生活習慣病通信

気になる生活習慣病についての情報を集めたブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

メタボさんにオススメの豆乳ダイエット!!

2009-04-20 19:42:16 | Weblog
豆乳ダイエットは豆乳ダイエットクッキーで有名なダイエット方法ですが、豆乳には健康や美容に良いとされる成分が多く含まれています。
豆乳に含まれる大豆イソフラボンや大豆タンパクによって、女性ホルモンの働きを良くしてくれて美容に効果があるし、脂質やコレステロールを排出してくれたり、腸の働きを良くして基礎代謝の働きを維持してくれたりなどなどほかにもたくさんの健康や美容に良い効果があります。

この記事をはてなブックマークに追加

電子たばこで節煙と禁煙補助

2009-03-10 04:04:16 | Weblog
電子たばこはテレビやいろいろなメディアなどに取り上げられて話題の節煙、禁煙グッズになってますね~
もともとはヨーロッパで話題になり、この日本でもたばこが年々値上がりすることもあって、多くの喫煙者の方が愛用している喫煙グッズになってます。

この記事をはてなブックマークに追加

生活習慣病の種類

2009-02-22 00:15:22 | Weblog
生活習慣病というと=メタボというイメージが強いと思いますがそれと同様に生活習慣の乱れで起こるさまざまな病気があります。メタボと関連性がある肥満症や高脂血症、高血圧症、動脈硬化、糖尿病のほかにもガンや脳卒中などにもつながるので、生活習慣病はほっておけないものだと思います。

障害

この記事をはてなブックマークに追加

体脂肪とダイエットの関係

2008-11-18 21:33:21 | Weblog
ダイエットの中でもとにかく食べないという方法はダイエットのはじめのうちはやせますが、からだには決してよくはなく、リバウンドを起こすことになるかもしれません。その点脂肪燃焼を視野に据えたダイエットなら、体脂肪を効率よく消費して健康的なダイエットができます。ダイエットの中には体重を減らすことだけを目的にして食事を抜いたり減らしたり、特定の食べ物だけを摂ってやせるというものがあります。この方法では脂肪燃焼が起きず、かえって体が脂肪をため込むようになってしまうのです。これは筋肉だけが落ちることにつながり、体脂肪率は増える一方で健康にも決してよくありません。筋肉を落とさずに脂肪燃焼によって体脂肪だけを減らすダイエット方法でならリバウンドが起こりにくくなります。健康にも美容にもいいダイエットができます。脂肪燃焼のためには、脂肪が体の中でエネルギー源として使われるように燃えやすい体を作る必要があります。咀脂肪燃焼を促すものは消費エネルギー以下の摂取エネルギーで抑えること、そして適切な運動です。体脂肪は、運動などによって筋肉を動かすことにより、脂肪分解酵素の働きで脂肪酸とグリセリンに分かれます。そのうちの脂肪酸が血液に乗って筋肉へと運ばれ、それがエネルギーとなって使われます。こんな脂肪燃焼を促すことでダイエットを行っていくためには、習慣として筋肉を使ったストレッチやエクササイズをすることが大切です。
乳腺症 子宮頸がん

この記事をはてなブックマークに追加

発毛と生活習慣

2008-08-20 19:49:09 | Weblog
生活習慣病と発毛には非常に深い関係があり、発毛を促すためにはやってはいけないことがいくつかあります。毎日発毛を促進するために髪に良いことを続けていても、それと同時に髪によくないことをしていては元も子もありません。飲酒そのものが髪に良くないわけではありませんが、発毛に悪影響なのは過度の飲酒です。酒量が一定量を超えると血液循環が悪くなります。さらにお酒を飲みすぎると肝臓を酷使することになります。すると髪の毛を構成するたんぱく質の作られる量が減ってしまうのです。過度の飲酒は頭皮の健康のためによくありません。なるべく控えるようにしましょう。科学的に喫煙そのものが髪へ及ぼす影響は実証されてはいませんが、タバコの吸いすぎも発毛にはよくないのです。しかし吸い過ぎは血管を収縮させ、新しい髪を作るための栄養が行き渡らなくなりますので、発毛には悪影響を及ぼします。お酒とタバコの量が多い人は、発毛だけではなく健康面でも不安があります。まずは普段の生活習慣から見直していきましょう。睡眠不足は発毛にとってあまり良いものではありません。なぜなら髪な夜によく成長するもので、特に午後10時~深夜2時ごろによく睡眠をとるような生活習慣が発毛の促進にとって非常に良いものなのです。その時間帯に眠ると末端の細小動脈が拡張して新陳代謝が活発になるからです。ストレスも発毛によくない原因のひとつです。血管を収縮し頭皮の栄養が行き渡りにくくなる原因となり、また過度なストレスによって血管の収縮させ、脱毛の原因になってしまいます。普段の生活習慣においてストレスを発散させることが発毛のためには大切です。どんな形でもいいのでストレスを解消するようにしましょう。発毛のために良い生活習慣を心がけることで健康にもつながります。よく眠り、バランスの取れた食生活をし、ストレスをなくすようにしましょう。

レスポ
オメガ
遮光カーテン

この記事をはてなブックマークに追加

メタボリックシンドローム予防のための食事

2008-08-10 12:10:03 | Weblog
食生活の改善こそが、メタボリックシンドローム予防のまずはじめにすることです。食事で振り返らなければならないのは、その内容だけでなく、食べる量や時間、そして食べ方も大きく影響をするのです。日々の習慣になるように少し気をつけるだけでも予防策としては有効なので、あまり神経質にならない程度に少しずつ実行していけば、ダイエットにもなり、健康にももちろんよい結果をもたらすでしょう。また食事は寝る3時間前以降に摂らないようにすると、メタボリックシンドロームのために充分予防になるのです。寝る3時間以内の飲み食いは中性脂肪を増やし、中性脂肪を代謝する機能は食べてすぐに眠るとうまく処理されません。そうしてうまく処理できなかったエネルギーは血液中に残ってしまい、中性脂肪を増やす元になってしまいます。そのうえ食べてすぐ寝ると脂肪が吸収されやすくなるため、脂肪はそのまま残留し、一段とメタボリックシンドロームに近づいてしまうのです。そしてゆっくりと時間をかけてよく噛んで食べると、それもメタボリックシンドロームの予防につながるのです。よくかむことで満腹中枢が刺激され、少し食べただけでも満足できるうえ、インスリンが正しく分泌するよになって肝臓への負担も軽くすることができるのです。ひとくち30回程度かむことが目安で、たとえていうなら食べ物が口の中でおかゆのような状態になるのがいいのです。食べ過ぎないようにすることも、メタボリックシンドロームの予防策として効果があるのです。一日に必要なエネルギー量を知り、その範囲内での食事量に留めることで余計な脂肪がつかずにすみます。

美容

この記事をはてなブックマークに追加

メタボリックシンドローム予防の必要性

2008-07-31 23:26:07 | Weblog
メタボリックシンドロームは病気につながる状態のことで、実際の病気ではないのです。そしてこれといった体で感じる症状がない場合でも、メタボリックシンドロームと診断できる場合もあるのです。自覚症状がないのがクセモノで、そのために予防が難しく、動脈硬化の症状が出るまで気づかないこともあります。しかも動脈硬化の場合初期症状はほとんどなにもないのが普通で、体に何か変化を感じ始めたときは、すでに予防では間に合わず、病状がかなり進んでいる場合もよくあるのです。メタボリックシンドロームが進んでからの改善は困難です。病気を起こしてしまわないうち、そしてその前にメタボリックシンドロームになってしまう以前に予防措置をとっておかなければなりません。まず自分の体の状態を調べておくことこそ、メタボリックシンドロームの予防として、最初にしなければならないことなのです。健康診断を受けること、これが自分がメタボリックシンドロームかどうかを判断するための手段になります。現在の自分の危険度を知ることが、予防のモチベーションにもつながります。それには町の病院に直接行ってみる方法もあれば、健康診断を受ける、ということもできます。人間ドックと健康診断は似たようなものだと思われがちです。しかし健康診断よりずっと細かい検査をするものが人間ドックなので、メタボリックシンドロームがどうかを知るだけであれば、健康診断で問題ないでしょう。

大人のあせも

この記事をはてなブックマークに追加

動脈硬化とは?

2008-07-22 02:19:54 | Weblog
動脈硬化の動脈壁に脂肪がたまって、動脈壁の膜が厚くなりかたくなる状態を動脈硬化と言います。
動脈硬化になると、血液の流れが悪くなって、脳や心臓にさまざまな病気を引き起こす原因になります。
動脈硬化になる原因としては、喫煙や運動不足、肥満、高血圧、高脂血症、ストレスなどが挙げられるみたいです。


この記事をはてなブックマークに追加

メタボも楽しく運動!

2008-07-14 11:18:22 | Weblog
メタボには運動することが大切ですが、これが普段運動とは無縁の人にはどうやってしたらいいかわかんない感じだと思います。運動=スポーツをしたほうが効果的って感じに思えますが、まずはできるだけ歩くことが大切だと思います。急にスポーツを何かやりはじめてもしんどくて長続きしないので日常生活でできる歩く運動からはじめたほうがしんどいこともないしはじめやすいと思います。今の時期暑くてつらいですが、歩くことを習慣づけてしまえば楽になると思います。

禁煙セラピー

この記事をはてなブックマークに追加

糖質ゼロの発泡酒は定番に!

2008-07-10 16:19:38 | Weblog
最近は発泡酒の数がかなり増えて次々と新しいものがでていますが、その中でも糖質ゼロはメタボにはうれしいですよね~ビール派の自分としては味的には薄い・・・って感じですがメタボの体には文句はいってられません。これからさらに暑い季節になるので糖質ゼロの発泡酒を楽しみにする毎日が増えそうです。

慢性疲労症候群
視力回復
禁煙セラピー

この記事をはてなブックマークに追加