サルの方丈記

キャンドゥーサルの日記風ブログ

北京 鉄鋼の友

2017-08-10 16:23:09 | Weblog
北京で鉄を商っていた友が病に倒れお見舞いに行く
25年ぶりの再会であったが
彼は無言で必死に自ら手を私に差し出してくれた

言葉は無かったが、元気になってまた再会を誓う
目と目を合わせ最後はしっかりと手を握りしめてあげた
きっと彼も喜んでくれたと思う

さる
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スズメ蜂 襲来 | トップ |  雨飾山 1963m »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL