過程のなかで、
他の影響を受ける時もありますが、
ある時からはどんな厳しい環境、状況でもそれを凌駕して、
なにものにも影響されない強さを発揮しますが、

2の数意を持つ人は、花がそうであるように、
徹頭徹尾、管理、手入れされないといけないのです。
2、3日ほったらかされると、すぐに枯れるのです。
管理、手入れの仕方が変われば、変わった趣を
発揮するという特徴もあります。
自身の実力や意志より、環境や他の力、
意志によって表す「貌」が変わるのです。

次に「蔓」として捉えると、
蔓は、一見すると、巻き付くもの、
絡むものと同化してみえますので、
2の数意を持つ人は自分のものでないものを
自分のものの様にみせることができます。
役者、俳優の方が舞台や映像のなかで、
他の人格を演ずるように、「なりきる」、
「ふりができる」のです。環境、状況、
要望に応じて役をこなせるのです。
あたかも、虚構の姿を、真実の姿の様に表すし、
回りもその様にみるのです。

例をあげれば、国民的人気映画の「寅さんシリーズ」で
活躍した渥美清さんは、「フーテンの寅」こと、
「車寅次郎」でイメージが定着し、
あたかも渥美清=「寅さん」の観があります。
俳優、渥美清さん自身は「寅さん」以外でも
多くの役柄を演じてますし、なかには自身、「寅さん」以上に
好きな役柄もあったかも知れません。

そして、渥美清さんの本名は田所康雄さんです。
真実の姿は田所康雄さんですが、
それを知るものは自身と家族、極親しい方々のみでしょう。
圧倒的多数は「寅さん」のイメージです。
「根」として捉えると、根は粘り強く、
複雑に伸びながら養分を吸収し、結果、
枝葉に花や実をみのらせます。

2の数意を持つ人は、その努力、苦労、活躍の成果は、
他に実のる傾向があります。影の存在、縁の下の力持ち、
実務能力のある人、育てる人です。自分を主張せず、
慎ましやかであることが貴重視される人です。
ジャンル:
占い
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1数2数 | トップ | 3系列 »

コメントを投稿

五事」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。