人類猫化計画

「基本的な生き方は猫に学べ!」を提唱するイラストレーター●山下セイジの猫並みな日々雑感記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

メコンウィスキーで記憶喪失

2005年12月23日 18時44分16秒 | 猫並み日記

昨日は、お世話になっている編集者お二人と小田急江ノ島線南林間駅近くのタイ料理店「イーサン食堂」で飲み会。

本格的なタイ料理はほとんど初体験。これを食べれば風邪など吹っ飛ぶ、という「空心菜炒め」やタイ風の腸詰め、トムヤムスープなど、美味しくいただいた。

僕は比較的くせのある濃い味付けのものが好きだが、タイ料理はパーフェクト守備範囲だった。辛みがただ辛いだけでなく、ほのかに甘みというのか奥行きのある味の広がりがあって、これはベースになっているナンプラーの味覚のせいだろうか。

南林間という場所は僕の住まいから自転車でも行ける距離で、這ってでも帰れる、という安心感があって、しこたま飲んでしまった。

タイのビール、シンハーから始まって、生ビールを数杯、メコンウィスキーのソーダ割り、調子こいてタイ焼酎なんかも飲んだ(ようだ)。

(ようだ)と書いたのは飲み会後半から記憶が途切れているからで、ちゃんと(買い物までして)帰っているから、たいした酔い方ではなかったと思うが、5,6年前くらいから、やや深酒をすると記憶に支障をきたすようになったのだ。

たぶん、べらべらとしゃべり、相手に失礼なことも言ったかも知れない。これが一番困る。普段でもお喋りだが、酒が入ると余計にべらべら喋るようだ。で、喋ったことを覚えていないことがしばしば。申し訳ない。

メコンウィスキーというのはタイで最もポピュラーな酒だが、厳密にはウィスキーではなく、原料は米、ということ。ちょっと黒糖の香りがして、やや甘ったるい感じのお酒。悪酔いする危険に充ち満ちた酒のようだ。

昨夜は帰ってから、若干気持ちが悪くなり、あまり寝付けなかった。次回はメコンウィスキーは避けようかな、と思う。


画像左:シンハービール。すっきりして飲みやすい。
画像右:メコンウィスキー。ちょっとヘビー。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  さらに鳥ネタ | トップ | Merry Christmas! »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
香菜 (ふら)
2005-12-23 20:57:17
お友達のジャスミンはご主人の転勤でタイで暮らしていたことがあったんです。そんなんで、彼女に連れて行ってもらったタイ料理の「タイスキ」..はまりましたぁ。パクチー大好きです。一度渋谷の某タイ料理屋コカレストラン(山下風)でパクチーがないと言われて二人で暴れそうになりました。「タイ料理屋のくせにけしからぁん」って...麻布十番の夏祭りの大使館の模擬店みたいな所で出していたさつまあげみたいなのにスゥィートチリとパクチーつけて食べるのも最高でした。それではサワディカー
Unknown (山下セイジ)
2005-12-25 02:13:49
パクチーの入った生春巻きとかトムヤンクンとかは食べたことありましたが、タイ料理店に行ったのは初めてでした。サツマ揚げみたいのも食べました。美味しかったです。



でも、何と言ってもメコンウィスキーのまとわりつくような風味は印象強かった。かなり性悪な感じです。あとから、あれは避けた方がいい、と言われましたね。でも、ロックな感じはします。
Unknown (ふら)
2005-12-25 23:30:30
メコンウィスキー...

名前からして怪しいですよね。
Unknown (山下セイジ)
2005-12-26 17:39:10
そうですね、名前が…。「メコンウィスキー」、危険な感じがします。でも東南アジアのおおらかさも。たぶん、これを飲んで屋台でタイフード、しこたま食べて、すっかり出来上がって1000円でおつりが来るでしょう。



そんな暮らしもまた良いかな、と思います。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。