女性専用のカイロプラクティック(整体)コアレディスカイロプラクティック

国際基準のカイロオフィスです。体の問題のみでなく、も是非立ち寄ってください。コアレディスカイロで検索してね

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

AKセミナー申し込み完了

2017-04-20 | セミナー

ことものところに2日間準備を手伝ってきました。

そうそうに引き上げ、1日ゆっくりしました。

さて今年は忙しくなりそうです。

先ほどICAK認定 ベーシックコース申し込み完了しました。

10年ブリの開催です。全部で7回100時間

 

まずは7月15日始まります

久しぶりです。

今年は東京に行くことが増えそうです。

 

コアレディスカイロ

 http://344chiro.com/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

からの巣症候群と空虚

2017-04-13 | ブログ

ブログをずいぶんさぼっていました。FBができたので、そちらの方に投稿しておりました。

仕事ブログといいながら、昔から書いていたブログをみて、懐かしいです。

ちょっと凹んでいるので、久しぶりに、かきこみました。

子供が大学をでて、自分の好きな学校に行きます。 かなり空虚です。

自立した子供にカインパイといいたいですが、20年間育てた子供が

羽ばたいていく姿を見るのもつらいです。

荷造りしている子供の姿を見ると、ここではもう、子の場所は狭いのだと

感じる私が居ます。

「羽をばたばたさせている。子供の姿が寂しいです。」

 

これは失恋に似ています。

失恋の空虚同じですね

子供が生まれると、子供のことしか考えられなくなるので、頭も子供のことで一杯になります。。そのことを考えていると、その状態が当たり前になっていきます。そんな時に突然一人暮らしをするといわれると、今まで子供の存在で一杯だったものが、全部消えてしまいます。今まで子どものことを考えて他のことを考えられない状態だったので、ぽっかり穴が空いた状態となるのです。

子供の存在を考えていた毎日が、急に考えることが虚しいと感じ、意味がないことだと思えてきます。今まで考えていた部分に穴が空いたことで、何も考えられない状態となってしまいます。誰が見ても元気がなくなったり、やる気がない状態なので、空虚感も突然のようにやってくるものです。

最初に投稿したブログを見ると、子供のことを書いています。若い私とかわいい子供のことが

かかれています。 懐かしいなぁ 

本当に子供がいなくなったらさみしいなぁ~~

明日14日朝に主人に連れられて出てきます。 

少し追いかけて、上京先にいって準備を手伝う親ばかです。

出発するときは

出ていく時は 大丈夫というと、子供が安心するそうです。~

子供は平気です。逆に言われそう  頑張って言えるかなぁ~~

自立しようとする子供でうれしいことなのに、複雑で子離れできない母でした。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

痛みがない骨格調整 アクティベータⅤ

2017-04-01 | カイロプラクティックテクニック

久しぶりにアクティベータⅤを購入しました。

結果はとても良いです

前回は2013年前に購入しましたが、再び4年ぶりにV採用しました。

人の角度は30度 60度で構造上強い柱でできています。

(脊柱生体力学テクニック(ペティボン)理論)

土木ではトラス構造です。トランス構造は 三角形を基本にして組んだ構造です。

人の身体はこのトランス構造を三次元に組み合わせた構造となっています。

このアクティベータも人に優し角度 そして、体に沿った構造をしておりますので

正確性がまします。

当院ではアクティベータメソッドは米国アクティベータ・メソッド・インターナショナル認定資格者です。



アクティベータ器を使った類似の治療があるようですのでご注意ください。

人に優しい療法です。是非試してください。 骨格を調整し、体の機能を健康に保つお手伝いをします。

骨格の調整体の痛みを予防にやくだつ療法です。 、肩こり、腰痛、坐骨神経、その他神経系からくる痛みから、スポーツスキルアップまで

お試しください。

アクティベータⅤの機能がよくわかります。ご興味ある方は是非

AR5 How to Japanese subtitle

コアレディスカイロプラクティックオフィス

 078-672-6776

http://344chiro.com/




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

登録販売者合格しました

2017-01-15 | ニュース、お知らせ

医療薬品 登録販売者の受験資格が撤廃されて、誰でも登録販売者の試験受が受けられるようになりました。

私も昨年の2月から知り合いの先生から聞いて、受験をトライしてみようと

思いました。兵庫県と広島を申請 2つ受ける予定でしたが、兵庫県は時間足らずで

スルー 広島県は11月だったのですが、これも勉強が間に合わずやめようかと

おもいましたが、後には引けず、受けてきました。(模擬テストでは、全然合格点に及ばず) 

しかし実際には午前中の1章、2章に助けられ、合格できました。

応援していただきました方々にお礼もうしあげます。

また、これからも仕事に役立つように、これを機会にお薬の知識を広げていこうと思います、

 

コアレディスカイロプラクティックオフィス

 

http://www.kobe-chiro.server-shared.com/

 

さてご興味のある方に試験科目を明記しておきます。

第1章 医薬品に共通する特性と基本的な知識(20問・40分)

 

第2章 人体の働きと医薬品(20問・40分)

 

