そば切り 井月庵

趣味ではじめた、そば打ちの日記です。蕎麦
で遊ぶ、蕎麦に遊ばれる日々

電動フルイを自作してみた (試作機1号)

2017年03月13日 | 日記

去年の暮れに小型の電動石臼を手に入れた事で、フルイ作業を電動化できないものかと考えていました。

で、出来たのが。

電動ジグソーを使ったよくある「跳んでもマシン」

ジグソーの動きはダイヤル可変式で最弱で十分強烈!

プラの洗面器を二つ買って一つはくり抜きました。

下の台にタイヤを取り付けています。

上の箱にはポリの裾をホチキス止めしました。

結局、ジグソーの安い刃を切って鋏み込んだだけ。ジグソーの取り付け時に水平。鉛直をきっちり調節しないといけないので一抹の不安が残ります。

座布団の下に制振ゴムマットをひきましたが振動はかなり大きく、地震体験装置の様です。

その内に使用テストをしたいと思っています。使えるのだろうか?

 

そんな折、ネットを見ていたら、3万円程度で振動フルイを見つけてしまいました。

 

CAD図面や部品表を公開するのは、テストして満足できたらですね。かなり怪しそうですが。

 

 

今週の蕎麦打ち:

ついに38分台で作業終了出来るようになった。一番の最善点は「そば粉を変えた」 加水率45%くらいの挽いて1週間くらいしか経過していないそば粉 ということ。

 加水は、50%が上限ではなく、二八でも粉によっては52%位加水して、多加水にしてもちゃんと打てれば蕎麦になるということ。

 木鉢、延し、切りの難易は自分の習得段階によって難しい作業が変わるが、2周廻って、木鉢の難しさがやっと判ってきたということ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 突然に請求書だけが来た!? | トップ | 電動フルイの自作 Ver1.01 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。