内村特殊法務事務所、ただいま営業中

免許取消の回避&軽減、つまり免許停止にしたり処分無しにすることに関しては日本一を標榜しています。

誰でも最初はデビュー戦

2016年12月28日 | 格闘技とかスポーツとか
先日ZSTという団体で
アマチュアの大会が開催されました。

その総合格闘技部門で
われらがヒデズキック所属、エーシンこと真木英心が格闘家デビューしました。

ちょっと微笑ましいですが、
総合ルールですのでキックボクシングのような打撃はもちろん
柔道やレスリングのような投げ、締め、関節技ももちろんアリのハードなルールで
グローブもアマチュアの打撃格闘技と比べると小さいです。

さてこのエーシン、
本来はキックボクシングのルールで出場予定でした。
しかしその日はFM横浜のDJが番組の企画で格闘家デビューするとのことで
そのデビュー戦というのがあり、そのDJも体が小さく階級のあう選手がほとんどいなかったこと、
そして結果論ではありますがエーシンもちょうど体格のあう相手がいなかったこともあって、
『総合ルールではどうですか?』という打診があったのです。

もちろんエーシンは基本的に打撃専門の練習ですので
総合は専門外どころか未経験のレベルです。

なのでもちろん断っても問題ありません。

ところが二つ返事で「やります」

それからは試合まで時間がないとはいえ
元修斗ライト級世界王者の門脇選手らから手ほどきを受け、
限られた時間の中でできる限りの対応を身に付け試合に臨みました。

そして試合では
思い切りのいい打撃を当て、
相手のタックルにもうまく対応し、
転ばされたとしてもそれ以上攻めさせず、
組み技では多少ポイントを取られたものの、
その他の場面ではほとんど危ない場面もなく、
見事判定勝利!!


リングから降りる姿もなんだか様になっています。


数日前に「緊張してるか?」と聞いても
「いや、大丈夫ですよ(笑)」と切り返していたエーシンですが
試合後はやはりホッとした表情です(笑)


体格では普通の人よりもはるかに小柄ですが
真面目に練習に取り組み、毎日一生懸命練習すれば、
やったことは必ず体に染みついてます。

今回の試合でも必死に動く中でおそらく本人も意識せずにいろんな動きも出ていたはずです。
そして息が上がっても、ピンチになっても気持ちは折れることなく前を向いていました。

そんなエーシン、
試合の翌日にも練習に来て反省点や修正点の確認しながら
通常メニューをこなしていきました

誰に強制されるわけでもなく
ただ楽しみに来ている。
まだ多少人見知りのところもありますが
練習で纏うそんな雰囲気は間違いなく結果につながっています。

どんなスポーツでもそうですが、格闘技は特に
『1試合で全く別人かと見紛うくらいに成長する』という現象があります。
まぁ周りの見方が変わるというのも大きな理由なんですが、
本人の成長というのも間違いないと思うのです。

運転免許取消処分の回避&軽減が専門の内村特殊法務事務所
代表:行政書士:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL03-5285-1840:090-9341-4384

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« この時期にはこの記事を書か... | トップ | 戦争とは政策であるということ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む