Sengoku1985

何故、私は鉄道を撮り続けるのか?

Electric Locomotive#137

2017-03-05 | 鉄道写真


 それでは、連載第137回目は、EF64の21回目、EF64 72をお届けします。


 最初は、国鉄色の僚機34号機と重連で、辰野駅で出発時刻を待つ姿(写真)。後には、今は亡きクモハ123-1が写っています。


 この、停まっている「辰野」というのが重要で、現在辰野発着の貨物列車はありません。


 この列車があるうちに、善知鳥峠で撮らねば、と思っていましたが、残念ながら夢は叶いませんでした。



 そして、稲沢駅前の、愛知機関区で「一休車」となり留置される72号機(写真)。「二休車」、「(処分)保留車」、「廃車」と、戻らぬ途へと旅立っていきます。


 64の0番代の頃は、後悔ばかりです。先には立ちません。


 それでは、次回をお楽しみに。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Electric Loco... | トップ | Electric Loco... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

鉄道写真」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL