秩父路の自由気ままな鉄記録

埼玉県秩父市在住の鉄道員(HNは『急行秩父路』)の鉄をしたことなどを不定期に更新するブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

四国旅行(予告)

2013年06月28日 | 

皆さん、お久しぶりです。(^o^)/

今回は、幻想鉄道模型同好会』主催の琴電貸切列車に参加するため、四国に行ってきます。

今、ワクワクした気持ちを胸に秘めて旅行の準備をしています。(^o^;)>

本日28日、東京駅22:00発の『サンライズ瀬戸』に乗車し、高松へ向かいます。(帰りも『サンライズ瀬戸』利用予定)

今回も、簡単ですが後日当ブログ上で旅の報告をする予定ですので、しばらくお待ちください。

 

 

 では、また次回! (^o^)/

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

リアルマリオカート

2012年10月14日 | その他(連絡等含)

本日2回目の投稿です。

前の記事を書いたのち、YouTubeで動画を漁っていたところ、『リアルマリオカート』って言う動画を見つけました。

見てみると、『…ヤッッベ!!  此れバカだろ! よくできるな~!』とさっきまで馬鹿笑いしてました

 

個人的に面白いと思ったので興味があれば見てください!

 

 海外

 

 海外

 

 国内

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

画像の使用許可について

2012年10月14日 | その他(連絡等含)

いつも当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

今回は、いつもの記事ではなく事務連絡として投稿します。

 

今年2月頃に、当ブログの画像の使用許申請が、その画像を載せた記事のコメント欄にありました。

しかし、私は全く気付いておらず、其のコメント本日発見しました・・・

 

其の為、申請して頂いた方には申し訳ないと思っています。

 

なので、今後は当ブログの画像を使用したい方は最新記事のコメント名前(HN可)使用理由サイト使用の場合は掲載先のサイトURL『〇〇年〇〇月〇〇日〇〇〇〇内の〇〇の画像を使用したい』などとコメントしてください。

※出来れば、上から〇枚目などと詳細にコメントして頂ければ幸いです。

 

面倒とは思いますが、よろしくお願いします。m(ーー)m

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

阿房列車の旅

2012年09月27日 | 

今月10~11日にかけて函館までMc63901氏(以下 クモハ)と共に列車の旅に行ってきました。

当日、東京駅地下のC6215のモニュメントの前で合流しました。

その後、新幹線ホームへ移動して乗車したのは、E5系 東北新幹線『はやぶさ1号』新青森行です。 

もちろん今回は10号車『グランクラス』に乗車です!

   

座席は2・1の横3席、縦6列の計18席で座席間隔も広かったです。

また、電動リクライニング機能付きで、まるでマッサージチェアーに座ってるかのようでした。

車内では発車後すぐに専用アテンダントがおしぼりを持ってきてくれ、

その後すぐに軽食とドリンク(飲み放題)を持ってきてくれます。

私は和食とビール、クモハ氏は洋食とビールを頼みました。

軽食を食べ終わると同時に2人ともビールを全部飲んでしまったので、

今度は日本酒を頼みました。(肘掛けにアテンダント呼び出しボタンがあるのでとても楽!)

飲み物は専用グラスで出してくれるのも良いですね。

その後はソフトドリンクを飲みながらウトウトしてました。

そして東京を出て約3時間、新青森に到着し在来線に乗り換えました。(グランクラスまだ乗っていたかった・・・)

そして、789系 特急『スーパー白鳥15号』函館行に乗り換えました。

その際、なんと増結編成が元785系の789系300番台でした!

 

その後、同編成で一路函館へ向かいました。

ちょうど昼時だったので、車内販売で駅弁を買い込みました。

この弁当は蟹田に着く前には完食してしまいました・・・

 

このまま順調にいくかと思いきや、青函トンネルを抜けた辺りから秋雨前線による大雨の影響で速度規制がかけられノロノロ運転・・・

車内放送によると、速度規制が解除されなければ函館に1時間30分程度遅れるとのこと・・・

放送が終わるころには車内はどよめいていました。

ふと隣のクモハ氏の方を向くと

  ク 『・・・ねる・・・』

   秩『・・・』

結局2人とも寝てしまい、私が起きた時には茂辺地辺りを走っていました・・・

この時点で約1時間20分程の遅れ・・・

この後も、対向列車の交換待ちなどで運転停車を数回行いながらノロノロ運転・・・

最終的に函館に着いた時には約1時間40分 遅れました・・・

当初の予定では、函館で約2時間滞在する予定だったので、行動時間が約20分しかなく急いで駅構内のお土産コーナーや駅弁コーナーで夕食やらお土産やらを買い込みホームへ・・・

当然のことながら、乗ってきた列車が大幅に遅れていたため、青森方面の列車も1時間以上遅れていました・・・

さすがに予定通りの列車だと、行程に大幅な支障が出る可能性があったので、

やむを得ず、向かい側に停まっていた485系 特急『白鳥74号』新青森行に乗車し青森へ引き返すことに・・・

函館を発車してしばらくすると、何度か交換待ちのため運転停車をしましたが、速度規制が解除されたらしく制限ぎりぎりの速度で回復運転をしていました。

  ク 『485の本気が見れるぜ♪』

  秩『それは楽しみだ♪ しかし国鉄車は良いな~』

そんな会話をしているうちに青森に到着し下車。

そしてカメラをセットしてお目当ての列車を待ちます♪

そうです! EF81牽引の24系 寝台特急『あけぼの』上野行です!

今回の牽引は137号機でした♪

今回の旅行では、この『あけぼの』の寝台券を確保していたので乗り遅れなくてよかったです。

早速、ホームの売店でお菓子や飲み物を買い込み乗車!

もちろん7号車の『シングルDX』に乗車です!

  秩『・・・想像より少し狭いな(笑)』

  ク 『国鉄車の個室ってこんなもんだぜ(笑)』

確かに今の新型車両の個室と比べれば狭い方ですが、簡単な物置台や洗面台が付いており、一人で使うには十分な広さでした。(今回は2人で1室を利用したので余計狭く感じたのでしょう・・・

その後、発車時間になってもなかなか発車しません・・・

どうしたのかと思っていると放送で説明があり、北海道方面から来る列車の待ち合わせと、新青森駅のホームが満線で入れないので一時発車を見合わせてるとのこと・・・

どうせ私たちは、『あけぼの』に乗ってしまえば、後は上野までのんびりするだけなので、とりあえず「運休さえしなければ良いや」的な考えで、個室内でゆっくりしていました。

結局、青森を14分遅れて発車。その後羽後本荘まで約10~13分ほど遅れて運転していました。

その間、私が地元で買ってきた日本酒と、函館と青森で買い込んだ弁当やお菓子を食いながら駄弁っていました。

 

気が付くと、私とクモハ氏は途中で寝てしまっており、起きた時には定時に戻り、鴻巣付近を走行してました。

車内でのんびりしていると、トイレから戻ってきたクモハ氏が

  ク 『後ろの連結部にあけぼののHMが出てるぞ!』

  秩『マジか! じゃあ撮りに行こう!』

というわけで、車掌の目の前で『あけぼの』のHMを撮影したり個室でしゃべくってたりしました♪

そして、そうこうしている間に時刻通りに上野に到着しました。

長岡からの牽引はEF641052でした。

この後、尾久へ引き上げてるのを見送ったのち中央改札でクモハ氏と別れ、帰宅しました。

 

今回の旅は、往路はJRの新車。復路は国鉄車とそれぞれ味わえて良かったです♪

ただ、函館で20分位しか滞在できず、市電などに乗れなかったのが残念です・・・

今度は、『北斗星』・『トワイライトEXP.』・『カシオペア』を利用した旅行をしたいな~

・・・と思っています。

 

 

では、また次回! (^o^)/

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

阿房列車の旅 (予告)

2012年08月16日 | 

お久しぶりです。

長らく更新をサボって休んでしまいました(^o^;)

 

今回は、我ら幻想鉄道模型同好会会長ことMc63901氏と共に、今度青森方面へ阿房列車の旅に行く計画をしています。

 

ルートは、往路を東北新幹線と津軽海峡線経由で函館へ・・・

復路を津軽海峡線・奥羽本線・羽越本線・信越本線・高崎線経由(←俗に言う『あけぼの』ルート)で戻ってくる予定です。

切符の手配は往路をMc63901氏、復路を私が担当しています。

画像は私が手配した復路の切符です(^o^)

ただし、切符(青森からの復路のみ)が思い通りに取れず、

空席が出るまでの応急処置(妥協とも言う)として補助ベット使用で手配してます(ToT)

 

後日、簡単になると思いますが当ブログ上で旅の報告をする予定です。

 

それにしても、今から当日が楽しみで待ち遠しいです(^д^)

 

 

