船の好きなじいじの絵日記 愛艇アルビン28クルージング

瀬戸内海相生マリーナを定係港に愛艇の航海での出来事や日頃の出来事をじいじ絵日記として印刷製本して保存しています。

今日は三田市の神戸三田新阪急ホテルへ

2010年10月28日 | 旅行の話


兵庫県食品衛生指導員研修会で三田市へ
新三田駅近くの神戸三田新阪急ホテルです。






体験発表や研修で3時間です。


ではでは



カニ料理 兵庫城崎温泉おすすめの/花香る静寂の宿 湯楽


↓ランキングに参加しました。クリックお願いします。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一泊でゴルフ旅行

2010年10月28日 | 旅行の話


火曜日から一泊で岡山にゴルフ旅行
初日はです。

鳥取港の「若林」で昼食をしようということで鳥取へ
所が今日は定休日

がっくりです。
近くの和食店へ
所がこの店も最高
魚介類の店ですが魚が新鮮で最高でした。



鳥取ICから鳥取道へ
用瀬ICでおりて用瀬流し雛館の見学です。







智頭町まで53号線で

智頭の豪商西谷家の見学です。









智頭名物の魔よけです。
民家の玄関先に架けてあります。



コーヒータイムに「みたけ園」へ



再び智頭南ICから鳥取道へ
佐用JCTから中国自動車道で美作ICへ

今晩は湯郷温泉「ふくます亭」で宿泊です。



今日は8:15スタートでゴルフです。



コースは近くのザ・オークレットゴルフクラブ
なんと5,200円で食事つきです。









ではでは



カニ料理 兵庫城崎温泉おすすめの/花香る静寂の宿 湯楽


↓ランキングに参加しました。クリックお願いします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山陰海岸ジオパークを見学

2010年10月24日 | 日本海クルージング

今日はで天候はいまいち
何時ものクルーと久しぶりの海上散歩

最近世界ジオパークに指定された山陰海岸国立公園
竹野から柴山まで新たな気持ちで海から見学です。





















柴山港の漁港魚市場近くで友人の経営する食堂「花駒」で昼食です。
船で行くのは初めてです。
以前にも立ち寄ったことがあるのですがあいにく定休日で
友人とも話が出来て良かったです。


ではでは



カニ料理 兵庫城崎温泉おすすめの/花香る静寂の宿 湯楽


↓ランキングに参加しました。クリックお願いします。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

東北二大半島の旅三日目(あっぱれ志田交通バス・宮城県大崎市)

2010年10月22日 | 旅行の話


東北三日目へようこそ
今日も天候は
前日岩木山が良く見えると明日は天候は良くないと聞いていて・・・所が・・・実は良く見えていたのです。



所が朝起きてみると最高です。



竜飛岬先端の高台にあるホテルのロビーから竜飛岬、北海道松前方向が良く見えています。



津軽海峡にはマグロの一本つり漁船がひしめいています。
早速バスは竜飛岬へ
約2分で到着です。





車の走れない日本で一番短い国道339号線
通称「階段国道」





津軽海峡冬景色の歌碑の前でハイポーズ



歌碑からは実際の石川さゆりの歌も流れています。



替わったコマーシャル「津軽海峡トンネル博物館」のバス



一路バスはしじみで有名な十三湖へ
有名なしじみ汁で乾杯
塩味です。





バスは日本海側を通り一路鯵ヶ沢へ
近くは東北4大祭りで訪れた金木や五所川原が
最近人気の出ているJR五能線、歌で有名になったのか?
鯵ヶ沢から深浦まで海を見ながらJRの五能線でのんびりローカル列車のたびです。





