古民家SHIKIORI日記/Asian Cape Connection

アジア・アフリカ・ヨーロッパ、古民家SHIKIORIを舞台につながる音楽。
コントラバス奏者、松永誠剛のブログ。

Myahk Song Book 沖縄公演 石垣島公演

2016-06-29 10:06:14 | Weblog
2016年8月27日(土) [会場] がらまんホール2F エントランスホール 限定60名 [開演] 19:30 [お問い合わせ先] がらまんホール TEL:098-983-2613 Email: garaman@ginoza-bunka.jp 2016年8月28日(日) 石垣島 すけあくろ [開演] 20:00(くらい) [お問い合わせ] 2500円(1ドリンク) 電話予約 090-3796 . . . 本文を読む
コメント

ヨーラン・モンソン×松永誠剛 SHIKIORI SESSIONS

2016-06-15 20:07:52 | Weblog
宮古島のMyahk Song Bookに続いて、 今回のSHIKIORI SESSIONSは「Swedish Trad Song Book」 北欧の伝統音楽のマエストロ、ヨーラン・モンソン、 SHIKIORI初登場です。 ヨーラン・モンソン×松永誠剛 SHIKIORI SESSIONS “Swedish Trad Song Book” 2016年10月1日(土) 開場14:30 開演15:00 . . . 本文を読む
コメント

ケープタウンの思い出 vol 2. ティグラン・ハマシアンとカイル・シェパード

2016-05-10 11:15:33 | Weblog
2009年春というか秋、僕はケープタウン大学近くのカフェに居た。 カイル・シェパードと待ち合わせ。 僕はその頃、ケープタウン中のジャズ・クラブで毎晩演奏していた、 2008年に日本が嫌になり、逃げるようにアフリカの地を踏んで以来、 ケープタウンの街での生活の居心地がよくなった。 最初にアフリカで感じたカルチャーショックも忘れかけていた。 ケープタウンの空港から市内へ向かう道路の横に広がるトタン . . . 本文を読む
コメント

カイル・シェパード 来日記念トークイベント開催決定

2016-05-05 10:50:59 | Weblog
「カイル・シェパード来日記念トーク - アフリカン・ピアノの継承者に聞く」 ■日時:5月27日(金)19:30~21:30(トーク90分+質疑30分) ■料金:2,000円(限定30名/予約優先) ■ゲスト・トーク:カイル・シェパード ※通訳あり ■聞き手:原雅明 ■司会:松永誠剛(SHIKIORI) ■会場:KREI SALON(東京都港区西麻布2-24-2 KREIビルB1F) . . . 本文を読む
コメント

ケープタウンの思い出 vol.1

2016-05-04 08:38:24 | Weblog
いよいよ、今月22日(日)からカイル・シェパードの2年振りのツアーが始まる。 7年目を迎えるSHIKIORI、3年目のシーズンに入る宜野座の国際交流音楽祭。そして、音楽と田口スピーカーを通じて出会った素敵なご住職のいる豊橋や東京、小学校が生まれ変わった京都芸術センター、カイルたちのもう一つのルーツになりつつある石垣島と宮古島と、 どの会場もそこに居る人たちの顔が浮かぶ。 これまで、色んな出会いを頂 . . . 本文を読む
コメント

エリーナ・ドゥニ・カルテット

2016-04-27 13:59:09 | Weblog
アルバニアの歌姫、エリーナ・ドゥニの初来日公演が実現します、 ピアノには鬼才コリン・ヴァロン。 2016年9月3日(土) エリーナ・ドゥニ・カルテット  ~アルバニアの歌姫、待望の初来日~ [会場]古民家 SHIKIORI [出演] Elina Duni(vo) Colin Vallon(pf)/Patrice Moret(B)/Norbert Pfammatter(Dr) [開場]18: . . . 本文を読む
コメント

カイル・シェパード・アフリカン・トリオ Japan Tour 2016

2016-03-08 14:14:25 | Weblog
「“アフリカン・ピアノの継承者” カイル・シェパード  ルーツ・ミュージックであり、最先端  21世紀のアフリカ音楽がここにある」 カイル・シェパード Kyle Shepherd(pf) NYのカーネーギー・ホールからインドのジャズ・クラブまで世界中の聴衆を魅了する音楽を生み出す、 ”アフリカン・ピアノの継承者”カイル・シェパード。 1987年、南アフリカに生まれ、アフリカン・ピアノの巨星ア . . . 本文を読む
コメント

SHIKIORI SESSIONS 2016 與那城美和×松永誠剛

2016-03-04 21:45:51 | Weblog
2016年SHIKIORI の第一弾は、宮古島から與那城美和さんをお迎えして、 コントラバスのソロ、與那城美和さんが歌い継がれている宮古島の唄を織り交ぜながら、コンサートをお届けします。 「三線によって、宮古島の唄は少しメロディが変わってしまった」という言葉がきっかけでした。 これまで、古民家SHIKIORI、 そして宜野座村がらまんホールに足を運んだ世界各国のミュージシャンがファンになり、CDを . . . 本文を読む
コメント

SHIKIORI Concerts 2016

2016-03-02 14:21:10 | Weblog
SHIKIORI Concerts 2016 Meet the Music at SHIKIORI 最上の音楽に 最も近い場所で出逢う空間 2016年4月9日(土) SHIKIORI SESSIONS “Myahk Song Book~ミャーク・ソングブック~" 與那城美和×松永誠剛 Seigo Matsunaga(B) /Miwa Yonashiro(Vo) 18:30開場 . . . 本文を読む
コメント

日本人離れ

2015-11-28 20:19:03 | Weblog
最近、「日本人離れ」という言葉の語源について考える。 「日本人離れした容姿」「日本人離れした歌声」 この言葉はメディアでも僕らの日常会話でも良い意味で使われているように見受けられる。 いつから日本人は日本人から離れることを目指すようになったのだろうか? いつから日本人らしくあることを良しとしなくなったのだろうか? 先日、バイオリン奏者の五嶋龍さんの空手で鍛えられた肉体のステージでの印象を見て、と . . . 本文を読む
コメント