正義正論に生きる!

嫌いなもの→犯罪者・生活保護者・喫煙者・債務者・破産者・人権派弁護士・死刑廃止論者・入れ墨・DQNネーム・エセ障害者など

【スマホキチガイのトラック運転手、川合信右容疑者の殺人を幇助したスマホキチガイ製造会社どもに激怒】(4)~スマホキチガイ製造会社~

2016-10-28 08:37:40 | 嫌いなもの
アップルやサムスンなどのスマホメーカー、ドコモ・ソフトバンクなどの通信会社、ウジ虫の集まりであるアプリ制作会社など、世の中の下位97%のスマホキチガイを利用して最悪レベルに汚いカネ儲けをしている会社の社員ども!

お前らスマホキチガイ製造会社の社員の中に「一定以上の速度になれば通信が遮断さたり、スマホやアプリが一切作動しなかったりするような機能を付けましょう」と進言するまともな人間は一人もいないのか?

お前らには「被害者が自分の大切な家族だったら・・・」という想像力はないのか?

S・ジョブズにしても孫正義にしても現時点では大多数の低知能なクズどもには評価されているが、数十年先には「人類にとって最悪の製品やサービスをばらまいた」という評価になることを俺は数年前から予言している。

究極の想像力を持つ上位0.1%の人間ならきっと同じことを考えているはず。




運転手、ポケモンGOの制限画面解除か 小4死亡事故

朝日新聞デジタル 10/28(金) 1:00配信

 愛知県一宮市の市道交差点で26日、小学4年生の則竹敬太君(9)がトラックにはねられて死亡した事故で、「ポケモンGOを使いながら運転した」と供述したトラック運転手が事故当時、運転者のプレーを防ぐ機能を解除してゲームを起動したとみられることが、県警への取材でわかった。
 自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致傷)の疑いで現行犯逮捕されたのは、一宮市木曽川町外割田の会社員川合信右容疑者(36)。26日午後4時10分ごろ、一宮市内の信号のない交差点で、横断歩道を渡っていた則竹君をはねた疑いがある。則竹君は死亡し、県警は容疑を同致死に切り替えて調べる。
 「ポケモンGO」は移動中の車内など、一定以上の速度を感知するとプレーを制限する機能があるが、「私は運転者ではありません」という表示を押せば、制限の一部は解除される。
 県警によると、川合容疑者はスマホを助手席に置き、車内で充電しながらアプリを起動。制限を解除していたとみられるという。
ジャンル:
むかつく
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【鉄筋工梶本卓とブスヨメ梶... | トップ | 【ウジ虫喫煙者井上正一(71)... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。