一枚の葉

私の好きな画伯・小倉遊亀さんの言葉です。

「一枚の葉が手に入れば宇宙全体が手に入る」

もや

2016-11-20 08:20:22 | 自然


        今朝5時半に新聞を取りに玄関をあけたらまっ白!
        もや? 霧?

        よく高所にのぼって下界が白くかすんで見えることは
        あるが、平地で視界が閉ざされるほどの光景は久しぶり。

        昨日の雨で湿度が増し、今朝の気温上昇でもやとなった
        ためか。
        (とても科学的な表現とはいえないが)

        子どもの頃、田舎で見たことはあるかもしれないが、
        大人になって都会に出てきてからは、こんな光景に
        出くわした記憶はほとんどない。

        幻想的というか、狐につままれたような現象に、
        一瞬ぼうぜんとしてしまった。
        
        ところで、
        もや、霧のちがいは何?
        かすみ(霞)とはちがうの?

        簡単にいうと、
        もやは、1㎞先が見えるもの
        霧は、1㎞先が見えないもの

        そして
        かすみは、正式な気象用語ではなく、
        空気中の小さなちりや、けむりのつぶなどがたくさん
        浮かんでいて、白っぽく見えること、
        をまとめて呼ぶのだそうです。

        …と、こんなことを書いている間に、
        8時をすぎて太陽の光が差すと、もう、もやの気配は
        すっかり無くなってしまいました。

        今日はお天気がよさそうです。

        
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋は夕暮れ…… | トップ | 満身創痍 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
「脈」ありがとう (中島)
2016-11-23 12:38:21
メール届きましたでしょうか?
お忙しいのでしょうね。
こちらのブログは更新していられるので
コメントしました。

もやと霧、平坦な海老名もひどくて夜間救急へと
車を走らせるのに(20日2時ごろ)、何十年ぶりかの体験でした。

鳥の鳴き声の目覚まし時計いいですね、私も探そう。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL