今夜も本をまくらに。

山歩きが好き、落語が好き、おいしい物が好き、中島みゆきが好き、
でもやっぱり活字がなければ生きていけない私。

ちょこっと琵琶湖へ

2017年06月13日 | 自転車のひきだし
少し前になりますが、まあ記録としてあげておこうかな。
朝からお天気が良かったので山、ではなくて自転車で出かけることにしました。
琵琶湖の周辺では、「びわいち、びわいち」と盛んにアピールしています。
では琵琶湖のほうへ行ってみますか。

私たちが琵琶湖に出ると言いますと、たいてい近江八幡から出ます。
琵琶湖に出て北上しますと、左手にずっと琵琶湖が開けます。
昔はもっと木々がおおい繁りうっそうとしていましたが、今はとても明るく開けて岩に名前など付けられ、観光を意識していますね。

西国三十三か所の一つ、長命寺を過ぎるとすぐに表れるのがこのお店

早速休憩です。
え~とお店の名前はよくわかりません、看板もないし。


目の前に広がる琵琶湖を見渡せる特等席。
ここに来るお客さんは、本を読んだり、ただボーとしたりして何時間でもいます。
お店の人もせかすようなこともしません。
今まで私が入店してから、私より早く出ていく人を見たことがありません。。。

まだまだ先に行く予定なので、今回も一番に出て行きました。
ずっとずっと北上して、産直売り場に2個所もより、おやつやら軽食やら買い込んで、


彦根に入りました。新開浜。自転車の方向は撮影のため逆向きです☻

荒神山のふもとの公園に行き、途中で買ったもので軽ランチにします。
風が強い、そそくさと食べて、ここでUターン。

中山道を引き返します。


《ウィキペディアより》
旧豊郷小学校に立ち寄ります。
ここはアニメやドラマのロケ地になり、今でもたくさんの人が訪れます。


階段の手すりに付けられた、イソップ寓話のうさぎとかめにちなんだブロンズ、


《ウィキペディアより》
講堂、立派です。

今回初めて立ち寄りましたが、いいものを見せていただきました。
壊す、壊さないの騒動が持ち上がりましたが、こういう古いものは保存すべきだと思います。
設計はヴォーリズ事務所です。

途中狐の嫁入りみたいなのに降られたりしましたが、帰りは中山道をひたすら・・・帰ったのでした。



『サイクリング』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 琥珀のまたたき | トップ | まだまだお花楽しめます、天... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。