第3章 主な医薬品とその作用(40問・80分)

 

第4章 薬事関係法規・制度(20問・40分)

 

第5章 医薬品の適正使用・安全対策(20問・40分)

 

 

第1章 医薬品に共通する特性と基本的な知識

 

・.医薬品の本質
・.医薬品の効き目や安全性に影響を与える要因
・適切な医薬品選択と受診勧奨
.薬害の歴史

 

 

第2章 人体の働きと医薬品

 

・人体の構造と働き
・薬の働く仕組み
・症状からみた主な副作用

 

※高校で習った生物の授業を思い出してくださいね

 

 

第3章 主な医薬品とその作用

 

・精神神経に作用する薬
・呼吸器官に作用する薬
・胃腸に作用する薬
・心臓などの器官や血液に作用する薬
・排泄に関わる部位に作用する薬
・婦人薬
・アレルギー用薬(鼻炎用内服薬を含む)
・鼻に用いる薬
・眼科用薬
・皮膚に用いる薬
・歯や口中に用いる薬
・禁煙補助剤
・滋養強壮保健薬
・漢方処方製剤・生薬製剤
・公衆衛生用薬
・一般用検査薬

 

※人の体と薬の関連性に驚かされます。勉強すればするほど興味深くなります。

 

 

第4章 薬事関係法規・制度

 

・医薬品の販売業の許可
・医薬品の取扱い
・医薬品販売に関する法令遵守

 

第5章 医薬品の適正使用・安全対策

 

・医薬品の適正使用情報
・医薬品の安全対策
・医薬品の副作用等による健康被害の救済
・一般用医薬品に関する主な安全対策
・医薬品の適正使用のための啓発活動

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

広島 登録販売者試験受験

2016-11-19 | ニュース、お知らせ

久しぶりのブログです。

ご無沙汰しておりました。

11月17日木曜日お休みさせていただきました。 登録販売者試験広島で受けてきました。 

とくにドラックストアで働くのでもなく、ただ患者様で薬をのまれておられる方も多く、

少しでも薬の知識が身につけばとお勉強しました。速報回答では、何とか点数は達していたようです。

但しマーキングミスの可能性もありますので、わかりませんが。一般薬すべてはわかりませんが、

人を診る°仕事の知識の一つとして、役立つとおもっています

コアレディスカイロプラクティックオフィス

078-672-6776

http://www.kobe-chiro.server-shared.com/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

足のつりと対処法

2016-05-29 | ニュース、お知らせ

お休みのお知らせ

6月20日月曜セミナーのためお休みいたします。6月25日㈯定時4時で終了いたします。 画像を参照してください

さて最近あつくなってきました。汗をかくと、体がつかれ、体のミネラルが体内からでていき、あしがつる機会がふえてきます。足のつりはおもに筋肉疲労が原因の1つと考えられています。

その原因のひとつとして「電解質異常」があげられます。電解質とは、主にカルシウム、マグネシウム、ナトリウム、カリウムなど血液中にあるミネラルイオンのこと。これらのミネラルは、筋肉や神経の動きを調整しているので、なんらかの原因でミネラルバランスが乱れると、筋肉の異常興奮(痙攣)が起こるといわれています。ポカリスエットも有効ですが、カロリーの取りすぎが気になるかたは、「にがりがおすすめです」。にがりは体のミネラルを補い、足のつり予防に役立ちます。夜寝る前に数滴から始めます。「辛くない程度に」また最近ではマグネシウムが糖尿の助けになるようです。にがりはマグネシウムの宝庫ですね・

詳しく知りたい方はこちら。https://jp.diabetes.sunstar.com/expert/interview03.html【糖尿病とマグネシウムの関係性】
東京慈恵会医科大学 教授 糖尿病・代謝・内分泌内科
診療医長 横田 邦信 先生

最後に 足のつりには、思わぬ問題もありますので、必ずしも電解質の問題のみとが切りません。疾患が疑われる場合は専門家に見てもらってく゚ください。

http://www.kobe-chiro.server-shared.com/

コアレディスカイロプラクティックオフィス

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ちょっとまた変わったお勉強に挑戦薬局のおしごと

2016-05-16 | 資格・転職・就職

OCNのブログからこちらに引越しし、ブログのさぼり癖がついた毎日です。

とある先生からおききして、昨年から登録販売員という資格が条件無しで

誰でも受けられるようになったようです。

前から気にはなっていたので、お受験する方針で

お勉強をしようとおもっています。

資格はなし、学歴、年齢不問、6月から各都道府県で受験受付はじまります。

この資格、国家資格ではなく、県管轄ですので、

どこの県を受けてもOK いくつ受けても大丈夫です。

興味あるかたは、検索してみてくださいね。

登録販売者になるつもりはないですが、お薬のことを今より少し

お勉強することで、鎮痛薬の成分、市販薬の知識がついて、

患者さんとのお話も、アドバイスできつつ、 日常のアドバイスもできるかとおもいます。

落ちたらごめんなさい。

ところで

ACE処方てよくききますが、勉強することで始めてしりました。無知でした。

ACE処方はノーシンです。 胃に優しい

(アセトアミノフェンは、アスピリンと同様にプロスタグランジン(痛みを知らせてくれる物質)の産生を抑制し、その効果は弱く、
しかも脳にだけ作用して体の各部位(に作用しないため、胃障害の副作用がありません。
また、アセトアミノフェンはそれ単体では効き目が弱いため、異なる成分、エテンザミドとカフェインを加ることで効果がたかめています。
これをACE(エーシーイー)処方
 
