住職日記

瀬戸内海の島にある寺の住職の日々の日記です。

在りし日・・・

2016-10-10 | 追善

 午前中、明日そして明後日の通夜と葬儀に向けての諸準備をし、午後は澤田家の追善供養を勤めました。

 お参りの親族の方の中には関東から日帰りでお参りされた方もいらっしゃいました。

 ご苦労様でした。

 本日ご供養を勤めた故人は私感ですが、先代住職と似たところが多々あったように思います。

 実は息子さん(先代が一時中学校で教師をしていた当時の教え子さん)に先代の思い出を教えていただければとお願いをしましたところ、一文にしたためていただきました。

 拝読するのを楽しみにしています。

 澤田様にはいろいろと御配意を賜り、この場を借りて衷心より厚くお礼を申し上げますとともに、皆様の身体堅固、諸縁吉祥を念じます。感謝尽々

 

 澤田家の皆様をお送りし、その後、昨日逝去されました檀家様の通夜を勤めるため、町外に参りました。

 故人はお元気な頃は必ず寺の法要にお参りいただいていました。

 法要後に法話をいたしますと、いつも頷いて聴聞いただいていた記憶があります。

 生前のご法愛に感謝の念を捧げますとともに、謹んで御冥福をお祈り申し上げます。

 話は変わりますが、写真は皮膚の炎症を抑える軟膏です。

 何故・・・

 実は土曜日に海岸清掃の際に枯れた松の木の伐採をした際に、ちょうど最後の一本の正面(斜面下側)にウルシの木があり、松を倒す際に邪魔になるので伐採をいたしました。

その際に分割して切ったので枝を掴んだ手(手袋をしていました)で汗をぬぐった時に左側の耳あたりをさわったようで、炎症を起こしてしまいました。

 幸い、広範囲ではありませんでしたが、カユミがありこの軟膏にお世話になっています。

 もう2~3日は続くようです。合掌

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 準備・・・ | トップ | 愛別離苦から・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

追善」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。