道はいらねぇ KTM 1190 ADVENTURE R

Want a road? Say no! てな事言うてますけど、道は必須です。

フロントフォークOH 備考編 1

2017年04月29日 20時57分07秒 | 10級メカニック

1、残りのリバウンド側の作業をやりかけて、

試しにアジャストチューブをカートリッジに差し込んでみると、

あれっ!!!

おかしい。 頭が出てこない!!!

オカさんにTEL!  もう、電話させてもらいましたよ~~。

すると、「ニードルとばね」無くしてるんとちゃう! との事。


ニードル! ニードルってなによ~~~??? 

マニュアルにも一行も出てこないよ~!

 

作業場の中を探しまくり。 どんな姿してるかもわからへんし。

 

ありました。 廃油の中に。

ピストンロッドの内径と同じなので旧オイルを捨てるとき抜けてしまったようです。



アレとちゃいます。 オイルをおがくずに混ぜて処分です。

 

危なかったぁ! 今日がごみの日やったら出してたよ。

 

取り付けの向きが分からないけど、

これしかないやろ。

 

でたぁ~~!  ちなみにでっぱり量4.63ミリ

セーフ! セーフ! とにかくセーフ!

 

気を付けよう、激安Amazonとニードル弁。

 

このでっぱり量は調整できるもんとちゃいますね。

 

 

2、ピストンロッドを触ってると、

回るやん! 知らんかった。  10級やし。

ほんで、



えらい長さ、変わるやん! 

どの長さでプリロードアジャスター付けたらええねん!

分らん。 マニュアルになんか書いてあったけど。 英語やし。

 

ディーラー様に電話しましたよー。

 

最長まで伸ばして、取り付けが基本とのこと。

25ミリほどでます。

こん時、ダンパー最弱、プリロード最弱 に設定しておくのも基本とのこと。

 

あかん。 コンプ側やった時、最弱にしてないわ。 やり直しやわ。

 

 

3、ロアースライドブッシュのシート深さ、

ほんで、物の高さ、

なるほど、面一に収まるな。

 

マニュアルに600番でサンペせよ! とあるのは、

この両端のことやな。 ちょっとだけテーパーになってるわ。

 


4、ダンパーを最弱にしようと、赤ダイヤルを何べんも回してたら、

こんどは、締めるほうに回しても中のロッドが動かなくなって、

ロッドを押し付けながら締めたら上手く嚙みだしたり、

 

用もないのにフォークを組み立てたり、またバラしたり。

今日一日でかなりフロントフォークとお友達になれました。

 

OHの手順は、再度 まとめ直します。 


オカさん、ありがとー!!!

ジャンル:
運転・道路
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フロントフォークOH 2 | トップ | フロントフォークOH 備考編 2 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (シン)
2017-04-30 23:25:20
なんか大変な事になってなせんか?
シンさん、 (seiki)
2017-05-02 00:51:09
初めてサスを触りましたが、もうだいぶ分かってきたような。気がしてるだけですけど。あと、もうちょいです。
seikiお疲れさん🤚 (エーイチ)
2017-05-02 20:47:31
笑笑!パーツ捨てたるとこやったんか!ギリセーフで良かったのし〜。 久々の備忘録ありがと〜!
日本語 (かずやん)
2017-05-02 21:48:01
写真と 日本語で マニュアル出してよ。

関西弁しか 話せないから…

まってまぁす
んーん、 (seiki)
2017-05-02 23:12:06
エーイチ、おもろいことはおもろいんやけど、なんせ初めてなんで分からん事大杉連よ。
かずやんさん、 (seiki)
2017-05-02 23:15:41
一言、KTMは「日本語」で、頼むから「日本語」でマニュアルだして~~~! 切なる声!

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL