正義正論に生きる!

嫌いなもの→犯罪者・生活保護者・喫煙者・債務者・破産者・人権派弁護士・死刑廃止論者・入れ墨・DQNネーム・エセ障害者など

【スマホキチガイ殺人犯、八下田誠男(しずお)容疑者の家族はコイツをぶち殺せ!!!】(14)~無職・配管工・鉄筋工・塗装工・解体工・とび職・トラック運転手・・・~

2017-02-09 08:56:59 | 嫌いなもの
そして間違いなくチンピラ喫煙者である家族同士で殺し合いをしろ!!!
最後まで生き残ったウジ虫1匹だけは刑務所で面倒見てやる。

18歳の女性アイドルが亡くなったこともそうだが、死ぬべきウジ虫(犯罪者・ナマポ・喫煙者・スマホキチガイ・入れ墨・金髪・・・)がノウノウと長生きし、生きる価値のある人間が不運にも亡くなる。
なぜなのか?

この疑問だけは上位0.1%の想像力を持ってしても答えられない。



事故の弾みで歩道にトラック…はねられた母死亡、子ども負傷/草加

埼玉新聞 2/8(水) 22:27配信

 8日午後0時25分ごろ、埼玉県草加市中央1丁目の市道交差点で、トラック2台と乗用車の計3台が絡む事故があり、弾みで歩道に乗り上げたトラックが、同市住吉1丁目、荒井美季さん(38)と次男(1)をはねた。荒井さんは頭を強く打ち死亡し、次男も頭を負傷した。草加署は自動車運転処罰法違反(過失致死傷)の疑いで、荒井さんらをはねたトラックを運転していた男を逮捕した。
 逮捕されたのは、東京都葛飾区青戸2丁目、アルバイト運転手八下田誠男(しずお)容疑者(28)。同署によると、「事故を起こしたことは間違いありません」と容疑を認めているという。
 八下田容疑者のトラックは東京方面から越谷方面へ北進中、左側から進行してきた別のトラックと出合い頭に衝突。弾みで右に反れて歩道に乗り上げ、荒井さんらをはねた。衝突された別のトラックは左に曲がって対向の乗用車と衝突し、それぞれ運転していた東京都世田谷区の会社員男性(43)と吉川市の女性(54)の2人もけがを負った。同日午後0時半ごろ、通行人の女性から110番があった。
 現場は東武線草加駅から東に約800メートルの片側1車線の信号機付き交差点。普段から交通量の多い通りで、同署は事故当時の状況を詳しく調べている。
 地元住民によると、付近の防犯カメラには荒井さんと次男が手をつなぎ、交差点に向かって歩いている様子も映っていたという。
 県警によると、7日現在の県内の交通事故死者数は前年同期比増減なしの17人。茨城県と並ぶ全国ワースト2位となっている。
ジャンル:
むかつく
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【ファミマ広報部!万引き犯... | トップ | 【スマホキチガイ殺人犯、山... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。