ふれあい工房 聖月庵

達磨画・仏画・墨彩書画など

最愛の父が天国に旅立ち

2017-03-06 12:10:35 | 写真

実家の父が昨年9月急に倒れ、誤嚥性肺炎で5か月入院していましたが、

92歳まで病院にもかかったことがないほど元気な父だったのに

2月26日93歳で天国に旅立ちました。

入院中は兄のお嫁さんがとても献身的に看護してくれて、ありがたがったです。

     

色紙は私が父の88歳米寿、90歳卒寿のお祝いに書いたもので、

一緒に埋葬してもらいました。

みかさ饅頭とワインは生前好きだったので、なんと式場が用意してくださいました。

とても心配りがうれしかったです。

無事28日家族葬も終わり、そのあと実家で掃除機をかけていた時に急に左脇に痛みが走り、

次の日から痛みがひどくなり、3日までがまんしたのですが、心配なので病院へ行き、

調べてもらうと左脇は軟骨が炎症してるだけで心配ないと言われ、別の方が心配だと、

なんと大腿骨の骨密度がかなり数値が低いと言われました

10日に採血した結果がでるので、治療方法がわかるそうです。

これは父が教えてくれたのかも・・・  頑張って数値を上げなくては・・・

左脇の痛みはだいぶ治まってきました

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« まちゼミに達磨拳も参加 | トップ | 墨彩書画作品3月 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
大丈夫ですか (恵子)
2017-03-09 07:49:21
聖月さん、ご無沙汰しています。
お父様が亡くなられていたとは・・びっくりしました。
お悔やみ申し上げます
とても悲しいことがあった後の聖月さんのお体が心配です。
ご無理されませんようお大事になさってくださいね。
私方にもこの1週間はいろんなことがあり、てんやわんやしていました。
ついに昨日は私がぶっ倒れました。
しっかりしていないと人のお世話なんてできないなと実感
来週は弟の1周忌法要です。そろそろ悲しみに区切りをつけて
親の介護を見据えなくてはと思うこの頃です。。。
聖月さんもどうかお大事になさってくださいね。
ありがとうね (聖月)
2017-03-10 22:21:57
恵子さん、こんばんは
携帯メールで話したけど、恵子さんの方が大変だったんですね。
来週は弟さんの1周忌法要だとか、お母様は大丈夫ですか?
恵子さんが色々準備で忙しくなるのでは・・・
あまり無理しないでくださいね。
今日は昼から水墨画教室で28日からの作品展に間に合い無事提出、夕方は病院へ行き、
先日の採血結果を聞いてきました。
ビタミンDを補う薬、骨がもろくなるのを防ぐ薬を当分続けることになりました
もっと体力つけなくちゃ~
大事にしてくださいね (Mako)
2017-03-25 22:23:08
お父様のご逝去、ご冥福をお祈りいたします。
そして見送られるご家族の皆様の御心と
お体もご自愛くださいますよう心から願っております。

大きな出来事は、無意識にも体調に影響すると思うので
こんな時こそ気を付けてくださいね。
ありがとうね (聖月)
2017-03-26 15:19:01
Makoちゃん、
先日は父のために素敵な手描きの和ろうそくありがとうございました。
その後はバタバタした日々を送っているうちに痛みも治まりました
今は花粉症で鼻水、くしゃみで大変です

コメントを投稿

写真」カテゴリの最新記事