SEIKA Treasures FC

埼玉で活動する少年サッカーチームです。
連絡用ブログも兼ねてます。

3週続けて…

2016年11月08日 08時24分50秒 | 日記

寒いっ! 寒いっ! 寒~いっ!!

寒さと美女には弱い!(笑)

寒さが厳しくなってきました。

これからの季節、風邪やインフル・胃腸炎などが流行ってきます。

みなさん、手洗いうがいをしっかりして暖かくしてお過ごしください。

 

さて、このところの4~6年生は大会も続き3週続けて土日の活動でした。

月曜日のスクールも入れると、3週続けて土日月と3日連続。

もしかしたら先生、家族よりみんなといる時間の方が長いかも…(笑)

でも、その成果は目に見えて出てきました。

4年生は、大きい5・6年生相手に身体の入れ方・使い方が上達し、

5年生は、6年生相手に余裕を持ち始め判断スピードが上がり、

6年生は、チームを引っ張るために運動量が増え身体を張り、

その結果が、勝敗にも出てきました。

 

これも、1学期に徹底的にボールコントロール。特にドリブル練習を行い、

1学期の試合では、結果を求めず今やっていることを求め、

それが今になって、どの学年も結果として出てきました。

 

何より、試合中に自分たちで修正してポジション変更もして考えている。

これが先生が求めていた姿。

6年生が率先してこれを今年の子どもたちは実践してくれている。

先生の意図をわかってくれている。

 

そして、今年のチームも面白い。

ヒントさえ与えれば、答えが2つも3つも出てくる。

強制されるのではなく、自分たちで作りだしているのだ。

これが、本当はこの時期に大切なことと先生は思う。

とかく、いろいろと教えてくれるところはあるが、答えを先に聞き自由な発想は出てこないと思う。

自由な発想をこの時期に養い、今後のサッカーに活きると思う。

 

たまに負けてばかりいると…

あそこのチームは何も教わってない。

少し勝ち始めると…

あのチームは何番だけだ。といい

勝ち始めると…

あのチームは挨拶や礼儀がなってない。と言われ…

何をしても色々と批判ばかり言っている人がいる。

 

誰しも、不得意・苦手・できない事・失敗はある。

それを批判ばかりするのではなく、一緒になってそれを克服・改善・修正できるような指導者がいっぱい増えれば

日本のサッカーは明るくなるんじゃないかと思う。

 

トレジャーズは、のんびりかも知れないが、子どもたちとともに子どもたちに時間を費やし、

少しづつでも、自分の力で乗り越えていけるようにしていく。

そんなチームがあってもいいと思う。

 

勝敗にこだわることにより子どもの成長に大切な時間を削るくらいなら、

トレジャーズは、子どもの成長に大切な時間を与え、勝敗を削る。

 

そんなことを改めて感じた3週間でした。

 

今週土曜日は、体験会。

たくさんの体験、お待ちしております(^_^)/

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 11月6日(日)。 | トップ | 11月12日(土)。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。