バッファリンやセデスはちがうのですよねぇ。

http://www.kobe-chiro.server-shared.com/

コアレディスカイロプラクティックオフィス
 

 
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カイロプラクティックで身体のメンテナンスの勧め

2016-04-12 | ニュース、お知らせ

身体をよい状態にすることは、身体の免疫を高め、病気を予防することができます。
つまり

筋肉のバランスからくる、運動スキルの維持、向上
パフォーマンスの維持、姿勢からくる内臓の圧迫や血流の低下の予防などに効果的です。

よく痛みが出てからケアをするのが一般的ですが

腰痛、足、膝の頭、肩など痛みはの原因はさまざまですが、素の要因の根本は
体のバランスにあります。
体幹のバランスは、筋肉のバランス、つまり筋の共同作用による連携がスムーズであることでが重要です。
仕事でもチームワーク円滑であると、質、クオリティがあがるのと同じことです。 
では通常の姿勢においては、背骨は、軽く彎曲をとり、体とその動きが重力に逆らわないようにするのがベスト、

つまり負担がないようにバランスをとるためには、
筋肉が柔軟に富んでいる
背骨のきれいなカーブ
筋肉の共同作業、神経系のネットワーク状態良好
など
。そのバランスの根本は、脳による神経系のネットワークと筋肉のコンビネーションによる拮抗作用です。

(手を曲げると上腕二頭筋(主動筋)収縮 反対の三頭筋が伸びます(拮抗筋)

この流れが上手くいかないと、筋肉の動きや、運動にぎごちなさが起こります)

この作用が良好であると、身体の不調が予防できるほか、痛みがあっても問題なく過ごせることも多いとおもいます。

怪我や捻挫、神経からくる痛みは神経と筋肉、脳と神経系の相互神経機能低下が問題の一つです。このシステムがが身体能力の差が身体の問題、腰痛、

肩こりになるか、膝の痛み、その他、健康にかかわる要素の鍵となります
 
コンビネーションを高めるための要素

■バランスを保つためのセンサー、固有固有感覚受容器の刺激
■筋肉が健全に働く(弱い筋肉、強すぎる筋肉は×)弱くなく、緊張していない筋肉
■神経システムの情報活性(腱反射の適度な反応)(筋力テストのスムーズな動き)
 

カイロ機能神経学は体のバランス、歪み、コリだけでなく、体の機能を活性させてくれる療法です。

車の定期検診があるように、身体も定期的に整える。身体は資本ですのでメンテしましょう

http://www.kobe-chiro.server-shared.com/

コアレディスカイロプラクティックオフィス
 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春のうちに、体力UP神経系の調整のすすめ

2016-04-06 | ニュース、お知らせ

さくら満開の季節です。4月5月のお休みのお知らせです。今月はカレンダー通りの予定です。 画像をご覧ください。

 

さて春は季節の変わり目、春は気候がよく筋肉を鍛えるのに最適です。

しかし神経系の働きを無視すると、身体ロスにつながる要素となります。

体が固い

つまずきやすい

肉離れ

足がつる

力が入らない

痛みがつづく

実力が発揮できない。

相反性神経の機能が疲れる前に体をメンテナンスおすすめいたします。

カイロはマッサージと異なり神経系のつながりを統合させる調整となります。 

季節の変わり目パワーUP(=^・^=)

いたくないテクニック アクティベータ

まだ受けられていない方是非試してください。

 

 

コアレディスカイロプラクティックオフィス 国際基準のカイロ

078-672-6776 

http://www.kobe-chiro.server-shared.com/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

姿勢、背骨、骨盤のゆがみ

2016-04-05 | 肩、腕、手、肩甲骨の痛みなど

骨盤のゆがみがや体の歪みを調整すると

姿勢がよくなりバランスを取る筋肉の協調性がまし緊張なく、スムーズに動きます。

  その結果、肩こり、腰痛だけでなく、

頭痛、O脚、股関節痛、膝痛などが軽減するでしょう。

 また、骨盤がゆがみは内臓にも関係します。

女性の場合は女性特有の生理痛や生理不順もカイテキにすごすことも期待でき、

 おなかの内臓、たとえば大腸や小腸にもリラックスし

便秘や下痢もリラックス効果で良くなることもあるかもしれません。

 また 下半身への血流もよくなると考えられます

下半身太りやむくみ、冷え性,

尿漏れや便漏

骨盤をととのえ骨盤底筋群を整えてはいかがでしょうか?

当然エクササイズもお忘れなく。 

 

コアレディスカイロプラクティックオフィス

http://www.kobe-chiro.server-shared.com/

078-672-6776

コメント
この記事をはてなブックマークに追加