goo

上原史跡保存会研修旅行

4月27日(木)
 今日は地元上原史跡保存会による日帰りの研修旅行に参加した、行先は下伊那郡阿智村の満蒙開拓平和記念館・長岳寺・昼神温泉郷にて昼食後花桃の里に立ち寄り、更に高森町に足を延ばして松源寺・松岡城址を訪れた
最初に訪れたのは昨年11月天皇陛下のご訪問された満蒙開拓平和記念館に到着した、驚いたことには平日なのにマイクロバスなどによる大勢の中高年層の見学者で狭い館内は立て混んで説明する人の声も思うように聞き取れない状況だったが、終戦の翌年からの葫蘆島からの引き揚げの様子や中国残留孤児の手紙が展示されており当時の辛苦様子が偲ばれる
  

続いて直ぐ裏手の高台に在る長岳寺は武田信玄公を火葬にしたと言われている由緒ある寺で昭和49年4月信玄公400年祭の折その火葬塚より火葬灰を移し、現在信玄公の供養塔として十三重塔が建立されている寺に立ち寄った
  

次に昼神温泉郷で昼食後阿智川周辺の花桃の里に立ち寄り丁度見頃を迎えた1,500本と言われる綺麗に咲いた花桃の風情を心行くまで楽しんだ
  
  

最後に現在のNHK大河ドラマ”おんな城主・直虎”の許婚「井伊直親」が今川氏から命を狙われ落ち延びて10年余を過ごした地松源寺・松岡城址の里を尋ねた、松源寺について寺の住職による説明がなされ、その後にボランティアで語り部の鈴木さんの案内で今も尚山城の面影を残す幾重にも空堀が掘り巡ぐらされた城址からは仙丈ヶ岳・北岳・間ノ岳をはじめ3,000m級の峰々が続く南アルプスを望み、そして眼下には広大な伊那谷の里を眺めながら歴史ある伊那の地を後に有意義な一日を過ごした
  

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 上原の上川バ... 上川バイパス... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。