お気楽おばさんの徒然日記

お気楽に生きているおばさんの毎日を徒然なるままに。。。。

突然死。

2017-03-19 11:31:22 | 日記
つい一週間前に知人が亡くなった。
来星されたときに、フラートンホテルでお会いしたのが最後となった。
関係する業界では有名な会社の社長で慶應出の穏やかで丁寧な物腰の紳士だった。
まだ57歳。最近は年とったせいか周りに亡くなる人の知らせが増えて来ている。
情報時代のせいもあっていろんな分野のひとが若くしてなくなっていることを
耳にすることも多い。件の紳士も急性心不全。
日本の人口は減り続けているから、こうした働き盛りの有為な方の死は
惜しまれてならない。実際のところ亡くなった方にとっては長患いで
悩む事もなくあっと言う間の出来事で共通の知人曰く、本人にとっては
良かったのかも知れないね、という言葉にもあながちうなずけない訳でもない。だが
残されたご家族は大変だ。なにしろ名のある会社の働き盛りの社長だったから
社告にのった肩書きも随分多い。関係する団体の人達もまた大変だろう。
亡くなる2、3日前までフェイスブックで近況を報告されていたのでまた仲間は
信じられない思いでいぱいだ。いつもにこやかに、会合の後、率先して椅子を
片付けていた姿は誰の眼にも焼き付いている。私の眼の手術の後で励ましでくれた
ことは忘れ難い思い出だ。良い人は早く亡くなる、という格言は本当のようだ。
とはいえ生きている人間にとっては明日,何があるか分からない毎日、
精一杯生きよ、というメッセージとして重く受け止めるしかない。
このところ浅見光彦シリーズよりも他に興味が移ってしまっていたが、
読んでいただいている方達の、このブログ検索で一番多いのが平家伝説なので
浅見光彦の旅を続けることにした。当初の予定どうりに刊行年順の計画では
なくランダムに取り上げようと思っている。
予測できない限定された未来に出来ることは限られているようだから。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 応仁の乱。 | トップ | 浅見光彦シリーズ. »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。