陰陽師はいたのか

陰陽師が好きなんです
載せている本は、かなり偏っています

死霊坊主 くノ一秘録シリーズ

2016-07-03 11:45:16 | 小説
風野 真知雄さんのシリーズ物。

普段とはちょっと違い、ホラー要素というか妖怪要素というか
ホラーファンタジーというか。

ゾンビが出てくる時代小説。


昔のことは、現代ではよくわからないこともたくさんあるので
これはこれで面白いですよ。

今3巻まで出て、その後新作がでてないんだけど
読みたいよね・・・・。














死霊大名 くノ一秘録1 (文春文庫 か 46-24 くノ一秘録 1)
風野 真知雄
文藝春秋





にほんブログ村 本ブログ 読書日記へにほんブログ村 ポチっとな ありがとん

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

爺いとひよこの捕物帳 読み始めました

2014-10-31 22:28:33 | 小説
始めました・・・・って、もう3巻目なんだけどね。


風野 真知雄 の小説は読みやすいよね。

これもワクワクしながら読んでます。

キャラクターがたってるんだよね。



これも成長物語です。

若い下っぴきの。

とんでもない爺様によってどんどん成長する物語。








七十七の傷―爺いとひよこの捕物帳 (幻冬舎文庫)
風野 真知雄
幻冬舎




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へにほんブログ村 ポチっとな ありがとん
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

吉原十二月

2014-08-10 21:05:21 | 小説
吉原に小さい頃からいた遊女ふたりのお話。


一緒に育ったものの、それぞれが遊女として意地を張り合い・・・。


吉原十二月 (幻冬舎時代小説文庫)
松井 今朝子
幻冬舎



吉原ものもたくさん読みます。


これも面白い。




吉原物にはツライお話のものもたくさんあるんですけどね。


わたし的にはオススメです。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へにほんブログ村 ポチっとな ありがとん



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一鬼夜行

2013-08-30 10:33:09 | 小説
なんとなく
ほんわかしたい気分だったときに買った本です。

表紙の絵が軽い感じがして、どうなのかな・・・と
買ってしばらくは放置していました。

・・・が、読む本がなくなって。
これ、読んでなかったなと。


一鬼夜行 (ポプラ文庫ピュアフル)
小松 エメル
ポプラ社



ほんわかです。
ちっさい妖怪と、妖怪みたいに怖い顔のお兄さんのお話。

難しくないし、ほんわかとのんびり読めます。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へにほんブログ村 ポチっとな ありがとん



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

厭な小説

2013-07-21 22:20:03 | 小説
厭な小説 文庫版 (祥伝社文庫)
京極 夏彦
祥伝社



厭ですね。

京極夏彦と言う人は天才だと思いました。


買って、ずっと読んでいなかったこの本。

読み始めたら、あっという間でした。。。。


そして読み終わって、自分の生活の中で、これが繰り返されたら厭だな・・・って考えてる自分がいました。。


でも、面白いよ。。これ。

京極夏彦の本はいろいろと読んでますが、引き出しが本当にたくさん・・やっぱ天才だわ。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へにほんブログ村 ポチっとな ありがとん
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ずっと新平家物語

2012-08-20 16:02:27 | 小説
表題の通り。。。


ずっと新平家物語を読んでいて。。。


他の本を読んでまへん。


しかも、ここのところ、忙しくて、なかなか先にすすめまへんて。



でもその間に・・・。


待望の・・・・


陰陽師がでたよ~~~~

陰陽師 天鼓ノ巻 (文春文庫)
夢枕 獏
文藝春秋


文庫ですよ。

このブログの表題になってる陰陽師。

新平家物語が途中。
しかも保元の乱の佳境なんですが。


陰陽師も読みたい今日この頃。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へにほんブログ村 ポチっとな ありがとん



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

てふとー

2012-07-24 23:11:53 | 小説


まーとと
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アプリから投稿

2012-07-24 23:04:03 | その他
gooブログでiPhoneアプリが登場✨
試しに投稿してみまーふ。



ちなみにこれはうちでとれた🍅だにょ。

へー。写真投稿しやすいのー。
このブログは写真ブログじゃないから残念(^_^;)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新・平家物語

2012-07-24 10:42:41 | 小説
ははは。

私はミーハーなんです。

大河ドラマにはまっているんです。

平清盛。


面白いじゃないですか~。

ってことで、この時代のことはほとんど知らないので、買いましたさ

新・平家物語(一) (吉川英治歴史時代文庫)
吉川 英治
講談社



ヤフオクで最初は買おうと思ったんですけども、
入札がどんどん増えて、どんどん高額に。
ミーハーはたくさにいるんですなぁ。


ってことで、アマゾンで全巻購入(中古)ができましたのでこちらで。
大河ドラマとは様相が違います。
でも面白い。
いけてます。

16巻もあるから、私の精神も安定するし~。
ってことで★★★★★

ちなみに、本だと、最初の妻が出てこない・・・。
いきなり時子と結婚???

ちなみに大河ドラマでは、悪左府 がいいね。
山本耕史さんは、この悪役(本当にそうなのか?)が最強にはまっていた。
いい武士役が多いけどね。頼長よかった。

ってことでしばらくはこれを読みます。ハイ。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へにほんブログ村 ポチっとな ありがとん
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人間臨終図巻 Ⅰ

2012-06-27 16:58:23 | 小説
人間臨終図巻〈1〉 (徳間文庫)
山田 風太郎
徳間書店



これ読みました。


どうかな~と思って読み始めて、けっこう時間はかかりました。

でも、最後のほうは面白かった。


面白いという表現がそれで合ってるのかはわかりませぬ。

でも、人間の最期の瞬間というのは誰でも迎えるもの。

だから、興味があるのは自然だよね。

でも、連続で2巻3巻は読めなさそうなので、他のところに行きます♪


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へにほんブログ村 ポチっとな ありがとん



コメント
この記事をはてなブックマークに追加