では、また次回! (^o^)/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レッドアロークラシック

2011年11月28日 | 

昨日27日、池袋線にて『レッドアロークラシック』が始まりました

当日は池袋で出発式があったのですが、仕事で行けませんでした

翌日、帰宅途中に飯能で西武秩父行を待っていると、5番ホームに5000系塗装の10105Fが停まっていました

10000系10105F 5000系塗装

10105号車(1号車) 側面ロゴ

 

この塗装は有りだと思いますが、やはり5000系の方が似合ってると思います

実際、5000系に乗務したことある上司や先輩に聞くと『あんまり良くないな~。5000系の方が良かった』などあまり好印象ではないみたいです

この編成は12月中旬に行う『拝島特急』の運用にも入る予定です

なお、同編成(999塗装やL-train等も含む)の当日の運用は駅に聞けば(駅員からすればめんどくさいけど・・・)数日の間は教えてくれるので、鉄をするときは参考にしてください

 

 

では、また次回(^o^)/

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

秩父鉄道 踏切事故

2011年11月03日 | 

今月1日、秩父鉄道 野上~樋口間ダンプとの衝突事故が有りました

当日私は、買い物で池袋に行っていましたが、気になったので帰宅後に現場へ行ってきました

あいにくカメラの充電をしていなかったので、画像は携帯で撮ったものです・・・

現場に着いてみると、ちょうどダンプの後輪をガスバーナーで切断して運び出そうとしているところでした

車両は元都営三田線の6000形6261Fこと5000系5004Fで前面の半分くらいがつぶれていて、脱線までしていました

この後、ダンプはレッカーに牽かれて、寄居方面へ行きました

車両はクレーンに持ち上げられ、線路に戻そうとしましたが、途中で断念したのか、敷地の外へ移動されました

 線路に戻すのを断念・・・

 敷地外に移動中・・・

 

その後、線路の歪みや破損した警報機の取り換えなどを行っていました

最後に、マルタイを通したり警報機の動作確認等をして、深夜3時前に復旧作業は終了したようです・・・

 マルタイ作業中・・・

 

翌日、再度現場に行くと事故車のデハ5004はブルーシートをかぶせられていました。

事故翌日の現場・・・

 

この事故で、デハ5004は廃車になるものと思われます

ダンプの運ちゃんは当日警察に逮捕されたそうです

 

正直、このような事故はあまり起こしてほしくないと常々思います

 

 

では、また次回(=ω=.)

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

更新再開

2011年06月08日 | その他(連絡等含)
当ブログをご覧の皆さん、お久しぶりです。

現在、私は高校を卒業し、某鉄道会社のとある東京都内の駅で1年2か月働いています。

一応、Nゲージは集めていますが、写真のほうは仕事で疲れてしまい全然行けていません。

ですが、この前とうとうC6120 が動態復活したので、今度暇を作って行ってみようと思います。


ここからが本題です

前回の更新以降PCが不調の為、更新を停止させていただいておりましたが、新しくPCを購入し更新可能となったため、本日より更新を再開します。

1年4か月大変長らくお待たせいたしました。

ですが、何分仕事の関係で今までよりも更新する頻度はだいぶ減ると思いますので、ご承知おきください。

今後とも、当ブログをよろしくお願いします。



では、また次回(^o^)/
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

更新停止

2010年02月01日 | その他(連絡等含)
当ブログをご覧の皆さん、お久しぶりです。

現在、前回の更新以降PCが不調の為、更新を停止させていただいております。

一日でも早く更新再開出来るよう努力していますが、まだ再開の目処はたっておりません。

毎回楽しみにされている方々には申し訳ありませんが、ご理解の程お願いします。



では、また次回<( _ _ )>
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

C61 20 復活決定!

2009年12月08日 | 
今日、東日本旅客鉄道から2011年春以降にC61形蒸気機関車を動態復元すると発表がありました。

詳しくはこちら


動態復元される20号機は現在、群馬県伊勢崎市華蔵寺(けぞうじ)公園遊園地に静態保存されています。





C61形蒸気機関車は余剰になったD51形のボイラーを流用し、C57形の足回りをベースに製造された大型旅客用加熱式テンダー蒸気機関車で、現役時代は主に東北本線・常磐線・奥羽本線・鹿児島本線・日豊本線などに配属され、東北本線では特急『はつかり』・寝台特急『はくつる』等を牽引していました。


この動体復活のニュースは蒸気機関車好きの私にとって、とても喜ばしいことです。

今後も是非、静態保存されている蒸気機関車をどんどん動態復元して後世にのこしてほしいです。



では、また次回(^o^)/
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加