所が二両の車輌に中国人の観光客が沢山乗ってきました。
大きな声で喋りまくるは車内を歩き回るは・・・静かなローカル列車の旅が騒音です。
早速場所移動です。





深浦到着です。



うるさい連中





バスの方が列車より早く到着しています。

深浦も以前の日本一周で立ち寄った港
懐かしいです。
係留した岸壁をハイポーズ



深浦漁港



バスは昼食を兼ねて黄金崎にある不老不死温泉へ
ここで昼食と入浴です。

露天風呂は施設より階段を下りた海岸の波打ち際にあります。
混浴と女性専用です。
露天風呂遠望、少し写真が見づらいかも



能代から高速秋田道を通り岩手県の花巻空港まで移動です。
今回秋田空港も大館能代空港もチケットが取れなかったようで遠くまで移動です。



所が大曲ICを過ぎたあたりでバスの前輪がパンクで大破
運転手もビックリ、私もビックリ、全員ビックリです。
私は運転席の後の最前列に夫婦で乗っていました。

ここは丁度4車線から対面通行の2車線になったところ

大変です。
センターラインまでの余裕が無く後続の大型車がすり替わるのに超徐行状態です。

そこに偶然通りかかった宮城県の「志田交通」の観光バスが緊急停車



異常な状態に感じ停車したとのこと



このバスは秋田空港から乗客を下ろし宮城県まで帰るところの空になったバスです。
早速飛行機の時間に制限もあるため乗り換えてもらって変わりに送ってあげるとの事

涙の出るような話です。
非常に危険なので警察の高速パトロール隊が到着するのを待って乗り換えです。

青森県弘前市の弘南観光バスが我々の乗っていたバスです。
弘南観光バス本社の手配している代替えバスでは1時間しか余裕が無いため間に合わない様子でした。

花巻空港も最終便・・・乗り遅れたらもう一泊
複雑な心境です。
まあ普通は悲しむ人ばかりでしょうが。

何とか飛行機の時間に間に合うように花巻空港に到着です。



宮城県の「志田交通」の観光バス本当にありがとう
帰宅後「志田交通」をネットで調べてみると小規模なバス会社のようでした。
予想では運転手は社長さんだったのではないか?
でなければあのような決断や行動は社員ドライバーでは不可能と感じました。
あっぱれ、あっぱれ志田交通
ありがとう、ありがとう志田交通

地元青森津軽地方で私鉄「弘南鉄道」も地元津軽地方の路線バス、東京行き特急バスも運行する大きなグループ会社の弘南観光バスさん、バスの足らないときは志田交通さんに声を掛けてあげてくださいね。
私からも宜しくお願いします。

助けていただいた志田交通のバスはピンクのようでしたが色違いもあるようです。




ではでは



カニ料理 兵庫城崎温泉おすすめの/花香る静寂の宿 湯楽


↓ランキングに参加しました。クリックお願いします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東北二大半島の旅二日目

2010年10月22日 | 旅行の話


ようこそ東北二日目へ
今日は天候を心配しておりましたが、朝は
バスが大畑から津軽海峡沿いの道路に入ると北海道が遠望できます。
下北大畑港は日本一周航海にも立ち寄った懐かしい漁港です。

最初の観光地はマグロの一本つりで有名な大間の大間崎の見学です。
マグロのモニュメントでハイポーズ





後方には津軽海峡の先に北海道函館山も見えます。
海上距離は北海道まで約19キロです。

岬の側にはマグロの刺し身やうに、ほたて、をちょっとだけ「300から500円」で食べさせる店が並んでいます。
中々上手に酒の好きな私を誘い込みます。
その言葉に「ついつい」注文してしまいます。

次は下北の名所仏ケ浦の見学です。
佐井港から観光船での見学になり仏ケ浦では船を下りてのガイド付きの見学になります。

観光船の前でハイポーズ





出港です。
約30分の船旅です。









再び佐井港まで船で帰り昼食です。

昼食後は再びバスに乗り込み陸奥湾側の脇野沢港へ
陸奥湾フェリーバスごと下北半島から津軽半島蟹田港へ移動です。
約1時間の船旅です。
私には最高の一時です。







フェリー船上から  
家内の後ろ奥は陸奥湾入り口から津軽海峡を望む




JR津軽海峡線と平行しながらバスは竜飛岬を目指して走ります。
途中で日が暮れてきました。
あたりは真っ暗です。
さすがに日の入りが早いです。
ホテル竜飛に到着ですが周りは真っ暗で様子が把握できません。

さてこのホテル竜飛の真下をJR津軽海峡線が通っているようで、ホテルのロビーの真ん中にはそのモニュメントがありトンネルを列車が通過するときは天井のライトが赤く点滅し、通過する線路の音がスピーカーから流れてきます。
列車の通過時刻表が駅の時刻表のごとく記されています。


ではでは



カニ料理 兵庫城崎温泉おすすめの/花香る静寂の宿 湯楽


↓ランキングに参加しました。クリックお願いします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東北二大半島の旅初日

2010年10月22日 | 旅行の話


19日から2泊で東北青森の下北半島と津軽半島をめぐる旅に家内と出かけました。
今回も阪急クリスタルハートでの参加です。
本当は敦賀から秋田まで新日本海フェリーで行くか、一気に青森まで車でぶっ飛ばすかしたいのですが家内の希望で飛行機に

伊丹空港からJALエクスプレスで青森三沢空港へ
三沢空港は米軍との共有空港でほとんど米軍施設です。
北の日本を守る最前線基地で多数のジェット戦闘機がスクランブル待ちで待機しています。
北海道千歳空港の航空自衛隊基地同様で他に小松空港、米子空港、那覇空港、最近では茨城空港と同様での形態でここは米軍との共有です。



空港から早速江南観光バスに乗り換えて一路下北半島の観光のメッカ恐山へ
広々とした原野や小笠原湖周辺を通ります。



途中六ヶ所村の核燃料リサイクル施設?保管施設や原油備蓄基地を通り陸奥湾へ




遠くに恐山のある山並みが陸奥湾越しに見えています。





いよいよ下北の日本三大霊場恐山です。
私は35年ほど前に一度来たことがあるのですが家内は初めてです。



恐山と言う山は無くあくまでお寺の名前で「恐山 菩提寺」と言うようです。
青森は兵庫より約40分日がくれるのが早く途中で暗くなり益々恐ろしい恐山と言う?感じです。













バス出発の段階では真っ暗です。
今晩はむつ市のむつグランドホテル
高台にある夜景の良く見えるホテルです。



とは言っても100万ドルの夜景ではありませんが

ではでは



カニ料理 兵庫城崎温泉おすすめの/花香る静寂の宿 湯楽


↓ランキングに参加しました。クリックお願いします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

次女の誕生日

2010年10月18日 | 出来事

今日は一日遅れの次女の誕生日





さて私達夫婦は明日から2泊3日で青森下北半島と津軽半島の2大半島見学旅行でしばらくブログはお休みです。

ではでは



カニ料理 兵庫城崎温泉おすすめの/花香る静寂の宿 湯楽


↓ランキングに参加しました。クリックお願いします。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東条湖こども王国ではたらく車大集合

2010年10月17日 | 可愛い孫達

今日は東条湖こども王国ではたらく車の大集合です。
天候正に秋晴れです。
孫を連れて出発です。
和田山ICの海鮮せんべいの店で小休止



舞鶴道の西紀SAで昼食です。
娘が大変なご馳走のお弁当を



今日は篠山の立杭焼き祭りで大阪方面からの下り線篠山ICで大渋滞です。

我々は中国道東条ICからこども王国です。
駐車場の順番待ちで結構停滞しています。



















帰りには播州清水寺に参拝に立ち寄りました。









帰りの夕食は孫の大好きな焼肉に決定
和田山の武藤道場で焼肉です。










ではでは



カニ料理 兵庫城崎温泉おすすめの/花香る静寂の宿 湯楽


↓ランキングに参加しました。クリックお願いします。


コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

城崎温泉秋祭り本宮

2010年10月16日 | 城崎温泉の様子

昨日はいよいよ秋祭りの本宮でした。
13日から連荘での飲み放題食べ放題
体に良くないです。
孫が稚児行列に出ます。

















今日から体調管理に気をつけなくては
これから飲み食いした宿の後片付けです。


ではでは



カニ料理 兵庫城崎温泉おすすめの/花香る静寂の宿 湯楽


↓ランキングに参加しました。クリックお願いします。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

城崎秋祭り宵宮

2010年10月14日 | 城崎温泉の様子

今日は城崎温泉秋祭り宵宮です。
天候さわやかな秋晴れです。

午前中は友人とゴルフ少し仲間からひんしゅくをかいましたが
まあ少し飲みすぎです。













明日はいよいよ本祭りです。

ではでは



カニ料理 兵庫城崎温泉おすすめの/花香る静寂の宿 湯楽


↓ランキングに参加しました。クリックお願いします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加