政治の不正を正す

自民党復活で多くの国民が泣いている。今の政治家に足りないモノは人の情けです。恩を仇で返す自民党に天誅を下しましょう。

佐川急便の今昔

2017-01-04 15:59:22 | 政治
佐川急便は昔から仕事量はパンパなく多く、加重積載は当たり前で
3年で当時のお金で1千万円以上稼いでそれを自己資金として
別の商売を始めていた様です。当時というのは40年程前の事で
今のお金にすれば5千万円以上になります。
刑務所に入ったつもりで頑張っていたと聞いています。
ほとんど休まず努力した人達が手っ取り早く資金を得る方法として
佐川急便に入ったとか…。

バブル期は月に百万円以上は当たり前でしたが休みは殆どなかった
と聞いています。今は労働基準法で週休2日になった様です。
その為給与は下がったとか…。

定着率は余り良くないのはどこの運送会社も同様ですが、佐川急便の
運転手はあまり変わらないですね。うちも商売して通販していますが、
人が変わる時は転勤などで交代はありますが、10数年前迄は
やはり辞めたり、不倫して夜逃げをしたという話しも聞いた事があります。

今は会社として大企業となった訳なので、そんな浮いた話は聞きません。

今の所佐川急便を使っていて顧客とのトラブルはありません。
たまたま偶然、中には悪質な奴も潜り込んでいたとしても
佐川全体としては迅速で荷物も丁寧に届けるし、マナーはブラックキャットより
マシです。
『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 景気回復のカンフル剤は… | トップ | 同性婚に驚愕 »
最近の画像もっと見る

政治」カテゴリの最新記事