そば切り 井月庵

趣味ではじめた、そば打ちの日記です。蕎麦
で遊ぶ、蕎麦に遊ばれる日々

満月を撮る 

2016年10月16日 | 日記

いよいよ本日が満月。

しかし、雲が多い。

PENTAX Q 1/1000 秒。 f/9 11.5 mm 07シールドトイ ISO125

午後なって、新そば粉「スーパー安曇野」(倉科製粉)で1kgを練習打ちを行いました。一応、40分以内での練習打ちは無事に完了しましたが、切り揃えが上手くいかない。

菊ノ露のおじさんにお礼として2人前、ばあちゃんちに3人前を配って、残りは今夜の夕食にする。

夕食まではコテツと遊ぶ。

 

 

 

PENTAX Q-S1 1/40 秒。 f/2.8 5 mm ISO250 

(あれ、横になったままだ、何度か直したがうまく修正できないのでこれですみませんm(__)m)

 

遊び疲れたのは、井月庵ではなく、コテツのようだ。しつこくしすぎたかな。

(-_-;)

 カミさんが天ぷらを揚げてくれた。嫁と愚息は温かい蕎麦で、井月庵はざるで食べた。

のし、切りの出来が前回より劣った事は味に表れていた。

ひらうち麺なのだ。しかも、切りベラではなく、のしベラである。

ああ、これは明日もじっくり反省していただくこととしよう。

 

ここ、数週間は月を写真に撮りたくてチャレンジしていたが、初心者のため、マニュアル撮影になれるにはいい機会であったと思う。

あいにく雲が多く

雲の隙間から時折のぞく月を撮影することとなった。

金銀銅の三色で

まずは銅の月

銀の月

そして

金色の月

好き嫌いは別として、リアルは黄色い月でした。

 

さて、数週間を月の撮影で遊んだのだから、次は別の撮影を試みることとしなければ・・・・

なんのイマジネーションも浮かばないのだから、当面は、ソバとコテツくらいだろうか。

これから、そば祭り、紅葉、文化祭でもとるか。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 十三夜を超えて。井月庵 | トップ | 仕事のついでに風景撮影?井川 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。