一枚の葉

私の好きな画伯・小倉遊亀さんの言葉です。

「一枚の葉が手に入れば宇宙全体が手に入る」

思秋期

2016-10-15 10:49:17 | 雑記


         ここのところようやく秋らしい天候になったと思ったら、
         暖房が欲しいほどの寒さにあわてて長袖や上着を探しだ
         している。
         ついこの間までクーラーを入れていたのに。
         ガソリンスタンドのお兄ちゃんが
         「これじゃ四季ではなくて二季ですねえ」
         といっていた。


         森のなかを歩いていて落ち葉を踏むとカサコソと音が
         する。
         この陰には冬の気配がひそんでいて、つい、自らの
         来し方行く末なんぞを思ってしまう。

         先日、人と待ち合わせをしていて時間があったので
         本屋で立ち読みをした。

         『思秋期』(林真理子・和田秀樹対談)

         思秋期とは思春期に対峙する概念として提唱される
         心理学の用語なのだとか。
         身体や精神に衰えがみられる時期のこと。
         思春期同様に精神的に不安定であるのが特徴らしい。

         「思春」に対して「思秋」とはよくいったものねえ。

         つまり大人から老人に移り変わる時期のことで、
         枯れない老後を過ごせるかどうかは、思秋期次第なの
         だそうだ。

         「人生の九割は思秋期で決まる!」
         なんていう過激なのもあった。

         男おばさん、女おじさんにならないためには、
         日頃から好奇心をもって前頭葉を使うことだという。

         ここまできて、私はようやく気づいた。
         思秋期とはいわゆる中年期のことで、40~60歳
         くらい。

         では古稀を超えたら何というのだろう。
         「枯葉期」かしら。ハハハ
         
 
         

  

         
         
         

         
      

         
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小さな物 つづき | トップ | シニア世代 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL