Sengoku1985

何故、私は鉄道を撮り続けるのか?

Electric Locomotive#259

2017-08-12 | 鉄道写真


 それでは、連載第259回目は、EF30の2回目、EF30 3をお届けします。


 EF30は、量産され、新たなる関門の守りとなりました。その、量産機、3号機が、「九州鉄道記念館」の新設スペースに展示されます(写真)。


 なお、量産機はボディのステンレスがコルゲートの波板となり、軽量化が図られています。



 他日、再訪時の一枚(写真)。部分が残り幸運か、全体が残らず残念か。難しいところです。


 前頭部が残るのは、キャブを展示するためです。当時の雰囲気が分かります。


 それでは、次回をお楽しみに。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Electric Loco... | トップ | Electric Loco... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL