もう何でもありだね

世の中丸っと解説

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

電磁波の海の中で暮らす現代人

2017-01-30 21:29:57 | 健康



電磁波とは電気と磁気が相互に作用して発生する波で、レント
ゲン写真に使われるX線などの放射線、太陽光線、テレビ・ラ
ジオの送受信に使われる電波、電線の周囲にできる電磁界の4
つに分けることができます。


電磁波の中で、太陽光線より波長の短い電磁波を放射線といい、
ガンマ線やエックス線がそれに該当します。


また、太陽光線より波長の長い電磁波を電波といい、波長の長
さに応じて極超短波、短波、中波、長波などと分類されます。


家庭用電源に使われる周波数は50Hz、もしくは60Hzですが、10
0Hz以下の超低周波は空中を伝わらないため、いわゆる電波と
は区別され、電磁界と呼ばれています。


電磁波が物質に当たると物質の表面の電子を弾き飛ばして酸化
させます。


これは電磁波のエネルギーが大きいほど顕著になり、中に浸透
して行きます。


エックス線や紫外線が細胞のDNAを傷つけることは有名ですね。


現代社会を生きる私達の回りには、テレビ、ラジオ、蛍光灯、
エアコン、冷蔵庫、パソコン、プリンター、電子レンジ、携帯
電話など、無数の電化製品に囲まれています。



目には見えませんが、私達は電磁波の海の中で暮らしているのです。
『健康づくり』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 成り金中国人が日本の森林を... | トップ | 「City Light」Steffen Schac... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。